Twitter ドナウ連邦建国史 Donaufedebot | ドナウ連邦建国史 (@Donaufedebot) のツイート

Ped9a7ec reasonably small
ドナウ連邦建国史@Donaufedebot

ルイ・リヴェ(1888-1958)
諜報機関の国家保安委員会の第二局でドイツ軍のエニグマ暗号を解読、フランスコミューンの勝利に貢献した。最終階級は少将。WW2終戦とともに退役し、1946年よりラインラントの高等弁務官を務めた。pic.twitter.com/ThYnFvZrOS

Ped9a7ec reasonably small
ドナウ連邦建国史@Donaufedebot

ジャン・ジオノ(1895-1970)
フランスの文豪。塹壕戦を経験し1929年に『丘』を発表。戦争の理不尽さと連帯の尊さを訴え「フランスのエルンスト・ユンガー」と呼ばれた。農本主義文学『木を植えた男』(1953年)も有名。 pic.twitter.com/oYl64j8nP6

Ped9a7ec reasonably small
ドナウ連邦建国史@Donaufedebot

「我らが忠誠と信念を維持する勇気は、輝かしい未来を保障する。
フランスの悪魔は我々の生命と自由を奪うことができる。しかし、我々の名誉を奪うことはできない」
――オットー・ヴェルス(ベルリン陥落後ラジオオスロの対独宣伝放送で) pic.twitter.com/anMbGu4m1T

Ped9a7ec reasonably small
ドナウ連邦建国史@Donaufedebot

リハルト・シュタイドル(1881-1940)
ドナウ連邦におけるキリスト教社会党系のフライコール指導者の一人。1934年にアルプス地方でヒトラー派と武装蜂起をし、鎮圧され強制収容所に送られた。
donau.hatenablog.com/entry/steidle

Ped9a7ec reasonably small
ドナウ連邦建国史@Donaufedebot

アンドルカ・ルドルフ(1891-1961)
ドナウ連邦軍の情報機関である国防委員会情報部の指導者(少将)を務めた。開戦に抗い1939年に辞任。反ローゼッカ発言の咎で1944年に連邦保安省に拘束、強制収容されたが軍の抗議で釈放。 pic.twitter.com/qD8sL47HhZ

Ped9a7ec reasonably small
ドナウ連邦建国史@Donaufedebot

ボカーニ・デジェー(1871-1947)
ドナウ連邦宣伝省主席次官。社会民主党。合同共産党出身で、ハンガリー労働運動の最古参。7月騒乱の際はドナウ党によるハンガリー共和国の乗っ取りを支援した。
donau.hatenablog.com/entry/bokanyi

Ped9a7ec reasonably small
ドナウ連邦建国史@Donaufedebot

イグナーツ・ザイペル(1876-1932)
議会制時代のドナウ連邦の政治家で、キリスト教社会党党員であり神学者。1927-28年にかけて首相に就任し、7月騒乱の際はフライコール「護国団」を出動させ鎮圧に参加した。
donau.hatenablog.com/entry/seipel

Ped9a7ec reasonably small
ドナウ連邦建国史@Donaufedebot

国民経済評議会
フランスコミューンの機関。ドゴール体制では全勤労者が評議会傘下である社会委員会への加入が義務付けられ、労働組合が有名無実化した。農民全国評議会」と17の職業軍団を有し、強制性を持つ命令により計画経済を実施した。 pic.twitter.com/jmQLPPfGMu

Ped9a7ec reasonably small
ドナウ連邦建国史@Donaufedebot

オーストリア革命
1918年1月、二重帝国は瓦解し複数の臨時政府が誕生した。イタリアの介入、ドイツの支援による「ハンガリー王国」の独立と滅亡など争乱が相次いだが、臨時政府側が勝利し1920年にドナウ連邦が誕生した。 pic.twitter.com/TNC9h1HwRB

