Twitter 荒川和久@「超ソロ社会」著者 wildriverpeace | 荒川和久@「超ソロ社会」著者 (@wildriverpeace) のツイート

Wiwp16ei reasonably small
荒川和久@「超ソロ社会」著者@wildriverpeace

以下のどの登場人物が一番悪いのか?
・50円をケチってカフェラテ飲んだ62歳の男
・62歳男の犯行を店にチクった常連客
・警察に通報した店の人
・逮捕した警察
・ニュースを知って逮捕された人をdisる人
・そういうせこいズルができ… twitter.com/i/web/status/1…

独身男はアイドルに本気で恋しているのか?|荒川和久@「超ソロ社会」著者|note(ノート) comemo.nikkei.com/n/na8fc17c2cdbc

地下アイドルやvtuberは距離近いからガチ恋多い雰囲気。

Wiwp16ei reasonably small
荒川和久@「超ソロ社会」著者@wildriverpeace

そういえば、昔、ある外国人のカメラマンに、自分のカメラを使って写真を撮ってもらったことがありますが、同じカメラで同じ対象を撮ったのに全然テイストが違ったことがあって、機材の問題ではないと痛感したことがあります。同じ風景でも人によって見ている事実は異なる。

Wiwp16ei reasonably small
荒川和久@「超ソロ社会」著者@wildriverpeace

「見る力」とは、映像を手段として自己の感情を文脈化してアウトプットする力でもある。落合さんが撮る落合陽一はどんな感じになるのか、というのは見てみたい。
newspicks.com/news/3608822/b…

Wiwp16ei reasonably small
荒川和久@「超ソロ社会」著者@wildriverpeace

気持ちは分かるが、分煙ならともかく、完全締め出しみたいなことって、結局マイノリティ差別と一緒じゃないかと思いますけどね。
mainichi.jp/articles/20190…

んー。私の人との関係は元からこの「接続するコミュニティ」の形だなぁ。この接続コミュニティを繋げて輪っこにしてみるのもいいなぁと思ったりも。
☞「所属するコミュニティ」から「接続するコミュニティ」へ|荒川和久@「超ソロ社会」著者|n… twitter.com/i/web/status/1…

Wiwp16ei reasonably small
荒川和久@「超ソロ社会」著者@wildriverpeace

お正月特番で放送され、いろいろと物議を呼んだ番組「駆け込み結婚相談所」の抜粋版が本日21時から放送されるようです!
①韓流ファンをこじらせた48歳美容家
②中華一筋35年!56歳ラーメン屋店主
abema.tv/channels/speci…

Wiwp16ei reasonably small
荒川和久@「超ソロ社会」著者@wildriverpeace

この人、もはや企業ストーカーになってない?
news.yahoo.co.jp/byline/fujitat…

Wiwp16ei reasonably small
荒川和久@「超ソロ社会」著者@wildriverpeace

なんかすごい😋 twitter.com/1209mikuri/sta…

結婚とは共同体を維持するために、共同体がお膳立てしてくれたもの - ソロで生きる力@荒川和久 wildriverpeace.hatenablog.jp/entry/2018/03/…

Wiwp16ei reasonably small
荒川和久@「超ソロ社会」著者@wildriverpeace

すごくいい! ユニークな着眼点!空に昇るエレベーターがなかった時代には思いもつかなかった発想でもある。
西から昇る夕陽を見るツアーとかやればいいのにねえ。
digital.asahi.com/articles/ASM1J…

Wiwp16ei reasonably small
荒川和久@「超ソロ社会」著者@wildriverpeace

「結婚したけれりゃすればいいし、したくなければしなきゃいい」という論法は、1960年代見合い結婚数が恋愛結婚数に逆転されて以降の自由意志による結婚規範の影響なんだろうけど「自由にすればいい」と言われた結果が、現在の非婚社会が生まれた。自由を与えられると人間は行動できなくなる。

直近ではノマドワーカーはどうなったんだいっ!って話やし、いつの時代もみんな疲弊して自由に働きたいというどちらかといつとネガティブな希望を持ってるのかなぁと思う。 twitter.com/wildriverpeace…

なるほどなぁ。結局のところ、歴史は繰り返されるわけで、そもそもの扇動者も二番煎じどころではないってことやねぇ。 twitter.com/wildriverpeace…

確かにまだやりたいことはたくさんある。でも、いつ死を迎えても大丈夫。と思えるようになるのには時間がかかった。ヒトには言わないし言う必要もない。死ぬときは結局ひとりだと本当に思う。そして一番不幸なのは「孤独生」これは真髄だ。 twitter.com/wildriverpeace…

Wiwp16ei reasonably small
荒川和久@「超ソロ社会」著者@wildriverpeace

「私ではない誰か」とは特定の誰かではない。かといって架空でもない。それは、「私ではない私」でもあり、「誰かによって生まれた私」なのだ。だからこそ、彼女の歌は、多くの人の心の中にいる「宇多田ヒカルによって生まれた私」が刺激されて心を… twitter.com/i/web/status/1…

Wiwp16ei reasonably small
荒川和久@「超ソロ社会」著者@wildriverpeace

一方で、宇多田ヒカルはNHK「SONGS」でこんなことを言っていました。私は「私ではない誰か」に伝えたいことを書いている、と。
bunshun.jp/articles/-/104…

>お江戸は大変でうっ
”江戸時代に起きた江戸への人口集中も、産業構造によって起きた現象で、仕事を求めて江戸に来て、故郷に戻ることなく江戸で生涯独身のまま死んでいくという状況でした。これは「江戸の蟻地獄」と言われていました。”- ソ… twitter.com/i/web/status/1…

Wiwp16ei reasonably small
荒川和久@「超ソロ社会」著者@wildriverpeace

孤独死は別に悪い事でも、忌み嫌うものでもない。
孤独死を殊更「悪」扱いする人に限って、ご自身が孤独…というか孤立を抱えている人だと最近思う。一番不幸なのは、孤独に死ぬことを不安がりながら生きている状態「孤独生」です。
diamond.jp/articles/-/191…