Twitter しょかき(山口翔平) shoshokaki | しょかき(山口翔平) (@shoshokaki) のツイート

 ungvman reasonably small
しょかき(山口翔平)@shoshokaki

壇蜜の本名「斎藤支静加」がよく槍玉に上がる

 ungvman reasonably small
しょかき(山口翔平)@shoshokaki

これ、迎え仮名のパターンじゃないですか?

「漢字2文字で、後ろの字だけを読む」という名前、年の近い友人には思いつく限りいないけれど、知り合いの若いお母さんの子の名前には、割とこのタイプが多い。私のまわりだけの傾向かもしれないけれど。(※個人情報の問題があるので、「香奏」と「蒼葵」は、命名方法を参考に私が作った例です。)

赤ちゃんにたくさん会った休日。「香奏」(かなで)や「蒼葵」(あおい)のように、漢字2文字で、後ろの字だけを読むという名前の多さが印象的だった。もともとは後ろの1字だけの名前にするつもりだったが、画数占いの結果がよくなかったので、その字の最初の音が連想できる字を加えたのだそう。

 ungvman reasonably small
しょかき(山口翔平)@shoshokaki

煩悩を表す字です。 pic.twitter.com/o9P2BAZk1M

 ungvman reasonably small
しょかき(山口翔平)@shoshokaki

@hyakatan この一字でいい気がしてきた

著者の佐藤英樹さんは「常用漢字表の字体・字形に関する指針」の手書き文字を書いた方。監修は漢字小委員会副主査の笹原宏之先生。出版は冊子版「指針」の出版元である三省堂。そんな方々による指針の内容を踏まえたペン字練習帳。気になります。 honto.jp/netstore/pd-bo…

 ungvman reasonably small
しょかき(山口翔平)@shoshokaki

新しいぼんのう字に追加する漢字(もしくは漢字部品)を募集します(?) pic.twitter.com/2yW5xftkTz

 ungvman reasonably small
しょかき(山口翔平)@shoshokaki

現代の闇 pic.twitter.com/5WHjlYrw4m

 ungvman reasonably small
しょかき(山口翔平)@shoshokaki

@S_Y15 ぼくはY.S派です!

 ungvman reasonably small
しょかき(山口翔平)@shoshokaki

よく出回ってる画像の字も僕が書いたと思うんですが、あれより上達したと思います。

 ungvman reasonably small
しょかき(山口翔平)@shoshokaki

誰ですか、こんな字を作ったのは…… pic.twitter.com/cGW3gFQVHv

 ungvman reasonably small
しょかき(山口翔平)@shoshokaki

@takeda25 横と縦で違うかもね

 ungvman reasonably small
しょかき(山口翔平)@shoshokaki

@takeda25 戦前の人間、こんなに楷書書かなそう

このお手紙、いくつくらいの方が清書したんだろう。旧字体も凄い書き慣れた感じ
U-60だとこんな綺麗に旧字体書くのは難しいよね。

#まんぷく pic.twitter.com/kqhAM9oHuw

 ungvman reasonably small
しょかき(山口翔平)@shoshokaki

同姓同名の多さ

 ungvman reasonably small
しょかき(山口翔平)@shoshokaki

リアル系のSNSはロックしてるからあまり情報は出ないはずだけど、やばそうなのあれば教えてください。探さないのが賢明だと思いますが。

 ungvman reasonably small
しょかき(山口翔平)@shoshokaki

どうも。山口です。

 ungvman reasonably small
しょかき(山口翔平)@shoshokaki

そろそろ、本名と向き合う時が来た

 ungvman reasonably small
しょかき(山口翔平)@shoshokaki

旧字体の歴史が浅い旧字体だ

旧字体で代表的なところは大阪梅田の「曾根崎」と「曽根崎」ですが、ここは「曾根崎」が正字で「曽根崎」が略字という扱いをされてます。曾根崎洲、曾根崎村あたりまで遡れます。

 ungvman reasonably small
しょかき(山口翔平)@shoshokaki

戦前の活字以外の字は多種多様に書かれていて、その中から、いまの新字体を作ったから、新字体が過去にあるのは普通なんだけど、その、戦前の多種多様さを出すのが難しい。

「地下鉄」の「鉄」は、昔も略字の看板がありえたのでは、というつぶやきを目にして確かめたら、実例がありますね。たとえば、下は昭和3年の東京地下鉄上野広小路駅入口の写真(「大林組百年史」)。「地下鉄」の例は私のフライングだったと、おわび申し上げます。
obayashi.co.jp/chronicle/100y…

昔のドラマに出てくる文字を旧表記に忠実に書けば、時代考証的に正確になるだけでなく、ドラマの昔っぽい雰囲気を大いに盛り上げるはずです。衣服や家具調度とともに、文字というものは、その時代を明らかに映す大事な小道具です。ちょっとした表記も重要視してほしいのです。

ドラマの美術スタッフに望みたいのですが、ぜひお手元に国語辞典を備えて、終戦以前が舞台のドラマで文字を書くときは、そのつど確認していただきたい。便利なのは『角川国語辞典』です。1969年の初版以来、内容をほとんど変えていない大胆な辞書ですが、旧表記の表示がたいへん親切なのです。 pic.twitter.com/qQj4mY7Lbf

10月のドラマ(複数)の画面から。終戦以前が舞台なのに、まったくの現代仮名遣い・新字体で書かれた文字に多く遭遇します。「表記を間違える」というレベルでなく、「昔は表記が違った」ということを知らないスタッフが増えている可能性があります。どう書けばいいかは、辞書でお確かめください。 pic.twitter.com/u9Jx5Y4y12

 ungvman reasonably small
しょかき(山口翔平)@shoshokaki

字がやたらうまい

今日から土日は東大駒場キャンパスで日本中国学会に書籍販売で出店しております。是非お立ち寄り下さい!場所は写真二枚目の2階の214教室です! pic.twitter.com/v2V7kmb2Ei

協の略字の右下が4画ではなく3画? 農協マーク付き。 pic.twitter.com/IgdhrJmpsC