Twitter ブラザーラビッツ Brother_Rabbits | ブラザーラビッツ(Brother_Rabbits) /「#サンムーンメモ」の検索結果

00fcbe705362f013e6aa58af04752af5 reasonably small
ブラザーラビッツ@Brother_Rabbits

ただ一番考え込んだのって「女の子?でもコンビはコンビだ」の件なんだよね。オスとメスでコンビを組むのは、そんなに珍しいことかなと思って。強いて挙げるなら、安易に恋愛に持ち込まれる風潮への論評?協力、友情関係だって溢れてる、みたいな(注:恋愛の否定ではなく)。
#サンムーンメモ

00fcbe705362f013e6aa58af04752af5 reasonably small
ブラザーラビッツ@Brother_Rabbits

街のアイス屋の声、よくある兼役かと思ったら、持ち役のほうだったとは。ミミッキュは相変わらずの喧嘩腰で、最後はまとめてキテルグマがお持ち帰り。ここぞというタイミングで海街問わず現れるが、本当に何なのだろう。人間の思考で測れない何か。
#サンムーンメモ

00fcbe705362f013e6aa58af04752af5 reasonably small
ブラザーラビッツ@Brother_Rabbits

ギャグ調な使い方とはいえ、光る○○(一応伏字にする)をアニポケでお目にかかるとは思わなかったなぁ。料理もしくじったので買い物に出たところで、マーマネの登場。結局彼は、何を買いに来ていたんだろう。アイス、は思い付きで言ったっぽいし。
#サンムーンメモ

00fcbe705362f013e6aa58af04752af5 reasonably small
ブラザーラビッツ@Brother_Rabbits

サン&ムーン6話。サトシ、なんと家事に挑む。定住するならせざるを得ないだろうが、この手の経験は言わずもがな。結果は散々。白衣を溜めてる辺り、ククイ博士も几帳面ではなさそうだけど。洗濯機の件を見る限り、サトシは絶対マニュアル読まない派だな……。
#サンムーンメモ

00fcbe705362f013e6aa58af04752af5 reasonably small
ブラザーラビッツ@Brother_Rabbits

事象に対する、キャラクターのリアクションを大事にしているな、と思った今回。特にスイレン宅の玄関での一幕が同時並行かつ細かくて面白かった。毎度やるのは大変かもしれないが、シリーズのセールスポイントにできればいいよね。
#サンムーンメモ

00fcbe705362f013e6aa58af04752af5 reasonably small
ブラザーラビッツ@Brother_Rabbits

もうちょっと見進めてから改めてコメントしようと思うけど、『サン&ムーン』ってライトな雰囲気を醸しつつ、実は非常に高度なことをしているように思う。単純に「変顔やギャグやっときゃ子供は喜ぶ」というものではなく……。
#サンムーンメモ

00fcbe705362f013e6aa58af04752af5 reasonably small
ブラザーラビッツ@Brother_Rabbits

アシマリの「冒頭で水のバルーンの特訓⇒話のクライマックスで盛大に披露⇒ただし、まだまだ改良の余地あり」という流れ。この「もう完璧!おしまい!」としないオチのつけ方は、現実的なバランスのとり方である。
#サンムーンメモ

00fcbe705362f013e6aa58af04752af5 reasonably small
ブラザーラビッツ@Brother_Rabbits

サン&ムーン5話。前作までのシリーズ構成・冨岡淳広さんの初登板。スイレンとアシマリに焦点を合わせる。素朴・繊細さを軸にしつつ、話を盛ったり、攻撃では容赦のなさを見せたりと多面性を見せる。
#サンムーンメモ

00fcbe705362f013e6aa58af04752af5 reasonably small
ブラザーラビッツ@Brother_Rabbits

手が回らず、またしても溜め気味に。超久々に書きます。映画公開までには追いつきたいな。OPを一種のリハビリに感じる。
#サンムーンメモ

00fcbe705362f013e6aa58af04752af5 reasonably small
ブラザーラビッツ@Brother_Rabbits

それにしても「野生の生き物」として描くスタイルへの拘り様よ。サトシの腕にモクローの脚が食い込むのもそうだけど、市場に現れる鳥ポケモン一派など、野生ポケモンたちの思考が「人間のそれ」とは一線を画しているというか、物わかりの良さを簡単には出さない感じ。
#サンムーンメモ

00fcbe705362f013e6aa58af04752af5 reasonably small
ブラザーラビッツ@Brother_Rabbits

サン&ムーン4話。野生での食糧争奪の一幕。「一宿一飯の恩義」とムサシが言うなら、歴代シリーズみたいに撃退、というわけにはいかないよね?と思ったら、キテルグマ拉致で強制終了。食糧もキテルグマが持って行ったし、落としどころとしては悪くないよね。
#サンムーンメモ

00fcbe705362f013e6aa58af04752af5 reasonably small
ブラザーラビッツ@Brother_Rabbits

4話にようやく手が付いたので、久々に書いてみる。だいぶ省エネモードにはなってしまうが……。
#サンムーンメモ

00fcbe705362f013e6aa58af04752af5 reasonably small
ブラザーラビッツ@Brother_Rabbits

3話は、結構忙しなかった印象。ニャースが見た悪夢など、割を食っているなと感じた個所もある一方で「あれはそういうことだったんだ!」と驚く場面もある。「キテルグマについての解説+1話の短い回想」はその一つ。また、一見牧歌的な今シリーズの怖さも垣間見えた。
#サンムーンメモ

