Twitter 革命的小銃弾@自宅浸水 3006springfield | 革命的小銃弾@自宅浸水(3006springfield) /「shikishima」の検索結果

「さすが海自御用達の艦載砲。集弾、冷却もバッチリne!」
「・・・この子に撃たれる深海棲艦が可哀想になってきました」
対深海棲艦用呪術砲ではなく護衛艦の艦載砲を移植した長10cm砲ちゃん。とにかく目標に対して呪術関係無しに高運動エネルギーをぶつけたいという現場のニーズを受けて試作された pic.twitter.com/8MSW5uOK4y

「いやー秋雲さん大事な作戦の前には一人になりたいって言うか、やっぱ輸送機の貨物室って集中できるじゃん?」イベントギリギリ、自衛隊の本国行き定期便(トラック-(硫黄島経由)-厚木行き)に相乗りして文学研修に向かう駆逐艦娘「秋雲」(売り子の二人は民間国際線でさっさと現地入りしてます) pic.twitter.com/4k3c5s61W8

幽霊船制圧作戦用のコマンド部隊搬送ユニットを搭載した山城。しかしこのプランは艦娘一堂から、人間を艤装に載せるくらいなら自沈を選ぶと猛反発を受けて即時廃案。結局提督と艦娘一名を載せた状態での最低限の運用試験のみが行われた(当試験で力の限り山城に振り回された提督はその後3日寝込んだ) pic.twitter.com/PG7JHGPjZn

「はぁ~これはいいものですねえ~」大規模作戦前夜、物資集積拠点に燃料弾薬が山脈のように積み上げられた光景と支給される新型装備の数々にご満悦な駆逐艦娘「綾波」。 pic.twitter.com/rqfWXjLl3G

やっぱり第0話で人類の前に初めて現れた艦娘は主機起動までご祈祷から始めて半日ぐらいかかって欲しいし、最終回一話前に登場する新型CANMSは「いつ起動したんだ?煙が出てないぞ」「機関起動から(最大戦速まで)たった30秒で、だと・・・」であればなお良い

Gなんとか、人気の無い水路をのぞき込むとそういうとこにも警備の子がヒマそうに立ってたりする。「警備支援?おねーちゃんどこから派遣されてきたの?へートラック島、そりゃまた随分遠くから来たね~」「す、すみません写真とかは駄目なんですよ、任務中だから・・・」 pic.twitter.com/sDnJr1Unb9

しきしま鎮守府ファッション(その2)。最近配備の始まったフード付きコンバットシャツと、妖精工廠製戦闘服、鎮守府作業服の組合わせ。シルエットを綺麗に作るために多分胸元を色々いじって改造制服の様になってると思われるが、そのへんはいまのところ黙認。これも過去原稿の手直し。 pic.twitter.com/JLRxZkPvaV

春の鎮守府特別公開、阿鼻叫喚の迷子センターにノベルティを携えて颯爽と現れた謎の連装砲ちゃんマン。歓声を上げて駆け寄る子供達、事態を把握してすっとんでくるスタッフ。施設公開で組織のとてもエライ人が、しれっと若手と一緒に現場の雑用に混じってる的光景 pic.twitter.com/RIYPMRZ59P

海防艦娘情操教育の為「レモネードスタンド実習」実技指導を行うガンビアベイ。彼女の米本土での戦訓をもとに鎮守府工廠で試作された実習機材、「Mk -1_カサブランカ型野戦レモネード屋さん設営車1号」は配備以降逐次改良を加えられながら運用され、数多くの新人艦娘の成長を影から支え続けた pic.twitter.com/E9kUPCw2s8