Twitter 拾萬字鏡 JUMANJIKYO | 拾萬字鏡(JUMANJIKYO) / 2019年2月18日のツイート

Qlpcfjp  reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

@slbzk 先月『台湾彙音字典』という台湾語で使われる漢字収録した字書を買ったのですがそこに載っていました。罵詈語として用いられるのだと思いますが言葉にできないおもしろさがありますね…。 pic.twitter.com/AYUAZtNkNs

Qlpcfjp  reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

167.方言字(ほうげんじ)。中国の字書や普通の字書には載らないことが多いけれどある地域では通用するマイナーな漢字の総称。漢字文化圏各地にありその土地独特の概念やことばを漢字表記するためにつくられる。画像は特に独特な例。 pic.twitter.com/7nBTmVaSJL

Qlpcfjp  reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

日本製漢字の研究者として知られる笹原氏によれば「峠」にも変体が生まれているのだとか。下から山の上へ行くとき(トウゲの登り初めのとき)には右側の漢字を使う人がいるみたい。「峠」は室町時代の日本でできた新しい漢字。 pic.twitter.com/rTQYg7svGk

Qlpcfjp  reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

平成31年1月2月現在までに確認できた新しい漢字(創作漢字としても過去に同じものがない漢字)をまとめてみた。中国にも同じ形の文字がすでにある場合もある。 pic.twitter.com/6YWIrh8aVo

Qlpcfjp  reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

@zyamirasugemon 類化(るいか)と呼ばれる現象です。現代でも「禁止」の「止」の上につられて「林」を書いてしまったり「駐車」を「軴車」、「螺鈿」を「鏍鈿」、「講義」を「講議」と書いてしまうなど古来から起こっている表記現象の一つです。葡萄の「葡」ももと「蒲萄」書いていたものから生じた文字といわれています

Qlpcfjp  reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

@siberia31281 フォローありがとうございます!よろしくお願いします