00fcbe705362f013e6aa58af04752af5 reasonably small
ブラザーラビッツ@Brother_Rabbits

ミミッキュ、ピカチュウに恨みもあるとは、これ如何に。ピカチュウVSミミッキュが始まりそうなときに、キテルグマがムサシとコジロウを連れ去ると。ロトム図鑑曰く「キテルグマが手を振る仕草=威嚇」とのことだけど、それなら1話のサトシは危なかったわけだ。
#サンムーンメモ

00fcbe705362f013e6aa58af04752af5 reasonably small
ブラザーラビッツ@Brother_Rabbits

ニャース曰く、ミミッキュは訳すのが躊躇われるほど不穏な主張をしているらしい。ムサシは逆に興味をもって捕まえようとするが……ニャースは悪夢を見る羽目に。中身を見ようとした学者がショック死したこともあるって、流れるように怖い話が出てくるものだ。
#サンムーンメモ

00fcbe705362f013e6aa58af04752af5 reasonably small
ブラザーラビッツ@Brother_Rabbits

ロトム図鑑とは、一種の人工頭脳か。最初から成熟した人格があるというより、会話で改良・自己進化・学習をしていく。入ったロトムそのまま、という感じでもない。電気生命体っぽいから、ロケット団のニャースみたいな捉え方はしないほうがいいのかも。
#サンムーンメモ

00fcbe705362f013e6aa58af04752af5 reasonably small
ブラザーラビッツ@Brother_Rabbits

サン&ムーン3話。ロケット団一行のご到着。今回はサトシ&ピカチュウを追っかけて、ではなく、アローラ地方のポケモン目当て、ということらしい。色々とアプローチを変えている今シリーズで、どんな立ち位置・活躍をしていくのだろう?
#サンムーンメモ

00fcbe705362f013e6aa58af04752af5 reasonably small
ブラザーラビッツ@Brother_Rabbits

そういえば、第4のサプライズのレース。ゴール直前のハーモニーは、往年のさきまくら色(→物事の決定的瞬間に使われる、と個人的には思ってる)を感じて、ちょっぴり懐かしかった。
#サンムーンメモ

00fcbe705362f013e6aa58af04752af5 reasonably small
ブラザーラビッツ@Brother_Rabbits

カプ・コケコとのバトルで、お試しでZワザを繰り出したサトシとピカチュウ。そこで恒常的に使えるようにすることはなく(それだとカキの立場が、ね)。島巡りで試練を受けて、Zクリスタルを手に入れて、ちゃんとZワザを使えるようになる。当面のサトシの目標だ。
#サンムーンメモ

00fcbe705362f013e6aa58af04752af5 reasonably small
ブラザーラビッツ@Brother_Rabbits

朝礼前の会話、サプライズ歓迎会など、周囲のキャラクターの紹介(普段の生業、得意分野など)がなされた今回。説明台詞だけじゃなくて、キャラ同士の会話、仕草、勝負などで魅せていく。特に登校時のカキ。短くも積み込まれた情報量(島との距離など)の多さは見事。
#サンムーンメモ

00fcbe705362f013e6aa58af04752af5 reasonably small
ブラザーラビッツ@Brother_Rabbits

「難しいことは分からないが、Zリングを大切にする。Zワザのことも。今はそれしか言えないや」は、ある意味で本質を突いた答えだと感じた。一歩間違えると開き直りになりがちな場面だけど、現状のベスト、相手への思いやり、今後への発展性を持たせた形が巧かった。
#サンムーンメモ

00fcbe705362f013e6aa58af04752af5 reasonably small
ブラザーラビッツ@Brother_Rabbits

サン&ムーン2話。カプ・コケコは気まぐれだが、サトシはとりあえず気に入られたらしい。そんな彼にカキが語ったこと。Zワザを軽々しく考えてはいけない。神聖なもの。島のため、ポケモンのため、誰かのため。この世の全ての命への思いやりが必要で、覚悟がいる。
#サンムーンメモ

00fcbe705362f013e6aa58af04752af5 reasonably small
ブラザーラビッツ@Brother_Rabbits

1話は構成・松井脚本、監督・冨安コンテ、共同キャラデザ・安田作監回。なので一種の所信表明と捉えるけど、今後の各話でどれだけ頑張れるか。XYに続いて苦労もあると思うけど、スタッフ・キャストの皆さんには頑張っていただきたい。楽しい1話だった。
#サンムーンメモ

00fcbe705362f013e6aa58af04752af5 reasonably small
ブラザーラビッツ@Brother_Rabbits

それにしても、福引旅行からの残留か。でも、サトシがアローラ地方に惹かれるの、分かる気がするな。あとは、守り神カプ・コケコ(噛みそうな名前だ)。表情が見えないので、Zリングを渡した理由の読めなさも面白い(現時点で好意と確定してない、のがポイント)。
#サンムーンメモ

00fcbe705362f013e6aa58af04752af5 reasonably small
ブラザーラビッツ@Brother_Rabbits

冒頭のポケモンジェットスキーなど、舞台とキャラクターによる楽しさと躍動感を前面に押し出しつつ、サトシ&カキVSスカル団では、カッコよさも忘れずに見せる。一方ではリーリエで、キャラクターが変化していくドラマの布石を打っておく。1話はまさに、見本市。
#サンムーンメモ