Twitter やわらか yawarashi | やわらか(yawarashi) / 2017年3月12日のツイート

Qj0fini3 reasonably small
やわらか@yawarashi

並びが気になる

Qj0fini3 reasonably small
やわらか@yawarashi

早稲田松竹リンクレイター特集「スラッカー」観ました。
個人のストーリーでドラマを作るのではなく、テキサス州オースティンの街中ですれ違った人から人へ次々視点を変えながら、全体でヒッピー(?)な人たちのライフスタイルを表現する実験的な作品。バックで流れる80年代末な曲もイカす。 pic.twitter.com/8C8Fl1L8DY">pic.twitter.com/8C8Fl1L8DY">pic.twitter.com/8C8Fl1L8DY">pic.twitter.com/8C8Fl1L8DY

でもね、基本的に彼氏の言うことは肯定姿勢で聞く私でも、流石に彼氏ご両親との食事会で4人横並びのカウンター席セッティングするとかは理解出来ないの♡

Qj0fini3 reasonably small
やわらか@yawarashi

ショート・サーキットは2は要らんよね。。。

あとはやっぱ「ショート・サーキット」かな…あれくらいの偶然っぷりを期待したい…w

「偶然にも自我を持つ人工知能の開発に成功する」って超気になるんですけど…w/人工知能の少女と、恋と青春の科学冒険ファンタジー『景の海のアペイリア』 | 電撃姫.com dengeki-hime.com/2017/03/09/297…

Qj0fini3 reasonably small
やわらか@yawarashi

コンサルタントなんて職種は、自分でやったことないことを「できる」と言ってる連中だから話信じちゃダメよ

ジンギスカンの店ではあるが、お好み焼きが食べられそうな気がしてならない pic.twitter.com/7EDxUjydvb">pic.twitter.com/7EDxUjydvb

Qj0fini3 reasonably small
やわらか@yawarashi

映画観るようになって、何もせずだらだら過ごす日が無くなったのはいい。

さて、今日のプログラムは。

ギュンター・グラスの『蟹の横歩き』は内田さんが仰る通り、この挑戦的歴史観をベースに「ミリオタ少年が老人&ネット経由でナチに染まる」展開を描く小説。文学ながらサイコサスペンスとしても素晴らしい。「ドイツ軍オタはイスラエル軍も好きになりがち」など、グラスの鬼洞察パワーが炸裂します。 pic.twitter.com/EK3XOYkfhg">pic.twitter.com/EK3XOYkfhg">pic.twitter.com/EK3XOYkfhg

ギュンター・グラスの洞察のすごさは、
「硬直化した反戦教育はむしろ極右の正当化の土台をつくってしまう」
「老人は(反抗的な)子ではなく孫の世代をターゲットに復古思想を伝授する」
「その最初のとっかかりは潜在的なミリオタだ」
という構図が明確な点です。実に鮮やかな予見といえます。 pic.twitter.com/KX7v0wH22g

周防正行監督、竹中直人さん、素敵なトークイベントをありがとうございました!ご来場くださった沢山のお客様、ありがとうございましたホー^▼^🎵 pic.twitter.com/FLXElluJvK">pic.twitter.com/FLXElluJvK