Ped9a7ec reasonably small
ドナウ連邦建国史@Donaufedebot

ユルチェク・ベーラ(1893-1959)
ドナウ連邦における公共生活省食糧局長代理。1932年にドナウ社会主義労農党に入党し、戦時経済における本国の食糧供給網と、占領地における食糧収奪体制を構築した。
donau.hatenablog.com/entry/jurcsek

Ped9a7ec reasonably small
ドナウ連邦建国史@Donaufedebot

世界恐慌とフランス
敗戦と破綻から立ち直るべくアメリカの投資を当てにしていた仏は、世界恐慌でこの構図が破産した。不足気味の外貨は半減し、失業者はミリスに加入し庇護を求めた。中道派政権の政策は効果を挙げず、クーデターを招いた。 pic.twitter.com/EbEErVZZfr

Ped9a7ec reasonably small
ドナウ連邦建国史@Donaufedebot

世界恐慌と中欧経済圏諸国
恐慌は中欧経済に破壊的な影響を与えた。第一次産業中心の各国は農産物価格暴落により大量の失業者が発生した一方、安い賃金を求めたドイツからの産業移転があった。だが人口爆発中の各国にとって焼け石に水だった。 pic.twitter.com/0gdGYp5OwL

Ped9a7ec reasonably small
ドナウ連邦建国史@Donaufedebot

アルトゥール・ザイス=インクヴァルト(1892-1977)
ドナウ連邦を恐怖で支配した秘密警察「連邦保安省」初代大臣で保安元帥。穏健な性格ゆえ過激な部下(カルテンブルンナーなど)をコントロールできず、組織の暴走を招いた。 pic.twitter.com/mYxdSWbINP

Ped9a7ec reasonably small
ドナウ連邦建国史@Donaufedebot

〉リーダーは革新派海軍将校のマルセル・ディートである。

ディートじゃなくて「デア」では? hoi2aar.paradwiki.org/index.php?%A1%…

Ped9a7ec reasonably small
ドナウ連邦建国史@Donaufedebot

フランツ・レール(1890-1957)
議会制ドナウ連邦で知事としてザルツブルク州を支配した。形式上はローゼッカに従っていたが、社民党員を保護するなどの反抗も見られた。ザルツブルク音楽祭の創始者。
donau.hatenablog.com/entry/rehrl

Ped9a7ec reasonably small
ドナウ連邦建国史@Donaufedebot

サン=テグジュペリ(1900~62)
仏空軍総司令官。敗戦により空軍が解体されると、スイスで民間航空会社を設立し航空技術を温存した。
再軍備後は空軍元帥に就任。砂漠での遭難経験をもとに『星の王子さま』を執筆し国際的に知られた。 pic.twitter.com/qduQ6JCdlL

Ped9a7ec reasonably small
ドナウ連邦建国史@Donaufedebot

フランソワ・ミュニク(1886-1967)
ロシア革命、オーストリア革命を経験したハンガリー人コミュニスト。フランス赤軍を創設しドゴール体制に参加した。スペイン内戦では義勇軍の総司令官を務め、WW2後には内務人民委員となった。 pic.twitter.com/NAxd6mErZM

Ped9a7ec reasonably small
ドナウ連邦建国史@Donaufedebot

ルドルフ・ラメク(1881-1941)
キリスト教社会党の連邦首相(1922-24)。アーラーを大蔵大臣に登用、暗殺されたラシーンとは反対に投機政策を進めたためバブルが起こった。1933年にはローゼッカに社民党議員追放を進言。 pic.twitter.com/xxptjO90Gi

Ped9a7ec reasonably small
ドナウ連邦建国史@Donaufedebot

独領北ローデシア植民地
英系資本のユニオン・ミニエールと独系資本の北ローデシア会社が世界最大の銅鉱床を採掘していた。ゲーリングとその支持者は北ローデシア会社を支配し、東アフリカ植民地と政党「汎ドイツ同盟」の運転資金を捻出した。 pic.twitter.com/KKyeWEuMD1

