Twitter 氏@創作メインのモブおじさん Ahhhh_mia_amore | 氏@創作メインのモブおじさん(Ahhhh_mia_amore) /「イルスパパ」の検索結果

 6ne6asu reasonably small
氏@創作メインのモブおじさん@Ahhhh_mia_amore

イルスパパと迫られセックスした女エレネストのそのあと話
いつもの様に娼館へ来た女エレネストに
「もう来ないかと思った♡(嘘)
俺みたいな変態叔父さんよりお父さんの方が気持ちいいんじゃないの?🚬♡」
ってタバコをふかして、いじわるするシャーロット叔父さん…

 6ne6asu reasonably small
氏@創作メインのモブおじさん@Ahhhh_mia_amore

エリーナはもうすでにイルスパパに抱っこされてて胸にしがみついて顔埋めて見ない←

 6ne6asu reasonably small
氏@創作メインのモブおじさん@Ahhhh_mia_amore

変態…えっち…そんな女エレネストがとても好きですよモブおじさん… ベッドでセックスしててイルスパパとセックスしてるのについおじさんッって言っちゃうともっとシコい…

 6ne6asu reasonably small
氏@創作メインのモブおじさん@Ahhhh_mia_amore

そして二人を見て、エレはシャーロットの方が気持ちいいの知ってるからあ…おじさん…///ってとろけ顔の欲しがり顔をしてるのをみてにやって不敵な笑みを浮かべ
どうぞ続けて🚬って欲しがるエレをわざと無視して部屋に戻ってく
そしてイルスパパは構わず手マンでグチョグチョにエレをいじめる…

 6ne6asu reasonably small
氏@創作メインのモブおじさん@Ahhhh_mia_amore

誰もいないリビングでイルスパパが女エレネストに父さんとセックスするんじゃダメなのか…?って迫って女エレネストを後ろからハグしてパンツの中に手を入れて手マンしてる時にシャーロットがまた神タイミングで帰ってくる

 6ne6asu reasonably small
氏@創作メインのモブおじさん@Ahhhh_mia_amore

@Marinereddog2 このあと怖いくらいタイミング良くシャーロットが家に訪ねてきて
「はぁいエレ〜!♡この前いきたがってた可愛いお店(といいつつ本当はラブホ)一緒に行こうか!じゃあね兄さん〜!♡」
ってイルスパパが「(。≖ˇェˇ≖。)…」って怪しい顔してるのも無視して姪っ子をかっさらう叔父さんじゃ…

 6ne6asu reasonably small
氏@創作メインのモブおじさん@Ahhhh_mia_amore

@Marinereddog2 イルスパパ「ルチアならむしろ喜んでくれると思うけどな…^^*」

もしセックスしてることを知ってしまっても怒れないパパ…
イルスパパ「ぐ…アイツともシたのか…///でも…父さんともしてるから…怒れねぇ…///(俯いて拳を握る)
危ないとこだから、程々にしなさい…///」
って照れるだろうな…

 6ne6asu reasonably small
氏@創作メインのモブおじさん@Ahhhh_mia_amore

@Marinereddog2 イルスパパ「ルチアを連れて行ってもいいし…何かあればスプレーちゃんと使うんだぞ…
どうした?ソワソワしてトイレなら早く行きなさいよ?」
ってさすがのイルスパパでもまさか自分の娘が弟のシャーロットとセックスしてるなんて…って思わないでしょう…(にやにや)
好きじゃ…

 6ne6asu reasonably small
氏@創作メインのモブおじさん@Ahhhh_mia_amore

イルスパパに娼館街行くなってきつく言われてるのに、シャーロットとセックスしたくて行っちゃうエレネストシコ…

 6ne6asu reasonably small
氏@創作メインのモブおじさん@Ahhhh_mia_amore

@Marinereddog2 イルスパパ「それはエレがとてもかわいいからだよ( •ᴗ• )♡
気になるだろうけどエレがかわいいからどうしようもないな…(ナデナデ)
でも、変なことや危ないことされないように気を付けないとなるべく一人で歩いたり、特に娼館街へ行ったらダメだぞ!」
ってしっかり答えるパパ…

 6ne6asu reasonably small
氏@創作メインのモブおじさん@Ahhhh_mia_amore

めっカワイイ…イルスパパめっちゃ写真撮るやつ…

 6ne6asu reasonably small
氏@創作メインのモブおじさん@Ahhhh_mia_amore

@Marinereddog2 ルチア「ずっとルチアの王子様!(/// ^///)(ギューする)」

ルチア「そっか…でも王子様は何着ててもかっこいいや…///(ハネピヨピヨ)」
ルチアがエレネストの王子様姿みたいって珍しくめっちゃオネダリして、このあとイルスパパがお下がりだけどエレネストに合わせたタキシードを持ってくるんじゃ…

 6ne6asu reasonably small
氏@創作メインのモブおじさん@Ahhhh_mia_amore

@Marinereddog2 イルスパパ「いや、負担ばかりかけてたのはこっちの方だ…本当にごめんね…
結婚…エレネストとシルヴィオにもきちんとしたパパが必要だもんな…
アスピダさんと結婚する人…いい人かい…?」

 6ne6asu reasonably small
氏@創作メインのモブおじさん@Ahhhh_mia_amore

@Marinereddog2 シャーロット「そりゃあな!兄弟の子は俺の子同然だから面倒もみるし何かあったら守ってやる(アランの頭を洗ってあげる)
そうそうあまり悩むな」

