Twitter 拾萬字鏡 JUMANJIKYO | 拾萬字鏡(JUMANJIKYO) / 2018年6月のツイート

仏教学徒も大正大蔵経で筋トレしてる

あと哲学徒は本を抱えて空を飛ぶ twitter.com/yuugiri_104/st…

これはマジなんですけど、日本文学学徒は大漢和辞典や日本国語大辞典や国歌大観というクソ厚くて何冊もある本でウェイトトレーニングをします。
毎年図書館で筋トレをしないで下さいと怒られる人がいる。

朝鮮語、中国語、広東語をやったせいで漢字の字形が意味わからなくなってきてる

寛政5年(1793)の刊記をもつ『楷林』は正字を親字とし下には古典や古文書、或いは古い石碑などでよくみる筆写字形を取り上げており書道や異体字を学習する上で非常に便利な書法字典。『異体字研究資料集成』の第4巻に所収。或いは以下のNDLCで電子画像を見ることができる。
dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid… pic.twitter.com/i3ho7ykwXe

@JUMANJIKYO 「甚く青み(ぬ?)」=「顔色"蒼"白」の意でしょうか。

Qlpcfjp  reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

日本語にも「しどろもどろ」や「あべこべ」「ちんぷんかんぷん」などといった言葉があるが漢語にもこれと似た言語事象があって先程挙げた「䒍䒎pang-mang」などがその類。英語のtick-tock(時計の音)もこれ。漢語の場合、この類を特に聯綿詞、聯綿語などと呼ぶ。 twitter.com/JUMANJIKYO/sta…

@JUMANJIKYO 返信有難うございます。イタクアヲミメとは何だろう、と思い検索してみたところ、このようなページがありましたのでお知らせいたします。既にご存知かもしれませんが……。(そしてイタクアヲミメが何をあらわす語は分かりませんでした…)
db3.ninjal.ac.jp/SJL/getpdf.php… pic.twitter.com/R33TStfZ4N

@JUMANJIKYO イタクアヲミメでGoogle検索するとPDFが一件見つかるのですが、それによるとその字は「奴」でイタクアヲミヌの間違いであるとしています。

Qlpcfjp  reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

『新撰字鏡』にある「䒍䒎」の和名「伊太久阿乎美〓」の「〓」は何の字だろう。『類聚名義抄』には「イタクアヲミメ」とあるがちょっと意味不明。大きな古語辞典には載っているのだろうか。 pic.twitter.com/z6Q0cjpyTj

園の略字。手書きでもないのに…。却って発注が面倒そう pic.twitter.com/1830LUjL7T

Qlpcfjp  reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

「𦫬」は『大漢和辞典』など近現代の字書が「䒊」の異体字とするが「䒊」には「痛くて出る声」の意味が『龍龕手鏡』などに見える。「𦫬」はどの字書も「黄疸の色」としていて「䒊(痛くて出る声)」の意味を付す字書は無いがそれでも「䒊」と「𦫬」は異体字としてもよいのだろうか。

Qlpcfjp  reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

『観智院本類聚名義抄』が「⿺色名」を「名」の異体字とするが何故意符が「色」なのかよく分からない。

@saimonwhittaker @okonomiyonda 鯖 is pretty good. but if you're talking 国字, 鱈 is nice.

Controversial opinion: 峠 is the most appropriate match of kanji and meaning in all of Japanese

@jumanjikyo do you know the best stroke order for 盡 (for 🇯🇵)?

it is difficult to check stroke order for 表外漢字, although kakijun has it kakijun.jp/page/jin14200.… pic.twitter.com/c21LewzQHo

Qlpcfjp  reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

寛政5年(1793)の刊記をもつ『楷林』は正字を親字とし下には古典や古文書、或いは古い石碑などでよくみる筆写字形を取り上げており書道や異体字を学習する上で非常に便利な書法字典。『異体字研究資料集成』の第4巻に所収。或いは以下のNDLCで電子画像を見ることができる。
dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid… pic.twitter.com/i3ho7ykwXe

Qlpcfjp  reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

「器(器)」。この字は「㗊」と「犬」に分解できるが、今回の字は「犬」を「尤」に変形した異体字。明代の万暦29年(1601)の刊記が残る『字學三正』などに見える。
#新しいプロフィール画像 pic.twitter.com/jWtXm11EpY

裘錫圭は『文字学概要』の中で陳夢家の提案した「表意・仮借・形声」の三書説に賛同しているが、確かに六書説は甲骨・金文といった先秦の古文字より後になってできた考え方だから、古文字を見ていくのに六書説にとらわれる必要はないんだよな。

Qlpcfjp  reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

日本の古文献には中国では失われた漢字が確認できる場合があるのだけれど(佚存(文)字という)、その判断は日本側の文献に漢語音が付いているかどうか、或いは会意では説明がしにくい方法で成り立っている漢字などが目安。

漢字ハングル混じり文で書かれた韓国語のフリー百科事典があるということを知りました。こうやって漢字が混じっていると、韓国語が分からなくても日本語やら中国語やらの知識があればなんとなく分かりますね。 kore.wikia.com/wiki/%EB%8C%80… pic.twitter.com/GS6y9vftqu

筆墨硯紙基礎講座を更新しました。
「筆の作りかた」です。
shodo.co.jp/bunbou/basic/f…

一人の職人が多くの工程を一貫して仕上げる「江戸筆」。佐久間鳳翔さん(板橋区無形文化財)が4種類の動物の毛を使って兼毫筆を仕上げます。
YouTube youtu.be/cjJyZkdZYYQ pic.twitter.com/0nw8I9immo

ちょっと待て、何を渡したんだ! / “細川家に伝わる文化財を保管・展示する永青…:漢籍4000冊超を中国に寄贈:時事ドットコム” htn.to/twpWPJ #book #collection

白川静は天文暦法の知識もないのにもかかわらず、天文や暦法にコメントし、あとになって自己批判したことありますが、独学ゆえの怖いモノ知らずです。
そもそも音韻というものを理解していないのに「文字学」はあり得ない。そこが白川の致命的な欠陥です。 twitter.com/onoyuji_daye/s…

Qlpcfjp  reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

講談社の『新大字典』を買うとは素晴らしい。書店にも大抵無いし相当な物好きしか買うことが無いのではなかろうか。

おそらく辞書では新大字典にしか載っていない文字"オンス" pic.twitter.com/kQWwDNhHAx