Twitter 拾萬字鏡 JUMANJIKYO | 拾萬字鏡(JUMANJIKYO) / 2016年12月のツイート

Qlpcfjp  reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

正月三日四日くらいまでは栃木に居るので,字書が見られない。

Qlpcfjp  reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO


《漢語林》:会意。魚+暑。暑い夏に美味となる、しいらの意味を表す

ふーむ

Qlpcfjp  reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

鱰と鱪ってどちらが元の形なのかな

Qlpcfjp  reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

ぺかぺか-とは
四日市市四郷地区方言

weblio.jp/content/%E3%81…

椎名林檎「青春の瞬き」で「僕らはたった独りでいるよりも有りの侭になる」。この「侭」は「まま」と読むのですが、辞書では「儘」と出ていて、書物でも「儘」と表記します。歌詞と書物の活字との違いがここに。

Qlpcfjp  reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

@kenichiro_obana どうもありがとうございます。もしかしたら抃ですか?抃悦とかあるようですね

Qlpcfjp  reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

@Hirozo129 もしかするとそうかも知れませんよね。弄ならば悦,躍とも熟語に成っても不自然では無い気もします。しかしながら,「へ」から始まるという条件があるので音ではなく訓ですよね

Qlpcfjp  reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

下字に注目すると,悦(よろこぶ),躍(おどる)となんだか楽しげだが…

Qlpcfjp  reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

『二巻本世俗字類抄』の上巻,「倍字部(『ヘ』の部)」に"桛悦","桛躍"が記載されているのだが,何と読むのかな。
私めは「桛」の読みはカセしか知らないので「へ」から始まる読みは..... pic.twitter.com/9GaYUk9D5R

Qlpcfjp  reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

@BabelStone 『国書総目録』岩波書店,第2巻,p60

Qlpcfjp  reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

考察中に気になるの件があった。「南金」の字音について「東」としている字書と「柬」としている字書がある。文字自体は四声篇海が初出?ここでの字音は「東」。「柬」と初めてされたのが調べた資料の中では康熙字典だった。「柬」とされているのは康熙字典の他に中文大辞典と大漢和辞典だった。 pic.twitter.com/WMi0XNXCQE

Qlpcfjp  reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

佐用町の地名には岡山の方言字(鳥取、兵庫にもある)「逧」が使われている例があるのでこの小字整理によって残ったのか、或いは消滅したのか気になるところだと笹原氏が仰っていました。
kobe-np.co.jp/news/shakai/20…

Qlpcfjp  reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

あれ、間違えてつい消ししてしまった(汗)

Qlpcfjp  reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

@JUMANJIKYO もうちょい頑張ればゴツになったのになあ

香港の道路標識は、受刑者によって作られている。そのうち、手書きの時代のものを「監獄體」と銘打ち、「道路硏究社」が目下フォント化中。ぱんかれ @pcb さんの高速道路ゴシックと通じるものがある、かも。 facebook.com/RoadResearch/p… pic.twitter.com/Lj11D3a4er

Qlpcfjp  reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

辞書にそう書いてあるからこれが正しいのかも分からないけれども幕末の『奇字抄録』では乒乓の二文字が明朝の『笑府』『開闢演義』に出てくるとしている。

Qlpcfjp  reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

乒乓を卓球(ピンポン)とするのは借音かな
手許の辞書を見ると"乒乓は,英語ping-pongの音訳漢字として作られた"とあるけれどもピンポンに当てられる前から乒乓二字は存在していたように思う。

漢字についてはそんなに収穫はなかったかも。
1枚目は乒乓(ピンポン)と「楽」の写真。乒乓は中国では普通につかわれてるっぽいけど。
2、3枚目は倒福(タオフー)。この写真以外にも使われてる場面をみれたのでうれしい。
あと写真はないけど中国では「鑫」が普通につかわれてたな。 pic.twitter.com/IqWpkP2cg3

Qlpcfjp  reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

「黃彡」で魚の名前になる例、彡が尾鰭みたいで面白い。 pic.twitter.com/9EEvfOb1i5

確かに中国の簡体字と比べると、日本漢字は簡略化の不徹底がめだつんだよな。
>RT

Qlpcfjp  reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

大和言葉は漢字で書くべきではない、という説があるみたいだ
ja.m.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7…

Qlpcfjp  reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

広辞苑に拠れば「転」だとクルリらしいね

Qlpcfjp  reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

金4つの字、大漢和で未詳になっているけれども朝鮮本龍龕手鑑を見るとなんだか怪しい感じが。「鈺,音玉,寳也」のすぐ後に当該文字の項が見えて「又音寳也」とある。「又」とあるということは鈺の異体字の可能性もある?若しくは金4は本来「玉」の音のみで「寳」は音ではなく義?「也」もあるし。 pic.twitter.com/tjwlq94xk6