Twitter 拾萬字鏡 JUMANJIKYO | 拾萬字鏡(JUMANJIKYO) / 2018年7月1日のツイート

Dafs3rnm reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

8/25にウチの大学の先生がいらっしゃるそうなので漢字ミュージアムに行く予定を立てている。大学の用事がこのまま入らなければ、だが。
同じ日に予定を立てている方がいればよろしくお願いします。

火曜日漢字ミュージアム行ってきた!!
少しは気休めになった。 pic.twitter.com/2US2XgAASR

今めっちゃ京都・祇園にある漢字ミュージアムに行きたい。誰か行きたい人とかいません???体験系が多いそうなので楽しめると思うんですが…ねぇ、どうでしょう??? pic.twitter.com/6Tfvmxtalf

鎌倉期に書かれた『世尊寺本字鏡』と呼ばれる字書だが過去作の『類聚名義抄』や『新撰字鏡』などから様々な記述を徹底的に拾集されているのが特徴で枠に収まらないほど注のある漢字もある。 pic.twitter.com/c0wGZCdDFN

@『異体字研究資料集成(第1期)』をお持ちの方々

「別巻2」の17頁部首目次の「七画」「見」に「七・一オ」とあるが正しくは「六・一オ」のようです。

もしかしたら出版社からすでに訂正の表示があったかもしれないが私が持っている版では訂正がなかったので念のため。

Dafs3rnm reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

@『異体字研究資料集成(第1期)』をお持ちの方々

「別巻2」の17頁部首目次の「七画」「見」に「七・一オ」とあるが正しくは「六・一オ」のようです。

もしかしたら出版社からすでに訂正の表示があったかもしれないが私が持っている版では訂正がなかったので念のため。

Dafs3rnm reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

《羣籍玉篇.色部》が《龍龕》を引く字に「𦫢」「⿰色見」があるが現存《龍龕》にはこの2字の掲載無し。

Dafs3rnm reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

このタグ使う人最近見ないな…
#家にある漢字辞字典類を挙げる

そういえば家にある大漢和、もう3年くらい開いていない気がします。

念願の諸橋大漢和を衝動買い
反省しているが後悔はしていない pic.twitter.com/oPWjaV8YAu

Dafs3rnm reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

「豔」の意符が「豐」で声符が「盍」?だとすると「艷」は会意字かな。

Dafs3rnm reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

《龍龕(高麗本).色部》の去声に[⿺色眷]と[⿺色養]があるのだが去声に属しているということを考えると後者は[⿺色飬]につくるべきだな。又《類聚名義抄(観智院本)》が其々「春(眷とすべき)」と「養(飬とすべき)」の異体字としているが、以下符を「色」とした理由が不明。

【i-o型】
clip-clop
crisscross
ding-dong
flip-flop
plink-plonk
tick-tock
【i-a型】
dilly-dally
flip-flap
pitter-patter
ticktack
zigzag
【その他】
boo-hoo
bow-wow
rat-a-tat
ting-a-ling