Twitter ブラザーラビッツ Brother_Rabbits | ブラザーラビッツ (@Brother_Rabbits) のツイート

00fcbe705362f013e6aa58af04752af5 reasonably small
ブラザーラビッツ@Brother_Rabbits

@hulu_japan 古内さんのヒューマニズム、たまに好意的になりすぎかな?と思うこともあったのだが、今回に関してはバッチリだった。

00fcbe705362f013e6aa58af04752af5 reasonably small
ブラザーラビッツ@Brother_Rabbits

@hulu_japan 「新一だったらどうするだろう」ではなく、あえて「毛利蘭という一人の人間として悩み、どうすべきか決断する」様子を見られたのがとても良かった。手紙の送り主の正体はCパートで明かされるが、こういう人にも好かれるのも、蘭が誠実であるということを改めて証明する形になっている。

00fcbe705362f013e6aa58af04752af5 reasonably small
ブラザーラビッツ@Brother_Rabbits

@hulu_japan 謎解きこそシンプルだが、園子にある程度解かせた上で、最後の軌道修正をコナンが担う。そしてクライマックスは、手紙の相手に会いに行くか?という蘭の決断。そこに影響したのは、ゲストキャラによる誠意と善性のドラマ。作為性を抑えつつ、満遍なく見せ場を設けていることに成功している。

00fcbe705362f013e6aa58af04752af5 reasonably small
ブラザーラビッツ@Brother_Rabbits

@hulu_japan この話、実は初見なのだ。直球すぎるタイトルに、かえって億劫になっていたのである。遠野ゆり子の夫が闘病の末に亡くなったという話は、写真を見る限り、あんなに若いのにな……と切なくなる。脚本の古内さんも鬼籍入りした今となっては、なおさら強く感じてしまう。

00fcbe705362f013e6aa58af04752af5 reasonably small
ブラザーラビッツ@Brother_Rabbits

名探偵コナン:蘭へのラブレター@hulu_japanで視聴中: hulu.jp/watch/60590017
2006年1月16日放映、第426話。
脚本:古内一成
絵コンテ:佐野隆史
演出:戸澤稔
作画監督:藤原りえ、渡部ゆかり
制作進行:平野千絵
戸澤演出だが、珍しくスタジオ・ブーメラン回ではない。

今まで民間での商取引や契約等では「私は反社ではない」という誓約を書かされることを当たり前のようにして来たわけだが、この閣議決定は、こうしたことの根拠が喪失したとも言える。政府が定義できないものを、民間がどうしたら定義出来るというのか。メチャクチャである twitter.com/gaitifuji/stat…

00fcbe705362f013e6aa58af04752af5 reasonably small
ブラザーラビッツ@Brother_Rabbits

『ガッシュ』『銀魂』『松太郎』と、漫画原作アニメの仕事もこなす大和屋さん。そういう意味では、キャラ描写は慣れていそう。コナンが嬉しそうな蘭に目配せして微笑むシーンとか、コナンの事件遭遇率を高木刑事が指摘するシーンとかは、脚本段階からあったのかな?

00fcbe705362f013e6aa58af04752af5 reasonably small
ブラザーラビッツ@Brother_Rabbits

で、怪事件。視聴者としては笑いを堪えきれなかったが、振り返ると容疑者三人組の「人でなし」っぷりは凄まじい。被害者にとっては死活問題のアレルギー。それに対する犯人の無理解もそうなのだが、他二人のひたすら保身に走る様子が……。

00fcbe705362f013e6aa58af04752af5 reasonably small
ブラザーラビッツ@Brother_Rabbits

コナンは"眠りの園子"で「無責任な人たち」と糾弾し、Cパートでも俯きがちだった。被害者の人望の薄さを示唆しているから、同情とは違うのだろう。自分勝手な人、保身に走る人しかいない、人の死を軽んずるコミュニティ。それは今回のコナンにとっては、受け入れ難かったのかも。

00fcbe705362f013e6aa58af04752af5 reasonably small
ブラザーラビッツ@Brother_Rabbits

ちなみにCパートをギャグで落とさなかったのは、実は笑い事ではない、という意思表示だと思った(注:コナン一行は劇中、事件でドン引きしても、笑ってはいない。ひょうきんなのはゲスト側だけ)。

00fcbe705362f013e6aa58af04752af5 reasonably small
ブラザーラビッツ@Brother_Rabbits

アニコナ・961話「グランピング怪事件」
脚本:大和屋暁
絵コンテ:神奈摘陽親
演出:野崎真代
作画監修:牟田清司、岩井伸之
作画監督:岩井伸之、岡田洋奈、むらなかひろび、たなかみほ、牛ノ濱由惟
サブデザイン:増永麗
#conan #ntv
覆面コンテマン現る。苗字は「かなつみ」か?

