Twitter すぐり suguriha | すぐり(suguriha) / 2018年11月のツイート

8dy a9jw reasonably small
すぐり@suguriha

手袋、あれ金属繊維でも混ぜてあるのかなあとか 手で発動する個性なので手を守る為なのか……?

8dy a9jw reasonably small
すぐり@suguriha

手で触れて個性を発動するのに手袋をしてますけど、もしも金属操作個性なのに金属アレルギーだとしたらグッとこないですか!!?!? って思ったんですけど仮面、あれ鉄板でしたわ(終了)

8dy a9jw reasonably small
すぐり@suguriha

自解釈〜〜〜〜ッッッ

8dy a9jw reasonably small
すぐり@suguriha

あとデイヴの影のようなドッペルゲンガー的役割のエモさが 劇中の役割としてのデとウォの関係性に感じ入るものがあり……エモいね……

8dy a9jw reasonably small
すぐり@suguriha

私がウォルフラムを好きになったのは、彼に「弱さ」を垣間見てしまったからかもなあと思いました。結局のところ彼は個性増幅装置の装着による全能感に惑わされてしまっていた(彼の方がデイヴに支配されていた)という所とか。AFOを「あのお方」と信奉して、屈服の証である個性譲渡を受けている所とか。

8dy a9jw reasonably small
すぐり@suguriha

ヴィランとしての強さ、狡猾さ、残忍さ怖さを大前提として、それなのに首を伸ばしてみると少〜しだけ覗き見る事ができる弱さ……という絶妙なバランス、ギャップに心を掴まれてしまったのかもしれない(拗らせてませんか????)

8dy a9jw reasonably small
すぐり@suguriha

@marubutaw3 師弟最高です😂😂😂✌️ 弟子の今後の成長を見守りたい……!!

8dy a9jw reasonably small
すぐり@suguriha

@marubutaw3 温まります🔥🔥🔥 師弟の肉まんと手のサイズ感の違いに大変萌え申し上げます……弟子の眩しい笑顔と小さな肉まんを頬張る師匠がほんと、この師弟可愛いです……!!!(語彙)

8dy a9jw reasonably small
すぐり@suguriha

@marubutaw3 ウワーーーッッッカワイイです師弟カワイイ💥💥💥💥💥私の心もあったかくなりました……!!!!😭😭✨

8dy a9jw reasonably small
すぐり@suguriha

インプットすると語れる事が増えて自ジャンルの活動に還元できたりするので大事だなとつくづく感じる、名作文学って感じの小説でオススメの作品あったら教えてください📚💥💥💥💥

8dy a9jw reasonably small
すぐり@suguriha

とりあえず、お師匠に「オールマイト」と呼ばれ、鏡を見て笑顔を浮かべる自分を見、たのはアイデンティティの形成というか その点ですごく重要な時期だったのかな

8dy a9jw reasonably small
すぐり@suguriha

彼にとって母となるのはお師匠で、それを奪う父をAFOとして、エディプスコンプレックスを始める。ラカンの思想だと、この時期において「男児は母を失った疎外感を、代用としての言語によって埋める」。お師匠をAFOとの闘いによって失った時期と、アメリカ留学のための語学勉強。繋がるなあ……?

8dy a9jw reasonably small
すぐり@suguriha

さらに注目したいのは、オールマイトライジングで「鏡」が出てくること。留学前に鏡に映った自身を見て、そこで彼は「笑みを絶やさぬヒーロー」という自我を固めたのか……? などと考えながら読んでいました。エデ(略)と鏡像段階の順序がゴチャゴチャなので、深追いせず。おちまい。

8dy a9jw reasonably small
すぐり@suguriha

廣野先生の「批評理論入門」を読んでる。ジャック・ラカンの思想について紹介してるあたりをパラパラめくりながら八木俊典を思い浮かべている。適用できるようなできないような……そんな訳でほぼ自分用の覚え書き。

8dy a9jw reasonably small
すぐり@suguriha

男児が母を欲し父をライバル視するエディプス・コンプレックスと、幼児が鏡に映った自分を自分として見分けられるようになり、自我のイメージを持つ時期(鏡像段階)の話が引っかかる。
八木少年が実の両親に恵まれなかったとすると、彼は発達段階を順調に歩む事ができず、大幅に遅れたのかもしれない。

