Twitter 鹿日原 Cabihara | 鹿日原 (@Cabihara) のツイート

72jkqhf7 reasonably small
鹿日原@Cabihara

強い。(同意するわけではない)

数年前に見かけた呟きなんだけど夢女子の人が「このキャラはこんな言動はしないって文句言う人いるけど彼は私の前でしかこういう言動はしないんだからお前は知らなくて当然なんだよ」って言ってて、アレのお陰で夢だけでなく二次創作全般の解像度と理解度がガンッと跳ね上がって忘れられないんですよね

72jkqhf7 reasonably small
鹿日原@Cabihara

何かタイミングはかってタップする系のゲームをやりたいが横スクロールアクション無理STG苦手音ゲー飽きた3Dビューの類はわけわけらんという面倒な注文を通り抜けて且つモンスターを仲間にしてパーティ組んで育成するという一番好きなゲーム要素を備えたピンボールバトラーズ、思いがけず楽しい

72jkqhf7 reasonably small
鹿日原@Cabihara

画面がものすごく賑やかでゆるくて愉快 そしてバトル終えると「おつかれさまでした」と労ってくれる、「いえいえ!😊」って返したくなる(?) pic.twitter.com/sgzLFksS5c

72jkqhf7 reasonably small
鹿日原@Cabihara

「ピンボールバトラーズ」をチェック! play.google.com/store/apps/det…

ストーリー性のないゲームをしたいなあと思っていてなんとなくピンボールをやりたくなりインストールしたけどこれなかなか楽しい

72jkqhf7 reasonably small
鹿日原@Cabihara

まあどうせ慣れればなんとも思わなくなるやつ

72jkqhf7 reasonably small
鹿日原@Cabihara

右側と上部の変更はいい感じなのではと思う、ただ下のバーはなんとなく存在感強すぎる気がしないでもない

72jkqhf7 reasonably small
鹿日原@Cabihara

毎日通っている道にある建物も取り壊されてしまうと前に何があったのか思い出せない現象(元のホーム画面どうだったっけ)

72jkqhf7 reasonably small
鹿日原@Cabihara

ホーム画面めちゃスッキリしましたね

72jkqhf7 reasonably small
鹿日原@Cabihara

窓を締めることはできません 閉めるのです

72jkqhf7 reasonably small
鹿日原@Cabihara

「ブロックされた」を「自分にそれくらい影響力があるぞ!」と解釈してる感じなのが いや家の中の蝿がうるさかったら外に追い出して窓締めるべや

72jkqhf7 reasonably small
鹿日原@Cabihara

『何者』……

72jkqhf7 reasonably small
鹿日原@Cabihara

人生上の不満と歪み大爆発という感じで微笑んでしまったけどそういうのが言うなれば"内側"にいるというのが困るよねわかります…

72jkqhf7 reasonably small
鹿日原@Cabihara

いつかさんのそれを興味本位で特定してしまい、フォローフォロワー数を眺めてアルカイックスマイルで画面を閉じたのが今です

72jkqhf7 reasonably small
鹿日原@Cabihara

二次元の絵が三次元の人間になるとともに、感情も相応に現実的に複雑化しなければならないというのは必然なのかどうなのか キャラクター性を残した2.5次元ではなくすっかり三次元にしてしまうのはどうなんだという まあ難しい問題ですよね(思考停止)

72jkqhf7 reasonably small
鹿日原@Cabihara

なんかこう、そこがキモなのにそこをずらしたらどうなんだ感 原作がなかったらよかったやつでは(?)

これはまた違った熱い批評。
やはり映画は千差万別なのである

映画『ヲタクに恋は難しい』ネットで総叩きだが、オタクをバカにしてるのではなく、他者との「恋の難しさ」ときちんと向き合ったオタク讃歌だと思う - CDBのまんがdeシネマ日記 cinema2d.net/entry/2020/02/…

72jkqhf7 reasonably small
鹿日原@Cabihara

ヲタ恋、CM見かけたけど「そういう作品ではなくない……?」という感情が最大値になってしまったしなんかやっぱそんな感じなのかな 原作を無理に料理しないでオリジナルで作ったらいいのにね

72jkqhf7 reasonably small
鹿日原@Cabihara

「意地を張り、それがプラスに働く」と「必要ないから意地を張らない」は心と言動が一致していて人格的に安定している 一方で「意地を張るが、それがマイナスに働く」と「本当は必要だが意地を張れない」は心と言動が不一致で不安定 安定にツボるか不安定にツボるかがオタクそれぞれにある感じ…

72jkqhf7 reasonably small
鹿日原@Cabihara

もうちょっと整理すると、まず意地を張るか張らないかの分岐があり、意地を張るタイプの中にそれがプラスに働くかマイナスに働くかの分岐がある そして意地を張らないタイプの中に「必要ないから意地は張らない」と「本当は必要だけど意地を張れない」の分岐がある その組み合わせみたいな

72jkqhf7 reasonably small
鹿日原@Cabihara

キャラクターごとに、意地を張ることがプラスになる性格とマイナスになる性格、そしてどちらにもならない性格とあると思う プラスになる同士のCP、マイナスになる同士のCP、プラスとマイナスのCP、プラスとどちらでもないタイプのCP、etcというふうに分けられそう

72jkqhf7 reasonably small
鹿日原@Cabihara

プライドをその人の強さの証と解釈すると、強さ派と弱さ派があるという気はする 弱点を強さの強調で克服するか、弱さの受容で乗り越えるか、みたいな CPというのが、(主に意地を張らせることで)強さを引き出すか、(逆に意地を捨てさせることで)弱さを引き出すか、という役目の違いがあるかも

男×男じゃなくてもBLって言われてるカプはプライドのぶつかり合いに萌えどころがあるからBLみを感じさせているのかなあとも思うし、逆に男×男でも百合とか夫婦とか言われているカプはプライドが重視されていないからなのかなあとも思っている 諸説ある

敬愛する作家さんが男女の内面の書き分けについて面子を気にしてると男性らしくなるという話をしてて確かに!!となってから自分も男性キャラを描写するときはその辺意識するようになったしプライドとプライドのぶつかり合いがBL(概念)の萌えどころなのかなあと思った(諸説あります)

72jkqhf7 reasonably small
鹿日原@Cabihara

勉強ができるとか仕事ができるとか、それは大事なことだけど、妄想に共感される方が「生きてていいんだ!!」という気持ちになりません? 生きてていいんだなあ、と私は思った その当時

72jkqhf7 reasonably small
鹿日原@Cabihara

自分の妄想に何かしらの意味とか価値とかがあるんだなあと知ったのがスマイルで得た最も大きなことで、技術を身につければその妄想が誰かの胸を打つ物語になることもあるのだというのが鮮烈な驚きであり生きる糧になりましたね その前にも二次創作というのには触れていたけど実感はスマイルで得た

Twitterを始めた頃、このsnsとはいったいどんな楽しみがあるんだ…?とわけ分からなくなってたけど、多分スマプリの人たちに会わなければこんな妄想ツイートしてなかった…

72jkqhf7 reasonably small
鹿日原@Cabihara

わかる、わいもこういうの書きたい!!!になってその結果まだ今でも何かしら書いてる