Twitter 玉木 tmk_hal | 玉木(tmk_hal) /「hindimyths」の検索結果

生贄の血を求める恐ろしい女神とされる、シヴァ神の妻の一柱カーリー。彼女が血を啜るのは、垂れた血液から無限に増えるアスラを殲滅する為だという神話がある。大地に血液を落とし増殖するアスラは植物を表し豊穣神の性質を持つ。だが、それを飲み干すのもまた、豊穣の大地母神であるカーリーなのだ。

月経中の女性と寝る事は大変おもい罪と考えられる。ヴィシュヌ神は月経中のプリティヴィー女神と交わった。その結果多くの怪物が生まれた。しかし、シヴァ派の一部にはシヴァ神の精液とカーリー女神の経血の混合で宇宙の生命力が保持されるという考えもある。ちなみにこの2女神は共に大地母神である。