Twitter だいの Dai_lvl | だいの(Dai_lvl) / 2019年8月2日のツイート

考えてたら楽しくなったきんかむ○IRENパロ。1.2要素ごちゃごちゃ pic.twitter.com/bWM7ci73NN

某ホラゲーパロ牛尾。村医者と自衛官の遭遇からの共闘ルート突入。しびと化ルート、生存帰還ルート、ふたりでうりえん開放して死亡ルート、どれもいい。 pic.twitter.com/NJt4LJdSGH

※某ホラゲパロ注意 ネイルハンマー尾形
尾形医院に務める医者。村の異変に伴い、村の少女:明日子を遠くから見守りながら彼女に同行する村外からきた青年:杉本を警戒する。教会の求導師:花沢勇作に兄のように慕われるがなにか因縁がある様子 pic.twitter.com/rRGaftkldz

Tub1bi18 reasonably small

やめてって言っても攻めが全然やめてくれないから思わず「攻めなんて嫌い」って言っちゃった受けと、めちゃくちゃ動揺する攻め

#えっちい推しカプシチュボタン
#みんなのボタンメーカー
btnmaker.me/b/72707840-ae7…

🐱<嫌いっ
🐮<えっ💦
牛尾に当てはめたら可愛すぎてあかん。

Tub1bi18 reasonably small

RT 昔書いた先生が記憶喪失になった牛尾(原作軸) twitter.com/Dai_lvl/status…

全世界のみなさんへ
推しcpの攻めが記憶喪失なったときの受けの妄想を聞かせてください。
運命だと受け入れて身を引きますか?これをきっかけに距離を置きますか?死ぬ気で思い出させますか?毎日毎日通いますか?忘れられることが辛すぎて自害しますか?お前も殺して自分も死ぬ道を選びますか?

今年もまたこの時期がやってきたので期間限定でプロフィール写真とアカウント名を変えさせて頂きます。

篠田光亮→須田恭也

#SIREN2019 #SIREN_SDK #令和初の異界入りを盛り上げる #全SIRENクラスタ達へ届け pic.twitter.com/pIgIHjCPqB

Tub1bi18 reasonably small

RT バニーの日と聞いて👯‍♂️

バニーボーイおがた。お客がうしやまさんにチップを入れるともの凄い目で見てくる。彼に届けてってすると郵便屋さんしてくれる。自分がチップを貰ってもうしやまさんにねじ込みに行っちゃう。 pic.twitter.com/FRfocaVMVH

バニーボーイうしやま。チップは服の隙間にねじ込んでください。 pic.twitter.com/ewV6Xk0LwM

Tub1bi18 reasonably small

男らしいおがたを描きたい欲。そしてその男らしいおがたをさらに男らしい先生に抱いて欲しいんだ。

Tub1bi18 reasonably small

次回!「繰り返される悲劇!そこはまるで学校の保健室!?白衣とセーラー服とシチュエーションプレイ!」ご期待ください!(嘘予告)

Tub1bi18 reasonably small

二人して泥酔して勢いのままにラブホに入り夜のプロレスを終えて翌朝あらためて部屋を見たら天蓋ベッドに白を基調とした家具が並び、各所やたらフリルで飾り付けられた「可愛いモノ好き女子が喜ぶお姫様な部屋☆」でうわぁ…となる牛尾。特におがたは「俺ここで抱かれたのか…」ってなってる。

Tub1bi18 reasonably small

そのまま立ち去ろうと振り返った背中を、太い両腕に抱きすくめられ、ベッドの上に引きずり込まれる。「おい離せ」「今のもっかい」「甘えんな」「おがたぁ〜」ぐりぐりと頭を擦り付けてくる。起き抜けに大きな赤ん坊みたいになってるその男に、仕方なくもう一度だけ口付けてやった。

Tub1bi18 reasonably small

寝る子は育つというがまだ成長する気か?伸び代がすげえなオッサン。ベッドの傍に腰掛けて、呼吸のたびに上下する奴の腹をひと撫で。ふた撫で。さん撫でしたあたりで、うしやまがいびきの合間にヘヘッと笑った。寝言か。さぞいい夢を見てるんだろう。まったく呑気なこった。「おがたぁ…」

Tub1bi18 reasonably small

どうやらその呑気で、笑っちまうくらい楽しい夢に俺も参加してるらしい。それに気づいて思わず揃えた指先で奴の額のタコを軽く叩いた。ペシンといい音。途端にうしやまがフゴッと声を上げて目を覚ます。「んぁ…いてぇじゃねえか。もっと優しく起こしてくれよ」「起こしてやっただけありがたいと思え」

Tub1bi18 reasonably small

うしやまはのっそりと半身を起こして、むぅとした顔で後頭部をがしがしと搔いた。まだどこか寝ぼけている。「しっかりしろ、寝坊助」「んんぅ…」二度寝してももう起こしてやらんぞ。座り込んだままこっくりこっくり揺れる奴の頭にそっと近寄って、さっきひっぱたいたデコに一瞬だけ唇を押し付けた。

Tub1bi18 reasonably small

牛尾/大の字という言葉がこれほど似合う寝相もそうそうない。ベッドに横たわるうしやまを見て、そんな事を思った。カーテンを開くと外は燦々と朝日が煌めいている。眩しい。その容赦のない光を浴びてもうしやまは物ともしなかった。豪快ないびきを響かせるばかりだ。天日干しか?光合成でもするのか?