Twitter 氏@創作メインのモブおじさん Ahhhh_mia_amore | 氏@創作メインのモブおじさん(Ahhhh_mia_amore) / 2019年3月18日のツイート

 6ne6asu reasonably small
氏@創作メインのモブおじさん@Ahhhh_mia_amore

勢いで描いたココア飲むジャクソンとレイラ… pic.twitter.com/A0QDcsqEcY

 6ne6asu reasonably small
氏@創作メインのモブおじさん@Ahhhh_mia_amore

@Marinereddog2 (深々と椅子に座り紙束とペンを持ちながら眺める)」
シャーロット「ふふ、イくところ沢山見せてあげないと(ジャクソンをうつ伏せにベッドに押し倒して、客に顔を向けさせる)ん…チュッ…(パンツをめくって媚薬ジェルをつけた指先でアナルをグチュグチュといじめながら耳にキスする)」

 6ne6asu reasonably small
氏@創作メインのモブおじさん@Ahhhh_mia_amore

@Marinereddog2 シャーロット「名前ね…一応客と呼び合う源氏名はあるんだけどそのまま名前の方が言いやすいだろ^^*(上半身だけ脱ぎタバコを吸いながら)
気合入ってるね…ふふOK♡」
小説家の客「君達中々にいい顔をしているね…私はここで見ているから、頼んだ通りになるべく黒髪くんの顔を沢山見せてくれ→

 6ne6asu reasonably small
氏@創作メインのモブおじさん@Ahhhh_mia_amore

@Marinereddog2 シャーロット「おお♡ジャクソン食い気味だね…🚬
んん…その場でリクエストくれるみたいだけど🤔
受けは攻めを淫乱に求めて、お互いを貪り合ってるのが見たいって。ますます俺たちにピッタリだと思わない…?♡
予定は明日の夜…楽しみだねジャクソン…🚬」
次の日ジャクソンと初仕事…

 6ne6asu reasonably small
氏@創作メインのモブおじさん@Ahhhh_mia_amore

@Marinereddog2 シャーロット「ほんとに!?それは俺も嬉しい♪しかも…今ちょうど人を欲しがってたとこらしいし…(ニッコリ微笑む)
官能小説家の人がスランプ気味で気晴らしに生の男同士のセックスを見たいってご依頼があるんだ…
ジャクソンの初仕事、俺とやらない?♡」
ってすぐジャクソンを仕事に誘うんじゃ…

 6ne6asu reasonably small
氏@創作メインのモブおじさん@Ahhhh_mia_amore

ジャクソンとレイラが街で歩いてたり、お買い物してたりすると普通に兄妹かなって感じが可愛い(?)

 6ne6asu reasonably small
氏@創作メインのモブおじさん@Ahhhh_mia_amore

シャーロットと会った時辺りのレイラも描きたい🤔

 6ne6asu reasonably small
氏@創作メインのモブおじさん@Ahhhh_mia_amore

シャーロット180cm越えしてるし、レイラは161cmで常に上目になるからシャーロットドキドキするだろうなって🍅 pic.twitter.com/4s5rBuzzbg

 6ne6asu reasonably small
氏@創作メインのモブおじさん@Ahhhh_mia_amore

ジャクソンが布団に潜り込んできたら、寝ぼけながらよしよししたりトントンしたりするイルス…

 6ne6asu reasonably small
氏@創作メインのモブおじさん@Ahhhh_mia_amore

あとこのあと
あのエッチな下着わざわざ買いに行ったの?って聞くシャーロットと
いや、その、それは///!ってあわあわするレイラだった…

 6ne6asu reasonably small
氏@創作メインのモブおじさん@Ahhhh_mia_amore

次の日シャーロットとのセックスでイキすぎて腰抜かして立てなくなっちゃうレイラとお姫様抱っこして介抱するシャーロット
シャーロットしばらくにやけ止まらなくて髪しっぽがハートの形になったりしてるし、レイラその日ずっと顔真っ赤だし腰抜かしてるからセックスした感丸出しな2人だった…

