Twitter Hiromitsu Takagi HiromitsuTakagi | Hiromitsu Takagi (@HiromitsuTakagi) のツイート

@HiromitsuTakagi ですから、「通信の秘密(信書の秘密)のクリアは(個人情報保護法適用を検討する前の)前提条件であり、個人情報保護法とは直交する」という部分を法解釈として詰める必要があるというのが私の趣旨です。もとも… twitter.com/i/web/status/1…

@HiromitsuTakagi だから今からでも個情法・個情委の方に巻き取るべくいろいろなことを整えている人がいることがお分かりになりませんかね。ご自身の主張を通したいのであれば周りをもっと見てください。

@HiromitsuTakagi もともとは私の発言を不正確に要約して広められたことに対する異議です。おっしゃるご私見はよく承知しておりますので、適切なタイミングでWGに上げます。ちなみにDX懇でも私はそうしています。

@HiromitsuTakagi 議論の閉鎖性については私もずっと思うところがありますが、少なくとも、不正確な傍聴実況にご自身の元来の主張を無理やり結びつけることで事態が改善するわけがないでしょう。

@HiromitsuTakagi 配布資料にありますように、議事概要は公開されますので、そちらをご覧下さいという趣旨です。パブコメのご指摘にはすべて目を通し、必要な点は対応して最終報告書に盛り込むのが通例です。インターネット上のご… twitter.com/i/web/status/1…

ここはやっぱり法目的は何かなんだよ。何のために個情法を作ったか。歴史から、影響を受けた国の立法例をみながら、皆迷っているんだけども、時代を見ながら補助線引いて決断していかねば前に進めないと思うよ。何もないなら、まずは「データによる人間の選別」という高木説で考えてみたらどうか。

こうしたところが腑に落ちず、確信を持てぬところで個人情報保護法制の立法政策や、マネジメントシステムやガバナンスの策定などの標準化政策的なことをするから体系性もなく機能しないものができあがる。何をやっていいか何がダメかが結局わからないだろう。後知恵ばかり。

その方が理論的にも体系的説明に資するのでいいし、実践的な意味でもそれではじめてうまく機能するのでいい。ビジネスモデルの絵を描く時にDBを書いてそこを基点にデータの流れを書いていく。個人データ特定台帳もDB中心に把握しControl… twitter.com/i/web/status/1…

個人情報保護法の理解は「個人情報」を中心的概念とせずに、「個人情報データベース等」を基礎に「個人データ」(処理情報)を中心に据えて、散在情報である個人情報を一部含むように、真ん中に「個人データ」を置くイメージで全体を掴んだ方がいいと思うよ。それがないと匿名も仮名も理解困難だし。

という感じだが、詳細はTwitterでは限界。
ここが詰まっていなければ、個人情報マネジメントシステムが機能するわけもないし、個人データを用いるビジネスモデルも個人情報該当性判断で躓くことになる。リクナビもSuicaもそうであった… twitter.com/i/web/status/1…

2.裸の「個人識別性判断」になっている。
いったい何の情報の個人識別性を判断しているのか。
個人識別性判断の対象情報をどう画定しているのか。
手に掴む断片的情報ごとにしているのなら、掴み方如何でその判断にブレがでてしまう。

現状の個人情報の市中の本の解説や理解のどこがダメか。
1.裸の「個人情報」概念になっている。
2条1項の条文だけの解釈になっている。対象情報は法目的に奉仕するものとして設計されている。1条の「個人の権利利益の保護」とは何か、そこを… twitter.com/i/web/status/1…

これを検索する過程でいくつか法律事務所の顔識別技術と個情法の解説がヒットしたので、2,3読みましたが、個人情報保護法の理解が不十分ですね。市販の基本書ベースの理解の帰結でやむを得ないですが。団体や役所のハンドブック類も古くこれベースでビジネスモデル構築するのはダメだと思います。

Gowhopzo reasonably small
Hiromitsu Takagi@HiromitsuTakagi

おいおい、氏名だと対象なの? 氏名が対象なの? pwcも当てになりませんなあ。
pwc.com/jp/ja/knowledg… pic.twitter.com/VUNmjuUlC2

2022年4月施行 改正個人情報保護法への企業の対応状況 | PwC Japanグループ pwc.com/jp/ja/knowledg…
業界別・分野別の改正個情法への対応状況に関する調査結果がまとめられています。

Gowhopzo reasonably small
Hiromitsu Takagi@HiromitsuTakagi

その電気通信分野でさえ、安全管理の対象を個人情報(個人データでなく)に広げようと検討され、構成員の強い反対で阻止してどうにか「個人データ又は通信の秘密に係る個人情報」に限定して着地した。法が個人データに限ってる前提が理解されず広げることが良いこととの勘違いが原因。余計な検討の例。

Gowhopzo reasonably small
Hiromitsu Takagi@HiromitsuTakagi

…答えたのだったが、まさかそこ(電気通信分野以外)に放送分野だの、郵便事業分野だの、信書便事業分野だのまで含まれていたとは想像が及ばなかった。そんなのは召し上げておくべきだった。余計なことをやらせるから、非特定視聴履歴だのおかしな解釈やら、無理筋の企画やらが出てくる。

Gowhopzo reasonably small
Hiromitsu Takagi@HiromitsuTakagi

平成27年改正で特定個人情報保護委員会が個人情報保護委員会に改組される際、分野別GLを廃止して統合する件で、通信・金融・医療だけは残す案について、消費者行政課からどう思うと聞かれたことがあった。通信分野はcookie関係など継続し… twitter.com/i/web/status/1…

Gowhopzo reasonably small
Hiromitsu Takagi@HiromitsuTakagi

どのような論点かわかりませんでしたが、WGは非公開(資料なし、傍聴なし、議事録なし)だそうですので、結果が出るまで、我々は途中経過を知ることもできないし、意見を入れることもできません。出てきたものが手遅れになっていてもただ批判する… twitter.com/i/web/status/1…

Gowhopzo reasonably small
Hiromitsu Takagi@HiromitsuTakagi

通信の秘密(信書の秘密)のクリアは(個人情報保護法適用を検討する前の)前提条件であり、個人情報保護法とは直交するものでしょう。法目的上(本件検討会の利活用の観点で)重なるところは何もない(安全管理はどうでもよいとして)というのが私… twitter.com/i/web/status/1…