00fcbe705362f013e6aa58af04752af5 reasonably small
ブラザーラビッツ@Brother_Rabbits

アニコナに大和屋暁さんが参戦する、という話は、アニメ誌の特集記事で明かされていた。いつ頃来るのか?と思っていたら、このタイミングだったか。園子に「ふざけてるの?」と言わしめるほどの「訳の分からない遺体」を見たときから、若干疑ってはいたのだが……。

00fcbe705362f013e6aa58af04752af5 reasonably small
ブラザーラビッツ@Brother_Rabbits

大和屋暁さん、現在47歳。父は脚本家の故・大和屋竺さんで、師匠はあの浦沢義雄さんである。キョーレツだなぁ。『犬夜叉』や『ブラック・ジャック』『電波教師』でも書いていたから、スワッチとの縁なのだろうか。

00fcbe705362f013e6aa58af04752af5 reasonably small
ブラザーラビッツ@Brother_Rabbits

コンテ段階だと無数の、ということだったが、それはさすがにやりすぎ(怖さよりツッコミが勝ってしまう)、という感がある。巧い具合に落ち着いたというのが、なんというか、この作品のチームワークが感じられて、良いなぁと思うわけで。

00fcbe705362f013e6aa58af04752af5 reasonably small
ブラザーラビッツ@Brother_Rabbits

ところで髙木さんのコンテ、Cパート以外は鎌仲さんがほぼ描き直していると述べていた。先日の黒田さんもそうなのだが、どうか、今後もめげずにコンテに挑んでいただきたい。

00fcbe705362f013e6aa58af04752af5 reasonably small
ブラザーラビッツ@Brother_Rabbits

まず、能塚さんはこういう話も書くのだなぁ、という驚きがあった。探偵団やコナン・灰原の凝った会話の組み方、それまでの流れは継続している。ただ、今回はやはり、犯人の異常性のインパクトが強かった。

00fcbe705362f013e6aa58af04752af5 reasonably small
ブラザーラビッツ@Brother_Rabbits

犯人がどうしてああなってしまったのか、本編中では詳しく語られない。確かなのは、今回の事件の前にも、人死が出ている、ということ。○○○になる哀しみが快感だった、ってコトなのか?あるいは、最初は偶然で、それが癖になってしまった。色々考えられる。

00fcbe705362f013e6aa58af04752af5 reasonably small
ブラザーラビッツ@Brother_Rabbits

じっくり前後編で行くべきか、はたまた、一話完結で一気に突破すべきか?悩ましいが、この話の場合、先を読まれてしまうと楽しみが半減する危険があるので、一話完結で妥当だったかな、と思う。

00fcbe705362f013e6aa58af04752af5 reasonably small
ブラザーラビッツ@Brother_Rabbits

バックヤードを能塚さん、鎌仲さんが明かされていた。それを拝見して改めて思ったのは、アニメはチームで作るもの、ということ。元太が見つけた「部屋」にあった「獲物」の数。脚本段階⇒コンテ段階⇒アフレコ段階で増減し、放映時の4つに落ち着いている。

00fcbe705362f013e6aa58af04752af5 reasonably small
ブラザーラビッツ@Brother_Rabbits

アニコナ・960話「未亡人と探偵団」
脚本:能塚裕喜
絵コンテ:髙木啓明、鎌仲史陽
演出:黒田晃一郎
作画監修:須藤昌朋、牟田清司、岩井伸之
作画監督:山本道隆、長川薫
サブデザイン:吉見京子
制作協力:アゼータ・ピクチャーズ
#conan #ntv
かなり遅れてしまったが、視聴記録を。

00fcbe705362f013e6aa58af04752af5 reasonably small
ブラザーラビッツ@Brother_Rabbits

『名探偵コナン』と桑島法子女史は、2000年「命がけの復活シリーズ」からのご縁。レギュラーでこそないものの、節目節目で顔を見せる。初登場時の数美先輩もこの方。そして劇場版12作目『戦慄の楽譜』の秋庭玲子。そして今回、哀しげな様子から始まるも……。

と、いう訳で本日放送のポケモン#4演出担当させて頂いてました!よろしくお願いします~ pic.twitter.com/eWyfJ05d8i

00fcbe705362f013e6aa58af04752af5 reasonably small
ブラザーラビッツ@Brother_Rabbits

午後のロードショー 12/18[水]放送 「タワーリング・インフェルノ」 tv-tokyo.co.jp/telecine/oa_af… #午後ロー
『天国へのカウントダウン』は、この作品への憧れから生まれたとか。地上波放映はありがたい。

00fcbe705362f013e6aa58af04752af5 reasonably small
ブラザーラビッツ@Brother_Rabbits

昼の特選ドラマ劇場 | BS朝日 bs-asahi.co.jp/hiru/
12月13日(金)12:00 新・科捜研の女 スペシャル
やったぞ!シーズン5の初回だ。革ジャン土門刑事の初登場回。

いや、ちょっとこれホント楽しみですね寺田心版ホーム・アローン3。

00fcbe705362f013e6aa58af04752af5 reasonably small
ブラザーラビッツ@Brother_Rabbits

途中から「こりゃ前後編だな」と察するボリューム。ラテ欄に「さよなら土門刑事」とあるが、やっと警部にでもなるのか……やっぱ無理かな。革ジャンからスーツになっても、暴れ馬だものなぁ。
#科捜研の女

00fcbe705362f013e6aa58af04752af5 reasonably small
ブラザーラビッツ@Brother_Rabbits

赤井秀一が『純黒』において変装なしで現れたのは、キュラソーを生かして帰す気はない、という意思・自信の表明だと思っている(結果、取り逃がしてるけど)〉RT

赤井さんは死んでるフリしてて身を潜めてる設定、最近忘れられてない?

00fcbe705362f013e6aa58af04752af5 reasonably small
ブラザーラビッツ@Brother_Rabbits

併せて言っておくと、故・古内一成さんのシナリオは、古内さんにしか書けない。「他の作家が古内さんみたいな話を書く」で終わらせてはダメだし、そもそも作家としての意地が許さないだろう。だからこそ「ポジション」なのだ。構成していた要素を踏まえた上で、新しいものを紡いでいってほしい。