Twitter やわらか yawarashi | やわらか(yawarashi) / 2017年3月4日のツイート

Qj0fini3 reasonably small
やわらか@yawarashi

「劇場版ソードアート・オンライン -オーディナル・ スケール-」(長い)観ました。
原作、アニメ一切情報なしで観たけど、十分楽しめた。たぶん王道アニメファン向け作品観てないから、新鮮だったのかと。気が向いたら原作読んでみようかしらん。
夜11時終了の回がほぼ満席ってすごいー pic.twitter.com/4y0OCRE0ih

Qj0fini3 reasonably small
やわらか@yawarashi

そして、池袋恒例のトルコ料理 pic.twitter.com/5eBOwMwKDg">pic.twitter.com/5eBOwMwKDg">pic.twitter.com/5eBOwMwKDg">pic.twitter.com/5eBOwMwKDg

Qj0fini3 reasonably small
やわらか@yawarashi

いろんな偶然が重なって「シン・ゴジラ」二回目。
前よりも冷静に観れて、やはり細部への拘りとか演出、それにより生まれるテンポの速さはユニークで楽しかった。
はじめて観た知人の感想は「これ、パトレイバーやん」そうね、確かに。 pic.twitter.com/8FFITn4xvm">pic.twitter.com/8FFITn4xvm

「何十年もの間、日本は世界で最も豊かな国であり、深刻な児童ポルノの問題を抱えてきた」
というポエムの背後で撮る絵はコレか…。 pic.twitter.com/GXbSLJTZsh

「私は東京は世界一大好きだけど、日本人ってのは子供を性的に搾取して良いと思ってんじゃないかと懸念しているわ」

開始1分半にして残りの54分の展開が予想できた。 pic.twitter.com/vQlvvBr1bP

後にしようと思いながら少し横で流していてら開始20秒にしてギョっとした。日本では2014年まで児童ポルノは合法だった的な演出が…。 pic.twitter.com/qSnJO3zVHr

Qj0fini3 reasonably small
やわらか@yawarashi

例えばある映画で楽器を演奏するシーンがあって、それが不自然なものだったら、その楽器を弾く人にとってその映画の評価は下がる。普通の人は気付かない。この辺がけっこう難しい

Qj0fini3 reasonably small
やわらか@yawarashi

誰もがそう思うように、僕もプレミア価格がついたソフトが大人のお店で売られることを想像したよ

Qj0fini3 reasonably small
やわらか@yawarashi

転職して知らない職種について、3年で客にも身内にも偉そうに話したりしてるやついるからよゆーよゆー

学べるリミット40歳、伸びるのは40歳までとか何故決めんだろう。RTはしないが何故決めんだろう。40くらいまで生きた人間は自分すら知らずに学んだり身についてることもあるからそこから意識を持って取り組めばグングン変わるよ。大丈夫。昔、転職は25までとか言う大人もいたなぁ。苦手だった

Qj0fini3 reasonably small
やわらか@yawarashi

@miu3ji ついったはそういうのがないから良いのに、という感じですね

なんで家って長く住んでると虚無がいっぱい溜まるんだ

うわー!切手デザイナーの募集がかかってる。これって確か全国で数人しかいない貴重職だった気が…
興味ある方にお知らせいきますように
post.japanpost.jp/about/employme…

アメリカの本に書かれている会議テクニックによると、コーヒーとドーナツを提供するのが大事らしい。糖分供給でストレスが減って議事進行がスムーズになったり、脳にエネルギーが回って良いアイディアが出てきたりするのだろうか。試してみたくもあるけど、みるみるメンバーがふっくらしてきそう

Qj0fini3 reasonably small
やわらか@yawarashi

@miu3ji 日本語のAndoroid公式からもなくなりました。機能削ってるんですかね。

Qj0fini3 reasonably small
やわらか@yawarashi

ごはん食べたばかりなのにまたお腹が空く

Qj0fini3 reasonably small
やわらか@yawarashi

英語の方が自信に満ちている>RT

Qj0fini3 reasonably small
やわらか@yawarashi

ついってる公式、微妙に責任回避してるところがムカツク pic.twitter.com/MeqTs6D0OA

僕は無が好きなので、長年無職をやっていますね。好きな物を職業にして成功している例です

二十歳くらいの時に「もしかしてもう人生始まってる?」と気付き、二十代後半で「もしかしてもう人生終わってる?」と理解したので、実際のところ人生に触れていたのは数年間だけで、それ以外の期間は「人生ではない漠然とした何か」を過ごしていることになる

@chocolatpluie
実家の猫も同じ様に当たり前の様に居ました😺
これは30年以上前の写真です🎎 pic.twitter.com/Tv3NlIqSGm