Twitter ADHD生きやすさ追求(フォロー0実験中) ADHDcatcat | ADHD生きやすさ追求(フォロー0実験中)(ADHDcatcat) / 2019年10月21日のツイート

Uj9zqbiq reasonably small
ADHD生きやすさ追求(フォロー0実験中)@ADHDcatcat

まずは、ソニー銀行のデビッドカードに今月使う分のお金を入れて使い勝手をみてみることにする。

ソニーバンクウォレットというアプリがあり、それで何に使ったか確認することができる。

やってみよう。

Uj9zqbiq reasonably small
ADHD生きやすさ追求(フォロー0実験中)@ADHDcatcat

デビッドカードは銀行から即、引き落とされる為残高以上の買い物は出来ない仕組み。

プリペイドカードはチャージ式でスイカのようにチャージして使う。
(オートチャージ機能に注意)

私は、スイカやnanacoを使うと「おまけ」感が出てきてしまいつい使い過ぎてしまうので使わないようにしてる。

Uj9zqbiq reasonably small
ADHD生きやすさ追求(フォロー0実験中)@ADHDcatcat

これから実験してみるお金の使い方

● 固定費 (携帯、光熱費等)は楽天カード
● ネット通販や普段の買い物はデビッドカードかプリペイドカード

にシフトしていく。

Uj9zqbiq reasonably small
ADHD生きやすさ追求(フォロー0実験中)@ADHDcatcat

最近は、ポイントが貯まりやすい楽天カードを使っていたがやはり使い過ぎてしまう。

ポイント還元よりも何よりも、無駄な出費を抑えることが最高の節約だ。

Uj9zqbiq reasonably small
ADHD生きやすさ追求(フォロー0実験中)@ADHDcatcat

クレジットカードを使い始めたのは西友が「毎日2%引」に惹かれた為。

支払いしてすぐにセゾンATMにて先払いが可能なため支払いを後回しせずにすぐに支払っていたから使い過ぎを防ぐことが出来た。

しかし、引っ越してからセゾンATMがなかなかなかった為クレカを普通に使う習慣が出来てしまった。

Uj9zqbiq reasonably small
ADHD生きやすさ追求(フォロー0実験中)@ADHDcatcat

クレジットカードについては、節約界でも様々な意見が飛び交う。

●ポイントが貯まる
●お金の流れがアプリで把握しやすい

利点もあるが

●いくら使ったか感覚がなくなる
●支払いが2ヶ月後で後でびっくり

なんてデメリットもある。

私はどちらがいいのか模索してきた。

Uj9zqbiq reasonably small
ADHD生きやすさ追求(フォロー0実験中)@ADHDcatcat

効果的だと発達障害に詳しい先生が言っていた。

自分マニュアルとは、
● 迷ったら24時間置いてみる
● 誰かに相談する

等の自分に有効そうな方法をルール決めしてしまうやり方。

私はまだ、ルール化がはっきりしていないが作っていこうと思う。

Uj9zqbiq reasonably small
ADHD生きやすさ追求(フォロー0実験中)@ADHDcatcat

【クレジットカードと節約】

節約とクレカについては諸説ある。
一般的な節約テクニックにプラスしてADHDの自分特性も考慮する必要があると感じる。

私は多動衝動優位のADHDである為、いきなり大きな買い物をしたり必要以上に買いだめをしたりしてしまう

その対策として自分マニュアルを作るのが