Twitter やわらか yawarashi | やわらか(yawarashi) / 2018年7月5日のツイート

笑った。アメリカで広大ないちご畑でロボット開発が進んでるのは、今まで低賃金で使えた中南米の移民が、トランプ大統領の政策によって使えなくなりそうだからとは。産業革命の時のイギリスみてえだな。 #nhk

アメリカ最大のいちごの産地、カリフォルニア州。いま“いちご摘みロボット”の開発が急ピッチで進められています。その理由とは?(動画4分31秒)www3.nhk.or.jp/news/contents/… pic.twitter.com/XyaHFFyDSn

朝リツイートしたチラシ、「頼んだ料理が違います」が「你差,我问菜」になってしまうのでは私は怖くて使えない。
「ダメじゃん、メニュー聞いてんの」と機械が言ったら、ケンカ売られてると相手に思われたり……返される言葉は「OK!」ではなく「啊?什么意思?!」だったりしないだろうかとか……。 twitter.com/QianChong/stat…

Qj0fini3 reasonably small
やわらか@yawarashi

「ガザの美容室」
パレスチナガザ地区のとある美容室において、紛争に明け暮れる男性と対照的に、日常性を求める女性たちの一日を描く。人種も境遇も年齢も異なる女性たちが、それぞれの形で必死に生き抜く様が力強い。 pic.twitter.com/i1acrmzcKG

フォロイーさんのツイート見て自省してたんだけど、スラムツーリズムが顕著な例だとして、「旅行」って多少なりとも「そこに暮らす人の境遇を物珍しがってみせ、その土地の負の側面にはコミットせず上澄みだけを撫でて消費する娯楽」であることを、わたし含め旅行が趣味の人は自覚すべきだと思う。

Qj0fini3 reasonably small
やわらか@yawarashi

フィリピンに語学留学してたとき、「ナショジオに載ってたスモーキーマウンテン(ゴミの山)で生活する人たちを見たくてマニラ来た」って言ってた女の子いたなー

クラウドファンディングでフィリピン旅行しようとする大学生について考える。オッサンが若者を止めている例ではないかとも考える。

・クラウドファンディングでの集金は是か非か
→今どきの手法だからアリと考える
 (甘ったれるなは感情論以外にあるか)
 (金額が少なくて本格的でないのは罪か)

Qj0fini3 reasonably small
やわらか@yawarashi

生きるのが大変辛くなってきた

今回の歌丸さん逝去の報を受け、ツイッターの美少女アニメアイコンの女子高生達が
「小円遊との掛け合いが面白かった」とか
「笑点は三波伸介が司会のイメージ」
とか言ってるから、ツイッターって本当に気をつけないと死ぬな

日本人はファミマ入店音を聞くと故郷を思い出すという情報を元に、米軍は帝京平成大学と合宿免許ワオの広告をスピーカーで流し、日本兵の士気低下を促す作戦を採用した。

ずっと、来世なんかあったら絶対嫌だ派だったんだけど。温厚になってきたせいか来世を信じたい派の人々の気持ちも少しくらいはわかるような気もしてきた。でも結局今のところは、来世とかは皆さん好きにしてくれ派