Twitter 拾萬字鏡 JUMANJIKYO | 拾萬字鏡 (@JUMANJIKYO) のツイート

雪を踏むザクザクという擬音を表す漢字"cha-tsa"。「甲」を3つ重ねた字と4つ重ねた面白い漢字を連ねて書く。画像は日本で発行された字書だが、北京語の辞書にこの漢字が残っており、この付近の方言字ではないかと思う。この面白い2字の初出は1188年の『新修玉篇』。実は使用の歴史が800年以上ある。 twitter.com/saba_sono4/sta… pic.twitter.com/ddZW2WWAju

Hxaj2gn5 reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

「畑」の字は西暦1300~1310年代の例が古そう。なんか似たような研究をしている人とそういう情報を交換し合いたい。

Hxaj2gn5 reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

同時期頃には国字「萢」の字もあるけど、矢張りこれも初出資料段階では今と字形が違っている。

Hxaj2gn5 reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

国字「笹」の初出資料、1486年の類集文字抄っぽいけど、その字形は誤っている(「笹」ではなく「笀」のような字形)。文字の由来は不明だけど、『連珠合璧集』などを参照すると、「篠(ササ)」と「世」は連歌における寄合だったようで、今のところ「笹」が正字で連歌由来の造字なんじゃと思ってる。

Hxaj2gn5 reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

無と不は否定の文字どうし、ナトを縦につなげると不の字に近いなどトンデモな考えしかできない。

Hxaj2gn5 reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

いろいろな当時の日本語資料を見たり読んだりしているけれど、当時の資料に聞いても解決できない国字国訓の字源が多い。

Hxaj2gn5 reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

ナド、抔の表記がまだない(?)江戸時代初期だと「撫」の字を使っている。ナデルの訓からナドに転用されたか。では「抔」の字源はなにか。漢語だと抔は掬うの意でかすってないように思える。

Hxaj2gn5 reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

買いました。きょうは仕事が休みだったので早速読んでみたけれど知らない中世の辞書やら資料やらが次々出てくる。中世日本の国語辞書をとってもその内容がこれほど表情豊かなのは驚き。特殊な仮名遣いや方言訓(方言読み)が現れるのも大変興味深いところ。掘り下げたら日国にもない用例が出てくる。 twitter.com/JUMANJIKYO/sta…

Hxaj2gn5 reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

350.穴を意味するプイ語の漢字。穴を空けた様子をかいた象形字とも取れる。 pic.twitter.com/9ZXc9JohgU

この「あたあた」は「あつい(熱)」の語幹部分と同じ要素(ATu-)を持っているとみていいんだろうなぁ。
現代語の「あちち!」もそうだけど、語幹の後ろに付いている母音が違う(たぶん「あつい」の縮約由来)。 twitter.com/JUMANJIKYO/sta…

Hxaj2gn5 reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

@nsh1960 はい。国字の凩などと同じく、室町期から江戸時代にかけて連歌師などによって造られた日本製漢字のようです

Hxaj2gn5 reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

サントリーの天然水は「清冽」らしい。 pic.twitter.com/h3Ws5gdpQm

Hxaj2gn5 reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

国構えのなかに〇を書く漢字もある twitter.com/koridentetsu/s…

Hxaj2gn5 reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

門構えのなかに門を構えようとするの、発想がぶっ飛んでる

Hxaj2gn5 reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

闁の字源なに

Hxaj2gn5 reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

喰をショクと読む例。 pic.twitter.com/UFWCRT3NJf

Hxaj2gn5 reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

鎹も字源が不明の国字の一つなんですよね。まあ無理やり会意にも説明できそうだが、毟みたいな例もあるので。(毟はむしって毛を少なくするからできた国字ではなく漢字の「芼(草などを引き抜く、むしる)」の4画草冠が少に変形してできた字とされる) twitter.com/miya11133682/s…

Hxaj2gn5 reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

偶然だろうけれど、「特」が牛偏なのも牛乳に使う文字表記としてはしっくりくる感じ。

Hxaj2gn5 reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

中国が日本語から「鰺」の字義を借用する以前は「竹筴魚」(現在は鰺科のなかのさらに小さな分類として使っているっぽい)、台湾(おそらくビン南語)では「鉄甲」、澎湖では「花連」と呼んでいたとのこと。

Hxaj2gn5 reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

実はなぜ魚偏に参と書くのか字源が不明。和名類聚抄という10世紀の辞典を参照すると古い中国語での字義に由来するように思われるが、中国に鯵の字義の資料が今日迄存在しておらず、その説が正しいか確認するすべがない。基本的には国字国訓だが、日本語用法が輸出され最近は中国語でもアジは鰺を当てる twitter.com/numkurowo/stat…

Hxaj2gn5 reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

補足事項ありました。ありがとうございます。
twitter.com/goushuouji/sta…

>一般に使用して差支えないとして認めている。

これちょっと不正確で、昭和17年の標準字体表の簡易字体は拾萬字鏡氏のいう「差し支えない」簡易字体ともうひとつ(正字体に優先して)「一般に使用せられるべき」簡易字体の二種類に分れている

twitter.com/JUMANJIKYO/sta… pic.twitter.com/hxklleCwIV

Hxaj2gn5 reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

明治くらいまでは、手書きのとき「染」と書くより「⿰氵杂」と書くことのほうが多いのではと思う。

Hxaj2gn5 reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

そういえば中世の文書に「扌乖(さしはさむ)」の文字がしばしば出てくるけれど、これは「挿」から変形した文字っぽい。 twitter.com/dmnefkt/status…