Twitter 拾萬字鏡 JUMANJIKYO | 拾萬字鏡(JUMANJIKYO) / 2017年1月のツイート

Qlpcfjp  reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

講談社『新大字典』に見える前の異体字は『正字通』由来の形みたいだが何だか奇妙な形に感じる。「舟」が「月(ふなづき)」にかわる途中みたいな形だ。「●は舟の古文。ゆえに歬とかく。」という解説にも違和感。隸定のちがい? pic.twitter.com/cVfIbgMswi

Qlpcfjp  reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

外字集は先程のツイートのようになったが調査途中でまだ紹介しきれていないものがある。影印はすべて四庫全書から。外字を見つけ出す作業が非常につかれる。 pic.twitter.com/FOuUjqcWTA

Qlpcfjp  reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

出:明.黃衷《海語》卷上_1頁裏,卷下_1頁表
#unicode pic.twitter.com/dYZ1LNSKeD

Qlpcfjp  reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

出:明.謝肇淛《滇畧》卷9_23頁表
#unicode pic.twitter.com/r6O5pQMEkR

Qlpcfjp  reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

出:明.謝肇淛《滇畧》卷7_23頁表
#unicode pic.twitter.com/DRJU5CRO1j

Qlpcfjp  reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

出:明.謝肇淛《滇畧》卷4_3頁裏
#unicode pic.twitter.com/nIqlrGAI21

Qlpcfjp  reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

出:元.王士點《禁扁》卷5_42頁裏
#unicode pic.twitter.com/h5qnKDDPve

Qlpcfjp  reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

出:元.王士點《禁扁》卷5_42頁表
#unicode pic.twitter.com/NejhB1ZnZ7

Qlpcfjp  reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

出:元.黎崱《安南志畧》卷14_8頁裏
#unicode pic.twitter.com/MuzhYaDfOF

Qlpcfjp  reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

出:元.黎崱《安南志畧》卷4_2頁表
#unicode pic.twitter.com/HDFiXZDPoT

Qlpcfjp  reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

出:元.黎崱《安南志畧》卷1_20頁表
#unicode pic.twitter.com/6F2gbF8DLn

こんの「仮名遣書論攷」お みてて、「新撰仮名文字遣」に、「熟語したる字をひとつはかなひとつは/真名に書て悪き事/忠せつ 道り む理 理ひ 批はん/ゑん引 油たん/如此書事悪也他准之」と あるのお しる。まぜがきえの ひはんって こんな むかしから あったのか。 pic.twitter.com/Hn2TcQyBEY

@JUMANJIKYO (続き) また氏の別の論文では、海篇類としてまとめられることがあったりなかったりする資料群の差異から幾つかのグループに細分しています。 ir.library.tohoku.ac.jp/re/handle/1009…

@JUMANJIKYO 大岩本幸次氏の論文 (sal.tohoku.ac.jp/zhongwen/journ…) では基本的資料として中心的位置を占めるものだと考えられています (氏の論文での言及はおそらく又引き含めてのことだと思います)。 (続く)

湯浅邦弘先生より『竹簡学』中文版を御恵贈頂きました。東方出版中心より2017年1月に刊行とのこと。 pic.twitter.com/T0VX7UVp10

Qlpcfjp  reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

@a4lg 海篇直音を参照したというより海篇直音を参照した別の海篇がまた拡散されて別の海篇に影響を及ぼしたという形,でしょうか

Qlpcfjp  reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

@a4lg なるほど。後代の海篇類では海篇直音を参照していたことは明らかなんでしょうか。
以前別のアカウントで『字海(五侯鯖字海・音韻字海・字韻合璧も?)』は他の海篇類とは異質だとツイートしたのですが,今回の件も字海は鹿一歳となっており海篇直音の影響は受けていないようです。 pic.twitter.com/Mf87hU7bQ9

Qlpcfjp  reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

@a4lg 『四聲篇海』はまだ調べていないのでどうなっているのか....

ちなみになぜ点がつけられるようになったかというと、ある時期から漢字の字体をなるべく『説文解字』に合わせようという動きが出てきて、「者」の下の部分は『説文解字』によると「自」を省略した「白」の字だというわけで、「日」では無く点をつけたすようになった

Qlpcfjp  reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

わからなくもない
RT

辛いと辛いは漢字変えてくれよ。辛いけど辛いわけじゃないからさ。

Qlpcfjp  reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

@Cafejiaguwen この資料はおもしろい…ぜひ一般公開していただきたい

教科書の漢字の話、大好きです。点の有無も、ヨヨと羽も、誰かと資料を漁りながら語りたいです。写真は、一般公開熱望中の教科書体字形・字体比較資料です。 pic.twitter.com/UfOf1oEDaE

言語学やってる人とか、多分飯間さんみたいな辞書作りに関わってる人も、「正しい日本語」にもにょる人が多い気はする。「規範的」って意味で「正しい」なのだけど、「正しい」って言うと唯一絶対の正解があるような含みを持ってしまうし、「正しい日本語」は規範文法でしかないからね。

この『日本古代木簡字典』は良い工具書で、旧版 d.hatena.ne.jp/consigliere/20… 改訂新版 d.hatena.ne.jp/consigliere/20… ともにCaskで紹介しています。携帯できるサイズですし、そのスジの人は持っておくといいと思います。

敦煌に限らず、漢字圏では多分だいたいそんな感じ。(写真は『改訂新版 日本古代木簡字典』42頁、106頁) pic.twitter.com/5L5Cr9ciQi

マジメに解説しておこう。これは支出簿(S.1366)で「……麺一斗二升」(右・「麺」は朱筆)「……三斗五升」(左)みたいなのがずーっと並んでるのですよ。斗・升は崩すと似ていますが、升は右下に点を打つのでよく分かる、という例です。 pic.twitter.com/52S2vQC8pS

Chúc mừng năm mới !
Tết âm lịch năm Đinh Dậu.
あけましておめでたうございます。
#春節 #チュノム pic.twitter.com/i6uMH076SL