Twitter だいの Dai_lvl | だいの(Dai_lvl) / 2019年11月13日のツイート

Kiwrb ob reasonably small

さーて本誌までのんびりすとこ。

Kiwrb ob reasonably small

あばしりかんごくのロコモコ…

Kiwrb ob reasonably small

えっぬえっちけーのあばしりかんごく特集見る!

#歴史秘話ヒストリア 】
あす(13日)午後10:30[総合]
#網走監獄 の秘密に迫る!

映画「 #網走番外地 」や漫画「 #ゴールデンカムイ 」にも登場する日本最北の監獄。なぜ網走に作られたのか?そこで繰り広げられた逃走劇とは。

www4.nhk.or.jp/historia/x/201…
#北海道 #網走 #北見 #渡邊佐和子 #歴史

Kiwrb ob reasonably small

原作で、おがたが片目を失った時、射られた矢の毒で苦しんでる時、手術で生死の境を彷徨ってる時、命懸けで逃亡して独りでいる時に、先生はそんなの全く与り知らぬところで女郎屋にでも行って温かい布団の上で女を抱いてたりしたら「あ"〜〜〜〜」ってなる。苦しい…けれどこれもまた牛尾の良さ。

Kiwrb ob reasonably small

星4鯖配布、ヘラさんにしようと思ってたけどこれで別の子呼べる!ありがたい!

Kiwrb ob reasonably small

んああっ!ヘラさんも!いらっしゃい!😭🙌 pic.twitter.com/9js1ouktc2

Kiwrb ob reasonably small

き、きたああぁぁぁぁ!!!!!😭🎉🎉🎉 pic.twitter.com/yXrJxNzAgc

ね、ご本が手元に来たから…一足先にお披露目しても、いい?
ありがと!
一枚目がお歌本で、二枚目が牛尾小話本です。やほー! pic.twitter.com/23Pz09ISvO

【11/17黄金暗号6】白が黒でもイイですか?! | sabou sabou.booth.pm/items/1667605
ちょっとだけbooth予約通販はじめました〜!

Kiwrb ob reasonably small

朝、出勤したらすぐ後に来たおがたさんの手袋が明らかにサイズが合ってない。市販では見たことないくらい大きいやつ。「ブカブカですね」と指摘したら「家にあったのを適当につけてきた」と返された。あれ?いま来たうしやまさん、今日は手袋してないな。
# うしやまとの交際を匂わせるおがた

Kiwrb ob reasonably small

先生の柔道着が🥋😵 pic.twitter.com/giDK1tsP04

Kiwrb ob reasonably small

後に二人は付き合う事となったが、周囲はさして驚かなかったという。

Kiwrb ob reasonably small

牛尾/飲みの席での牛尾(まだ付き合ってない)の会話
🐮「お前ぇはまた憎たらしい事言って…ちったあ可愛げのある事が言えねえのか」
🐱「あ?可愛らしい?」
🐮「おうよ」
🐱「(おもむろに右手を顔の側でわきっと握って)にゃあ🐈」
🐮「かわいい」
酔っ払いを見守る他の面子
🐺🐵🐻🐴「ええぇ…」

Kiwrb ob reasonably small

「あなたなりの愛情表現を全力でしてください」と牛尾に言ったら、先生はおがたをこれでもかと抱きしめて頬ずりする。おがたは先生に思いっきり噛みつく。特に顔周辺を念入りに。

Kiwrb ob reasonably small

牛尾/テクニシャン pic.twitter.com/XZia1dIItQ

Kiwrb ob reasonably small

【ネコになっただいのの牛尾のおがた】
種類:ソマリ
体重:2kg
大きさ:小さめ
目の色:黒色
性格:引っ込み思案
可愛さ:SSS
もふもふLv:SS
身体能力:C
寿命:17年
shindanmaker.com/943945

ちっちゃ〜い。かわいい〜。身体能力Cが愛おしい☺️

Kiwrb ob reasonably small

【ネコになっただいのの牛尾のうしやま】
種類:アメリカンショートヘア
体重:8kg
大きさ:標準
目の色:青色
性格:ぶっきらぼう
可愛さ:S
もふもふLv:B
身体能力:S
寿命:16年
shindanmaker.com/943945

8kg!でっっか!全然標準じゃない!なのに身体能力S!さすが先生!

Kiwrb ob reasonably small

牛尾/冬の気配を纏った空気、からっ風が吹く中を歩いていると自販機が目にとまる。「お前もなんか飲むか?」財布を出しつつ尋ねるもおがたは「要らん」と返してくる。普段から血の気のない肌がいつにも増して青白くて、今すぐ触れて体温を移してやりたくなる。そんな事を思いながら機械に小銭を入れ、

Kiwrb ob reasonably small

よく買う無糖の缶コーヒーが目に入ったが、気づけば一段上にあったこいつの好きなペットボトルのほうじ茶を押していた。ガコンという音と一緒に出てきたそれを手に取る。一口飲むだけで体の内側がじんわりと温まった。「ほれ」蓋を開けたままのボトルを差し出すとおがたは拒否するでもなく受け取った。

Kiwrb ob reasonably small

ちびりと、猫舌を気にして恐る恐る口をつける様子を眺める。喉仏がコクリと動いておがたはホッと一息ついた。寒さで険しかった表情が幾分緩んでいる。ぬくまったのか鼻の頭が少し赤い。「…見過ぎだ」じとりと不機嫌そうに睨まれてしまった。おがたは結局そのボトルをほとんど一人で飲み干していた。