Twitter 相上陸 9cNVvfRVzq9n3U0 | 相上陸(9cNVvfRVzq9n3U0) / 2021年10月のツイート

48 uovwi reasonably small
相上陸@9cNVvfRVzq9n3U0

デュフォーの憎しみの感情とゼオンの自分では認めていない劣等感が呼応したことで強い術をどんどん覚えてったんだろうけど、ゼオンとの生活でデュフォーの人間性に芽生えを起こして、ガッシュとの戦いで花が咲いたわけだから、次は清麿と次の花が咲くように育てていこうねって思うデュ清脳

48 uovwi reasonably small
相上陸@9cNVvfRVzq9n3U0

あいつら、地味に生活感見せてくるのずるくない???

48 uovwi reasonably small
相上陸@9cNVvfRVzq9n3U0

ゼオンってたぶんなんだかんだ面倒見がいいタイプなんだけど、それはそれとして王族として産まれて育った訳だからたぶん身の回りの世話を焼かれて育ったと思うので、そういった面倒はデュフォーが見なきゃならなくなっただろうから、何気に持ちつ持たれつの関係だったんかなって思う

48 uovwi reasonably small
相上陸@9cNVvfRVzq9n3U0

ごめんなさい、今日のデュ清はお休みです〜。

48 uovwi reasonably small
相上陸@9cNVvfRVzq9n3U0

えっちなデュ清ほしい

48 uovwi reasonably small
相上陸@9cNVvfRVzq9n3U0

デュは地獄から救い出された攻めだから……!!!!

48 uovwi reasonably small
相上陸@9cNVvfRVzq9n3U0

共に地獄に落ちるだろうという確信があり、いつか来るその日までは抱かないと心に決めている攻め

あのさぁ……
#shindanmaker #抱かない攻め
shindanmaker.com/1049469

48 uovwi reasonably small
相上陸@9cNVvfRVzq9n3U0

デュ清へのお題は『あくまで僕が、あなたを愛していたいんです。』です。
#shindanmaker
shindanmaker.com/392860

48 uovwi reasonably small
相上陸@9cNVvfRVzq9n3U0

メディア欄ご覧いただければ作品は概ね画像に変換してるので、一覧として見られますよ

48 uovwi reasonably small
相上陸@9cNVvfRVzq9n3U0

画像版はこちら!!
実は画像版は少しだけ加筆している。
twitter.com/9cNVvfRVzq9n3U…

48 uovwi reasonably small
相上陸@9cNVvfRVzq9n3U0

年齢は特に決めてないけど成人はしてるっぽい。似たような話多くなってきちゃったな…… pic.twitter.com/Zk87uZbGLt

48 uovwi reasonably small
相上陸@9cNVvfRVzq9n3U0

めっちゃ風呂ぬるくなったわ!!!!

48 uovwi reasonably small
相上陸@9cNVvfRVzq9n3U0

風呂で書いたから画像はあとで!!!!

48 uovwi reasonably small
相上陸@9cNVvfRVzq9n3U0

おまえがもう、オレを好きじゃなくても。
 未練たらしくそう言ってしまいそうだ。きっと困るだろうな。けれど、少しくらいオレのことで困ればいいんだ。
 清麿は苦笑を浮かべて視線を前に向ける。
「──……」
 あまりに都合よく目の前にいる人物に、ついに幻覚を見始めたのかと目を瞬かせる。

48 uovwi reasonably small
相上陸@9cNVvfRVzq9n3U0

しかし相手はこちらが何を考えているのか、お見通しらしく、小さくため息を漏らした。
「現実だ」
 目をあわせたその一瞬、ただ、それだけで胸を渦巻く不安が霧散していく。
「おまえってほんとズリィんだよ」
 掛けた言葉と一緒に苦笑いが浮かぶ。
「そこが好きなんだろ」
 勝ち誇ったような顔に

48 uovwi reasonably small
相上陸@9cNVvfRVzq9n3U0

腹が立つ。
 けれど否定はできないので、勢いよく駆け寄って、噛み付くようにキスをした。

48 uovwi reasonably small
相上陸@9cNVvfRVzq9n3U0

なんて言って困らせたくてもその相手もいない。そんなこと、口に出すのも恐ろしいのだけれど。
 放っておけばこの感情も、時には流れて、何をあんなに悩んでいたんだとバカらしくなる瞬間もあるのだが、悩んでいる最中には死活問題なのだ。
 まぁ、要するに寂しいだけなのだが。
 段々とイライラ

