Twitter 革命的小銃弾 3006springfield | 革命的小銃弾(3006springfield) / 2019年5月3日のツイート

Zwyuqyqi reasonably small
革命的小銃弾@3006springfield

@Apple_Tea_Ars ZBと.303ブリティッシュのブレンマグもその様ですね。
やたら高価かったボスニアンAKマグもそうだったとは初耳です。
因みに、このマグはボディの製造法(部材の結合法)も面白いものです。
三脚で固定できないガラケー撮りなので今一つ不鮮明ですが…。 pic.twitter.com/bpaxFrBTPn

トイレに水が流れることは確認できた。風呂のシャワーも水がでる。水がでるけど水しかでない…
真夏だったので水シャワーでもいけたが、廃墟のようなホテルの中で1人。従業員も現れず金の払い方もわからない。
近所で犯罪がおきたわけでもないのに、不安な夜を過ごした。

別スレへ続く

生まれて初めてビジネスホテルの建物に電気をつけるという行為をした。
階段のフロアーには積み上げられた机や椅子、タンスのようなもの。
電話で指定された部屋を探すと、そこだけ扉が開いていて、中には確かに布団が敷いてあった。
でも何より怖かったのは、一晩中従業員が現れなかったことである。

一瞬わけがわからなくなり、予約した電話番号にかけてみたら携帯に転送。
「◯号室にお布団敷いてありますから、建物に電気つけて入ってくださいねー」と、明るいオバちゃんの声。
入ると、そこはどう見ても廃墟だった…

数年前、仕事のために予約したビジネスホテルが、現地に着いてみたらこんなのだった。
#季節はずれの恐怖体験 pic.twitter.com/taU45OjWR0

Zwyuqyqi reasonably small
革命的小銃弾@3006springfield

.@plaxma_y さんのコメント「有機ELで地球儀作って動画化された1910年代のヨーロッパを見て頭を抱える遊びしたい」にいいね!しました。 togetter.com/li/1344294#c62…

現場から「天井解体したらヤバい垂れ壁出てきた」というので見に行ったらホントにやばかった。 pic.twitter.com/gYDBfXzffG

飾りで308を着けてみたらこのブローニング、30-06弾じゃなくて308用のアダプターが装備されてる!
某ブログで触れられていたのを見たときこれいいなーと思ったんで安く買えたよりもめちゃくちゃ嬉しい(笑)
ただ米軍の60年代の放出ダミーカートは弾頭が長くて装填出来ない。 pic.twitter.com/D4lnZIl9NT

Zwyuqyqi reasonably small
革命的小銃弾@3006springfield

( 〃 l)三(l ).。oO(保管用のグリース落としには閉校させられたが、あのエッジの立った切削特有のフォロワーと現状これが唯一の板バネスプリングマグという点で良い買い物だったなと。 フォロワーが切削という辺り樹脂成形(ARマグ)かプレス(AKマグ)しか知らない見には非常に新鮮でもあった。)

Zwyuqyqi reasonably small
革命的小銃弾@3006springfield

( 〃 l)三(l ).。oO(スィカゴゥのZB.26マグが売り切れている…。 確保しておいて良かった、けれどもう一本欲しかったかな。)

Zwyuqyqi reasonably small
革命的小銃弾@3006springfield

@3006springfield 05-02のポスト数:3 (うちRT:0)