Twitter 戸川利郎 white1red_white | 戸川利郎 (@white1red_white) のツイート

Default profile reasonably small
戸川利郎@white1red_white

仲人は黒のダブルかブラック・スーツ、仲人夫人は和服なら訪問着、色無地、つけ下げなど、洋服ならあらたまった感じのスーツか、シルキーなドレスなどがふさわしいでしょう。

Default profile reasonably small
戸川利郎@white1red_white

一般的には略礼装が多く、仲人も両家に準じて略礼装を心がけます。

Default profile reasonably small
戸川利郎@white1red_white

結納のときの装いは両家が同格になるように前もって打ち合わせておきます。

Default profile reasonably small
戸川利郎@white1red_white

結納の仲人の服装は両家に準じる

Default profile reasonably small
戸川利郎@white1red_white

その点も考慮して、なるべく早い時間にするように打ち合わせておくことが望まれます。

Default profile reasonably small
戸川利郎@white1red_white

特に仲人が両家を往復して行なう場合などは、あまりのんびりしていると、終わるのが夜になってしまいます。

Default profile reasonably small
戸川利郎@white1red_white

時間は特に午前中にこだわらないまでも、明るいうちにすべて終了できるぐらいの配慮は必要です。

Default profile reasonably small
戸川利郎@white1red_white

ただし、両家もしくは一方が吉日にこだわる場合は、その意向を重んじて、もう一方にもその点を了解してもらったうえで、吉日を選ぶほうが無難です。

Default profile reasonably small
戸川利郎@white1red_white

結納の日取りと時間は、昔は大安吉日の午前中というのがしきたりでしたが、今は両家と仲人の都合のいい日時を選ぶことが多くなっています。

Default profile reasonably small
戸川利郎@white1red_white

結納の日時は両家の都合に合わせる

Default profile reasonably small
戸川利郎@white1red_white

敬具

Default profile reasonably small
戸川利郎@white1red_white

まずは、お礼かたがたご挨拶まで。

Default profile reasonably small
戸川利郎@white1red_white

末筆ながら、今後ともご厚誼を賜わりますようお願い申しあげます。

Default profile reasonably small
戸川利郎@white1red_white

ご笑納くだされば幸いに存じます。

Default profile reasonably small
戸川利郎@white1red_white

つきましては、本日、内祝のしるしに心ばかりの品をお送りさせていただきました。

Default profile reasonably small
戸川利郎@white1red_white

ないないづくしで始めました新生活で、さっそく愛用させていただいております。

Default profile reasonably small
戸川利郎@white1red_white

このたびの私どもの結婚に際しましては、ご丁重にも、お心のこもったお祝いの品をお贈りくださいまして、ありがとうございました。

Default profile reasonably small
戸川利郎@white1red_white

爽秋のみぎり皆様にはますますご清祥のこととお喜び申しあげます。

Default profile reasonably small
戸川利郎@white1red_white

謹啓

Default profile reasonably small
戸川利郎@white1red_white

結婚祝いのお返しの添え状例

Default profile reasonably small
戸川利郎@white1red_white

ツイポーートを使い始めました! twport.com/?utm_source=tw…

Default profile reasonably small
戸川利郎@white1red_white

仲人に対しては、交際期間中も時々訪問し、挙式の準備の進み具合や二人の気持ちなど報告しておくことも、大切な礼儀です。

Default profile reasonably small
戸川利郎@white1red_white

よほどの事情がない限り、あまり長びかせないほうが賢明です。

Default profile reasonably small
戸川利郎@white1red_white

婚約期間は一般に、三~六か月が適当とされています。

Default profile reasonably small
戸川利郎@white1red_white

一時的な感情に流されたような行動は慎むべきだといえるでしょう。

Default profile reasonably small
戸川利郎@white1red_white

正式に婚約したとはいっても、まだ結婚したわけではないのですから、節度のある交際が望まれることは、いうまでもありません。

Default profile reasonably small
戸川利郎@white1red_white

そのために、お互いの家庭を訪問し合い、相手の家庭生活を知ることも必要です。

Default profile reasonably small
戸川利郎@white1red_white

それと同時に、相手の家族や友人などとの交際も深め、結婚後、親しく付き合う人たちに対する理解を増すことも大切です。

Default profile reasonably small
戸川利郎@white1red_white

二人の新居、結婚式や新婚旅行など挙式や結婚生活についてよく話し合い、お互いが行き違いのないように、計画を立てます。

Default profile reasonably small
戸川利郎@white1red_white

家族や周囲の人から、好感をもって迎えられるように心掛けたいものです。