48 uovwi reasonably small
相上陸@9cNVvfRVzq9n3U0

してきてしまう心をどうにか抑え込んで、空を見上げる。
 空は、続いている。この見上げた空を、デュフォーも見ているかもしれないと思えば少しだけ心が軽くなる。
 次に会ったとき、もう好きじゃないと言われたら、そうしたら、なんて返そう。
 オレは好きだよ。もっともっとずっと好きだよ。

48 uovwi reasonably small
相上陸@9cNVvfRVzq9n3U0

不安になって一晩中抱き締めて離さないでいてほしい。そうしたら、安心して、抱き締めて、愛してると伝えて、そうしてまたその背中を見送ることができる。
(不健全だ)
 誰に言ってもその感情は異常であると懇切丁寧に説明されそうな事案である。
 自由を許されると不安になるだなんて、どう考えて

48 uovwi reasonably small
相上陸@9cNVvfRVzq9n3U0

も異常だ。
 ましてや十代の若者ですらないというのに、未だにこんな感情を恋人に抱いてる時点で重症だ。弁解するとすれば常日頃そう考えてる訳じゃないということだけは言わせてほしい。
 ただ、本当にときどき、清麿の胸に鉛を落として淀ませる世間体的にはよろしくない感情が渦を巻く。

48 uovwi reasonably small
相上陸@9cNVvfRVzq9n3U0

こうなるともう駄目で、仕事は手につかないし夜は眠れない。
 鳴らない携帯の画面を睨みつけ、アンサー・トーカーで彼が日本に来るかという【答え】を出して、期待する解答を得られずに落ち込む。
 そういう一週間を過ごしていることをデュフォーは知っているのだろうか。
 もう嫌だ、もう別れる

48 uovwi reasonably small
相上陸@9cNVvfRVzq9n3U0

どうにか引き止めようとしてみたり、無意味に甘えてみたりしてひどく彼を困らせていたようにも思う。
 それなりの年月を恋人として過ごして、そんなに心配することはないんじゃないかと考えを改めたはずなのに、時折ふっとその不安が胸を過ぎって落ち着かなくなる。
 携帯電話を所持させたのに彼は

48 uovwi reasonably small
相上陸@9cNVvfRVzq9n3U0

どういうわけか電波の届かないところを好むせいで基本的に繋がることはない。生い立ちのせいなのか、何かに縛られるのが嫌いなのだというのも充分理解している。だからこそ、清麿からは一切束縛しない。
 束縛はしないけれど、束縛はしてほしい。
 自分がちゃんと離れないことを確かめてほしい。

48 uovwi reasonably small
相上陸@9cNVvfRVzq9n3U0

次に会ったときに、もう好きじゃないと言われたらどうしようという不安がある。
 デュフォーは律儀にそういった別れの言葉を言ってきそうな気もするし、逆に飽きたら全く清麿のもとに足を運ばなくなるかもしれない。
 付き合い始めてすぐの頃は特にそういった不安が多く、彼が帰ってきたときには

48 uovwi reasonably small
相上陸@9cNVvfRVzq9n3U0

抱かない攻めはいいぞ

48 uovwi reasonably small
相上陸@9cNVvfRVzq9n3U0

デュ清へのお題は『目をあわせたその一瞬、』です。
#shindanmaker
shindanmaker.com/392860

48 uovwi reasonably small
相上陸@9cNVvfRVzq9n3U0

デュ清……もっとみんなも書いてほしい……(強欲

48 uovwi reasonably small
相上陸@9cNVvfRVzq9n3U0

私は私を褒めるのが上手いのでいくらでも褒めちぎりますよ。推しカプ増やしててえらい!!すごい!!!

48 uovwi reasonably small
相上陸@9cNVvfRVzq9n3U0

毎日!!!小説!!!書いてて!!!!!えらい!!!!!!!!!

48 uovwi reasonably small
相上陸@9cNVvfRVzq9n3U0

今更なんだけど、ss名刺メーカーで作ったやつにデュ清だよーって書いときゃよかったな