Twitter repunit FlatSharp | repunit(FlatSharp) /「SakamotoFumie」の検索結果

”気をつけて生活していたのに、どこで感染したんだろう“

外出時にはマスクを着け、三密を避けていた。

でも、
飲み会に行った。
タバコを吸いながら世間話をした。
会議中にマスクを外していた。

こういう誤解はまだあります。
特に流行地域では「5つの場面」に注意を。 pic.twitter.com/oGsjfyRwTX

そして、いかなる消毒剤でも空間・人体・環境への噴霧はやめましょう。人体に毒性のない消毒剤はありません。また、空間噴霧がヒトにおけるウイルス感染症の確率を減らすエビデンスもありません。

あと、エアコンは感染の原因ではなく、「3密空間」に感染者がいた場合に、エアコンの気流に乗ってウイルスが限られた範囲に拡散する可能性があるということが、今年1月に中国の窓のないレストランでおきた集団感染事例で指摘されています。エアコン×ではなく、換気なし×です。

話は少し変わりますが、新型コロナ対策における換気の重要性は流行早期から言われています。政府広報の3密ポスターにも「換気の悪い」三密空間と書かれています。新しい話ではないです。ただ、冬季は窓を閉めっぱなしにしやすいので、夏場より意識して行う必要があります。

後遺症については若年層でも起こるとの報告がありますが、国内の様子はまだ明らかではない(今後出てくるでしょう)。

怖がる必要はないが、なめたらいけない感染症。
1月依頼実際に患者を診続けている医療関係者で「あれはただの風邪ですね」と言う人には会ったことがない。

「新型コロナ増の影響を受けるのは、重症化しやすい高齢者だけ」との見立ては、集中治療を要する病気が新型コロナ以外にも多数あるという点において誤り(倫理観はさておき)。日本の限られた集中治療の容量に収まりきれなくなる可能性があるのは高齢者だけとは限らない。

フェイスシールド
マウスシールド

🔺飛沫拡散を防ぐ効果は弱く、マスクの代用にはなりません。

補足ですが、この未曾有の災害において中立性や科学的裏付けを重視したマスコミ関係者も多数存じ上げております。

マスコミの企業としてのCSRのあり方や今回のパンデミックで果たした役割については、いつか振り返りが必要でしょう。科学的裏付けに乏しい情報を繰り返し放映することによる利益追求だけが使命なのかという点について。

マスコミが市民感情を醸成したという方向性もまたあり。 twitter.com/hatanohiroshi/…

マスコミの報道が理由で本来医療が必要ない人が多数不安に駆られて病院に来たり、中には暴言や暴力を振るう人がいたり。風評被害で患者数が落ち込んで経営が逼迫したり。

報道で病院側は右に左に揺さぶられる。

パワーバランスから考えたら”お互い様ね“じゃないと思うよ。

「院内感染、医療事故はけんしからん」はとうの昔から世論じゃないの?

コロナに限らず耐性菌にしてもインフルエンザにしても。

今回のコメントには既視感しかない。

自らリスクを背負うことで賞賛や感謝を得ると同時に社会にリスクをもたらす存在として遠ざけられる方が、リスクをまき散らす存在として非難されるよりも何倍もマシであるという医療従事者の踏んだり蹴ったりな状況が理解できる興味深い解説。 twitter.com/nonbeepanda/st…