アラン「うん…そうだよね…次は絵本のお話してあげるんだ…」

イルスパパ「あぁ…そうだな。死体焼きの仕事は…苦手だ…(抱き締めて甘える)」

 6ne6asu reasonably small
氏@創作メインのモブおじさん@Ahhhh_mia_amore

@Marinereddog2 アラン「〇〇ちゃん…もう何日も来なかったんだ…」
シャーロット「おいおい暇人じゃあないぞ!(*`ω´*)(髪しっぽでペチペチする)
雨で酷かったからアランをお家まで連れてきたんだ、な?」
アラン「うん…」

イルスパパ「ああそうだな…
友達か…アランには辛い話かもしれんな…」

 6ne6asu reasonably small
氏@創作メインのモブおじさん@Ahhhh_mia_amore

@Marinereddog2 アラン「ぐす…〇〇ちゃんと…たくさんお話する約束したの…(ウルウル)」
シャーロット「ではお借りします〜おじさんも失礼するよ〜♡」

イルスパパ「なにい!?アランが!あぁ無事でよかった…
〇〇…死体焼きのリストに載ってた気がする…(小声)今日はその手伝いだったんだ…アランと関係が…?」

 6ne6asu reasonably small
氏@創作メインのモブおじさん@Ahhhh_mia_amore

イルヴァ家の扉を叩くシャーロット
イルスパパは仕事でいなくて、ヴァイパーママに娼館街で痴漢されてたアランを助けたことを話す…
酷く泣いたまま話せないアラン…

 6ne6asu reasonably small
氏@創作メインのモブおじさん@Ahhhh_mia_amore

イルスパパとヴァイパーママの初孫はエルルチのベビーっぽいなって思った…

 6ne6asu reasonably small
氏@創作メインのモブおじさん@Ahhhh_mia_amore

@Marinereddog2 シルヴィオ「( ˊ꒳ˋ ) ᐝスピー」

イルスパパ「はぁっ…はァ…わかった…///(息が整うのを待ちながら、胸や鎖骨などにチュッチュキスをして)
ん…///(息が整った頃にゆっくりと腰を振ると精液が溢れ出る)」

 6ne6asu reasonably small
氏@創作メインのモブおじさん@Ahhhh_mia_amore

@Marinereddog2 シルヴィオ「う〜しゃ…う…( - - *)」

イルスパパ「そうか…///気持ちいいならッ…もっと刺激してあげないと…///(胸を揉んで激しく腰を振り)
っあ…///イく…///ん゛っ(中出しして、まだ腰を振る)その体だともっと激しくしないといけないかも…///笑(アスピダママとのセックスを思い出す)」

 6ne6asu reasonably small
氏@創作メインのモブおじさん@Ahhhh_mia_amore

@Marinereddog2 シルヴィオ「うーしゃ…!( * ´ ³`)チュッチュ(ぬいぐるみを握りすぐ飲み干す)」

イルスパパ「俺もわかんないけど…やらないよりは…///俺もガマンできない…///(扉の鍵を閉 めてアスピダママをベッドに寝かせすぐに入れグチョグチョ音をたてる)
は…ッ///どう、かな…何か変わる感じ…ッある?///」

 6ne6asu reasonably small
氏@創作メインのモブおじさん@Ahhhh_mia_amore

@Marinereddog2 シルヴィオ「うーしゃっ!うーしゃ〜!(ぬいぐるみを欲しがる)」

イルスパパ「じゃあ少しだけ…♡昼と夜に刺激するももしかしたら効くかもしれないよ♡(少し屈んで、首筋にキスしながら服とブラをめくり乳首を指でいじめる)」

 6ne6asu reasonably small
氏@創作メインのモブおじさん@Ahhhh_mia_amore

@Marinereddog2 シルヴィオ「マッマ!ミウ〜!( * ´ ³`)♡(じたばた)」

アラン「ヴ〜(˘•̥ω•̥˘)」
アセル「マ〜…( ´•ω•` )」
エリーナ「きゃ〜!キャッキャ」
イルスパパ「…///(ドキっとして、ついアスピダママに後ろをついていく)
ふふ、エッチなこと考えたら出ちゃうのかな…(後ろから抱きついて胸を揉む)」

 6ne6asu reasonably small
氏@創作メインのモブおじさん@Ahhhh_mia_amore

@Marinereddog2 シルヴィオ「マッ…!((●゚ν゚)マッマ!(°∀°*)(小さい手をヴァイパーママに伸ばす )」

イルスパパ「う、うぅ…///ここじゃ言えんかもなぁ^^*♡(隣に座ってくっつく)」
アセル「あ〜う?(よちよちしてアスピダママの顔を覗き込む)」
イルスパパ「今までの事を考えると…治す方法が…ね?///」

 6ne6asu reasonably small
氏@創作メインのモブおじさん@Ahhhh_mia_amore

@Marinereddog2 シルヴィオ「マァ…(  ・᷄-・᷅ )ノ゙マンマ?( ´ ` )」

イルスパパ「今日休みでよかった…( ´͈ ᵕ `͈ )
何かいい刺激があると治るかもしれないね^^(また頬にキスする)」
アラン「ふぇぇえ😭んむ(胸に挟まる)う゛…うぅ…(´இωஇ`)(少し泣き止む)」
エリーナ「う〜(゚ω゚)(なんだか分かってない)」