Ped9a7ec reasonably small
ドナウ連邦建国史@Donaufedebot

第二次世界大戦
1939年9月から1946年8月まで行われた巨大戦争。犠牲者数は5~8千万人とされる。仏ド宇日ら枢軸国と英独露ら同盟国に分かれて戦った。戦争の結果、旧大陸を枢軸が、新大陸を同盟が支配する構図が固まった。 pic.twitter.com/inJ0ciICtz

Ped9a7ec reasonably small
ドナウ連邦建国史@Donaufedebot

ドナウ連邦とハプスブルク家について。
twitter.com/Donaufedebot/s…

Ped9a7ec reasonably small
ドナウ連邦建国史@Donaufedebot

ウクライナ
ブレストリトフスク条約で誕生した、ドイツによる中欧経済圏最東端の国家。保守的独裁者スコロパードシクィーの支配下だったが、1937年に政権が崩壊、ウィヌィチェンコらの社会主義国家として枢軸入りした。
donau.hatenablog.com/entry/ukraine

Ped9a7ec reasonably small
ドナウ連邦建国史@Donaufedebot

世界恐慌後の農産物貿易関係
中欧経済圏→ドイツ帝国という穀物貿易関係は恐慌により崩壊した。ドナウとフランスは工業化政策で発生した不足農産物を中欧経済圏から輸入した。こうして中欧経済圏各国は独でなくド仏を信用するようになった。 pic.twitter.com/mnXLzduHBg

Ped9a7ec reasonably small
ドナウ連邦建国史@Donaufedebot

イオン・ディク=ディセスク(1893-1958)
ルーマニア人のフランス共産党員。ロシア革命で活躍後、人民軍に勤務。WW2ではルーマニア人向け外人部隊「ミハイ勇敢公旅団」の指揮官となった。最終階級は中将。
donau.hatenablog.com/entry/dicescu

Ped9a7ec reasonably small
ドナウ連邦建国史@Donaufedebot

中欧経済圏
1923年に誕生した巨大経済覇権。前代のミヒャリエス首相は武力による欧州覇権を試みたが、ティルピッツ首相は平和的な自由貿易を志向した。中欧経済圏は途上国の経済発展を促した一方、途上国の人材流出などの問題を招いた。 pic.twitter.com/Y2Vt8Sp6TU

Ped9a7ec reasonably small
ドナウ連邦建国史@Donaufedebot

大テロル
1930-50年代に旧ロシア帝国地域で発生した虐殺や争乱。標的はいち早く富裕化した旧貴族、地主、ドイツ系、ユダヤ系住民で、不景気などに喘ぐ労働者と農民により行われた。
標的が完全に消えると戦後には内紛へと変化した。 pic.twitter.com/wSZWCGb8MW

Ped9a7ec reasonably small
ドナウ連邦建国史@Donaufedebot

ドナウ語について。
twitter.com/Donaufedebot/s…

Ped9a7ec reasonably small
ドナウ連邦建国史@Donaufedebot

リンク集
Pixiv
pixiv.net/member.php?id=…

お題箱(質問、提案、リクエスト募集中)
odaibako.net/u/Donaufedebot

ドナウ連邦建国史本編(ブログ)
donau.hatenablog.com

Ped9a7ec reasonably small
ドナウ連邦建国史@Donaufedebot

アドルフ・ボーク(1866-1929)
ドナウ連邦軍初代陸軍総司令官(1920-3)。王党派だが旧二重帝国へのドイツの浸透に反発し臨時政府側に就いた。建国直後のドナウ連邦軍をまとめたが反ユダヤ主義的態度を議会にとがめられ辞任。 pic.twitter.com/5LDzZBBwBU

Ped9a7ec reasonably small
ドナウ連邦建国史@Donaufedebot

ジョルジュ・バタイユ(1897-1962)
フランスの哲学者。ドゴール独裁に反対するスヴァーリンの「民主コミュニストサークル(CCD)」に参加したが、国家保安委員会の弾圧で南仏の山奥に軟禁。そこで『無神学大全』を執筆した。 pic.twitter.com/M9y3VPJauu