 6ne6asu reasonably small
氏@創作メインのモブおじさん@Ahhhh_mia_amore

レイラ「はぁはぁ…そ、それは…死んじまう…///でも…それは私もおんなじだ…シャーロットを独り占めできる…(だいしゅきホールドして抱きつく)」

シャーロット「独り占め…///その言葉、前は嫌いだったのに…レイラに言われると…すげぇ嬉しい…///
愛してるよ…(深くキスして最後に同時にイく)」

 6ne6asu reasonably small
氏@創作メインのモブおじさん@Ahhhh_mia_amore

シャーロット「もちろん何しててもかわいいけど(超見つめて奥を抉る)」
レイラ「う…ん゛っ!///いきなり、あ゛あっシャーロットッ///またイッちゃう゛ッ///(また潮吹く)」

シャーロット「はァッ、あぁ今のイきかた可愛い…っ///!(レイラがイくのを見て射精)
ずっと見てたい…イきまくるレイラ…」

 6ne6asu reasonably small
氏@創作メインのモブおじさん@Ahhhh_mia_amore

レイラ「ん…そんなにも…///?(めっちゃキュンキュンしてる)
セックスってこんなに…///」

シャーロット「こんな気持ちイイものだったっけって…?///
それはレイラが俺にベタ惚れだって証拠だよ…♡女の子は相手に本気で抱いて欲しいって思えば思うほど体はエッチになる…今のレイラ凄く可愛い…」

 6ne6asu reasonably small
氏@創作メインのモブおじさん@Ahhhh_mia_amore

シャーロット「どこまで煽るんだ俺の天使は…///(レイラの太ももからつま先まで髪しっぽが絡みつく)
あぁレイラ…すごく綺麗ッ(挿入して最初は優しくベッドを軋ませるが腰が止まらなくなる)」

レイラ「あぁっ///あ、っん゛///シャーロット好き…っあ///激しいッイクッっん゛ん゛♡(少し潮吹く)」

 6ne6asu reasonably small
氏@創作メインのモブおじさん@Ahhhh_mia_amore

シャーロット「っん゛///(大量に中出しする)
は…はァっ…レイラ大丈夫か…?///(まだ腰振る)」

レイラ「あ…ぁ…(ビクビク痙攣してる)
ちょっと…フワフワして…よくわからない…///(初めて潮吹いて意識飛びかけてる)」

シャーロット「はは///笑かわいい…レイラとセックスしてる…すげぇ幸せ…」

 6ne6asu reasonably small
氏@創作メインのモブおじさん@Ahhhh_mia_amore

レイラ「あ、ッんん///私も、愛してる…っあ、そこッシャーロットッ…///」

シャーロット「はァッ…///レイラの声…頭の中に凄く響いてくる…///(ギンギンに勃起)」

レイラ「んっ、もういれていい…///処女じゃないけど…好きに抱いて…
激しくてもいいから、シャーロットが欲しい…」

 6ne6asu reasonably small
氏@創作メインのモブおじさん@Ahhhh_mia_amore

レイラ「っ…///(押し倒される)」

シャーロット「レイラが娼婦やってた時のこと思い出して辛いだろうって思って…俺ずっとずっと…我慢してたんだぜ…?///
今までの女にはこんなこと絶対になかった…
なのに君は…こんなエッチな下着なんて用意して…」

 6ne6asu reasonably small
氏@創作メインのモブおじさん@Ahhhh_mia_amore

レイラ「私はもう大丈夫だ…それにシャーロットは私の事をすごく大事にしてくれてるだろあいつらみたいに酷いことしないのわかってる…早く…っん!///」

シャーロット「ん…(唇を奪ってレイラの下着を脱がし)
こんなに濡らして…ほんとに可愛い…愛してる…(めっちゃ優しくキスしながら手マンする)」

 6ne6asu reasonably small
氏@創作メインのモブおじさん@Ahhhh_mia_amore

シャーロット「(º ロ º*)ちょっ、待ってレイラ///(ドギマギ)」

レイラ「私は…客よりも魅力がないのか…?///(めっちゃ胸を押し付ける)」

シャーロット「///!…そうやって俺の我慢を壊してくるなんて…俺がレイラとセックスしたくないなんて思ってるわけないだろ(ベッドに押し倒
し服を脱ぐ)」

 6ne6asu reasonably small
氏@創作メインのモブおじさん@Ahhhh_mia_amore

【夜のお誘い】
夜遅くみんなが寝静まった辺りに帰ってくるシャーロット
いつもの密かな習慣でレイラの寝顔を拝もうと扉を開けると
ジャクソンに貰ったガーターベルトの下着を身につけたレイラが立ってて…
レイラ「お、おかえり…///
ねぇ…シャーロット、私を抱いて…」(シャーロットの胸にくっつく)