8dy a9jw reasonably small
すぐり@suguriha

彼の人間性というよりも彼が舞台上で果たす役割について考えがち

8dy a9jw reasonably small
すぐり@suguriha

オールバックと立った前髪、流す後ろ髪。200センチオーバーの身長。オールマイトのOFA(超パワー)とウォルフラムの筋力増強、を考えるとほーーーん……?ってなる
0巻だとコープスペイントをしてる理由は金属操作→メタルっていう連想ゲームのようだけど、こっちの意味合いもあると美味しいなという妄想

8dy a9jw reasonably small
すぐり@suguriha

ウォルフラムのキャラデザの話。彼の顔のコープスペイントは対象を「死体」に見せる化粧なので、ウォにそれを施したのは、彼を「骸骨」のオールマイトに類似させるという意味合いもあるのかなと。なぜ似せるのかって、それはウォが「個性増幅装置を使用した場合のオールマイト」を体現する存在なので…

8dy a9jw reasonably small
すぐり@suguriha

主演のエル・ファニングさんがすっごくお美しい! し、出てくる男はアレな人ばかりだけど非常に顔が良い とても 画がきれいでした ありがとうございました

8dy a9jw reasonably small
すぐり@suguriha

#メアリーの総て」試写会にて鑑賞。
小説「フランケンシュタイン」を書き上げた18歳の女性の話。19世紀の英国で女性が小説を書くという事の難しさ。男性に翻弄される社会の中で生きた彼女が、作品を生み出すことで自分自身の「声」を手に入れる姿は、胸に染み入るものがありました。@FansVoiceJP

8dy a9jw reasonably small
すぐり@suguriha

@39xox39 ほおー! 鼻筋と顔の影の感じがとても好みです😊🙏 こちらの塗り方も素敵です〜〜!

8dy a9jw reasonably small
すぐり@suguriha

劇場版さいっこう…………さい……えっなんで今映画館でやってないんですか!?

8dy a9jw reasonably small
すぐり@suguriha

装置をつけたウォはいわばデの夢の体現なので、デの推す現状維持に反対して継承を唱えているオルは何が何でもウォに勝ってそれを否定しなければならないんですよね デとオルの思想戦争

8dy a9jw reasonably small
すぐり@suguriha

仮面を被り、茶番を演じ、相見えたその時から主導権を奪い合う二人にして同一の男の話だよ(何の話をしているんですか?)(劇場版の話です)

8dy a9jw reasonably small
すぐり@suguriha

@39xox39 わー! 作品わからないですが淡い色合いがとても素敵です✨🙏顔がいい……

8dy a9jw reasonably small
すぐり@suguriha

自分が見たくない鏡に映った自分の姿、ってアガるじゃん……?

8dy a9jw reasonably small
すぐり@suguriha

あーあーこの感じを表す言葉が見つかった、ドッペルゲンガーだ! デイヴにとってのウォルフラム。デと同一(犯行の被害者を演じていたデと偽ヴィランを演じていたウォ)で、デの罪悪感の投影(「悪事を犯したこの男を助けにきたのか」)。そうだこれだ。ドッペルゲンガー大好き。

8dy a9jw reasonably small
すぐり@suguriha

どの姿も好き、でもやっぱり「オールマイト」と言ったらマッスルフォームを思い浮かべてしまう 彼のオリジンを思い浮かべると寧ろトゥルーの方が彼の正体に近い気もするのだけど、なんかもう恋なので(?)(夢ではないけど)理屈じゃないので? マッスルフォームに永遠の夢を見てる 恋なので……

8dy a9jw reasonably small
すぐり@suguriha

私が一目惚れしたのは幼少出久の見ていたデビュー動画のオールマイトさんなので、やっぱり今でもマッスルフォームが大好きで大好きで堪らないんだけど、私の言う「マッスルフォームが好き」には決して「トゥルーフォームは好きじゃない」という含意はないので!!