Twitter ブラザーラビッツ Brother_Rabbits | ブラザーラビッツ(Brother_Rabbits) / 2019年7月7日のツイート

00fcbe705362f013e6aa58af04752af5 reasonably small
ブラザーラビッツ@Brother_Rabbits

大きいものに押しつぶされそうになりながらも、人間たちの奮闘は続いていく。薄暗い世界から、脱することはできるだろうか。

00fcbe705362f013e6aa58af04752af5 reasonably small
ブラザーラビッツ@Brother_Rabbits

また田中哲司さん演じる多田(内閣参事官)が、凄く恐ろしい。体制を維持するためなら、脅しにでっち上げ、どんな汚いこともする。大声で恫喝するのではなく、淡々と「当然でしょう」と工作に勤しむ。彼は何を考えているんだろう?何がそうさせるんだろう?と。不可解故の怖さ。

00fcbe705362f013e6aa58af04752af5 reasonably small
ブラザーラビッツ@Brother_Rabbits

記者と官僚のW主人公としたり、報道被害の話題も出したりと、一歩引いた目線の作りで見易いものにはなっているように思う。だけど立場を超越して「人間として譲ってはいけないものは何なのか」の提示は忘れない。そこが良かった。

00fcbe705362f013e6aa58af04752af5 reasonably small
ブラザーラビッツ@Brother_Rabbits

タイトルこそ「新聞記者」であるが、劇中で描かれるのは「人間の葛藤」だ。記者・吉岡、官僚・杉原。この二人がメインだが、特に暗部にいる後者(松坂桃李さんがね、また良い演技をするんだ)の思い悩む様子、祈りたくなるラストシーンを含めて印象的。

00fcbe705362f013e6aa58af04752af5 reasonably small
ブラザーラビッツ@Brother_Rabbits

先の三作品と違い、あくまで「新書にインスパイアされたフィクション」であることは留意する必要がある(ex. ある実際の映像が引用されているが、そこに映る人は映画次元の人とみなすべき)。しかし劇中で登場する話題は、直近で実際に起きた出来事を想起させるものが多い。

00fcbe705362f013e6aa58af04752af5 reasonably small
ブラザーラビッツ@Brother_Rabbits

新聞社・記者たちが主軸となり、政治・社会問題を題材とする洋画を近年、何本か観てきた(『スポットライト』『ペンタゴン・ペーパーズ』『記者たち』等々)。邦画でも新作が出てきてほしいな、と思っていたところに、本作が現れる形となった。

00fcbe705362f013e6aa58af04752af5 reasonably small
ブラザーラビッツ@Brother_Rabbits

本日は雨の中、映画を一本。
『新聞記者』
行きつけの映画館では上映されていないので、足を延ばしてみることに。

選挙が7/21でその日はヲタ的に忙しいという人、期日前投票を積極的に使っていきましょう。たぶんもうすぐ投票所入場券が来ます。それに期日前投票所が載っています。写真を撮っておいて、入場券は切り取って財布に入れて持ち歩き隙あらば投票!ぐらいの心積もりでいると逃さず投票できます。

00fcbe705362f013e6aa58af04752af5 reasonably small
ブラザーラビッツ@Brother_Rabbits

監督本人も自覚的と述べているが、やはり「スタジオジブリ作品」を連想したくなる要素はある。だけど作り手は違うので、当然そこは違うものになったように思う。それにしても、CV:井上和彦は理知的な語りが似合う。

00fcbe705362f013e6aa58af04752af5 reasonably small
ブラザーラビッツ@Brother_Rabbits

星を追う子どもを@hulu_japanで視聴中: happyon.jp/children-who-c…
2011年、新海誠監督作品。尺は1時間56分と、結構長めだった。

00fcbe705362f013e6aa58af04752af5 reasonably small
ブラザーラビッツ@Brother_Rabbits

救急戦隊ゴーゴーファイブ 第32話「ウエディングベル」 nico.ms/so35315695?ref… #so35315695 #ニコニコ動画
監督:長石多可男、脚本:小林靖子。いわゆる勘違い系、といえるが、そこでさらに一捻り加えてきたか。