Twitter 拾萬字鏡 JUMANJIKYO | 拾萬字鏡(JUMANJIKYO) / 2019年2月19日のツイート

Ys2wana6 reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

「しょうがい」の表記をめぐって日本で特に議論が起こっているが同じ漢字圏であるベトナムでは障害を「闕疾(Khuyết tật)」という。日本語読みすると「けっしつ」。「闕」という漢字には欠けて足りないという意味がありハンディキャップの適訳といえるのではなかろうか。
tosons.net/words/takadazu…

Ys2wana6 reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

@A8dbkCogzmlXm8h わたしも読みやすさでは「〜こと」の方がやや優っているという感じがあります。ただ仮名と漢字のような異種の文字間の表記に関しては誰かによって選択を拘束されるべきではないと思うものがあります。さすがに戦前の様に片仮名と漢字のみの文章が現代に書かれた場合平仮名に正すのはアリだと思いますが

正書法のない日本語の問題点でもある。書き手と読み手の自分ルールがあって、校正は簡単ではない。 twitter.com/JUMANJIKYO/sta…

そういえば、以前弟から「埼玉県の県庁所在地、さいたまの“さ”は正式には2画目と3画目が繋がっている」と聞いたので中学校で使った地図帳で確認したところ、本当にさいたまだけ繋がった“さ”でした。 pic.twitter.com/xaUf6Zi2MS

市民「さいたま市の『さ』は繋がるの? 離れるの?」

市職員「どうなの」
国立国語研究所「(えぇ…)どっちでもええんやで」

市職員「どっちでもいいらしいので繋がる方ということにしました」
国立国語研究所「えぇ…」

Ys2wana6 reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

@Titou810 原文ママで書くよさもあるとおもいますが旧字を現行の字体および字形になおすのは読み手にとってありがたいですね。

障害をめぐる表記の問題 宝塚市が「障碍」使用へ。
たびたび話題になる表記の問題についてまとめました。

tosons.net/words/takadazu…

Ys2wana6 reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

@CHiBi_officiaI 「致(いた)す」は常用漢字なんですけど本当に文書審査担当者なんですか?漢字の知識がないんじゃ。
同じ言葉であるのにかな表記を漢字表記にしたり漢字表記をかな表記にしたりしていますが私から見たらこの朱書きをした人は他人の揚げ足をとっているようにしか見えないというのが正直なところです。 pic.twitter.com/5p7wCz55Yu

Ys2wana6 reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

「〜することを」でも「〜する事を」でもどっちでもいいじゃん、ということを言いたい。はじめから仮名で書いたならそのままでもいいが(逆に誰かが漢字に直さなくていい)、わざわざ書き手が漢字で書いたのに第三者が修正をする必要はあるのだろうか。

Ys2wana6 reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

言葉遣いの間違いはともかく、同じ言葉なのにかな表記を漢字表記に直したり、漢字表記をかな表記に直したりするのって本当にどうでもよい(どちらでもよい)ことだと思う。公文書の書き方という日本語表記の謎ルールは無くしたほうがいいと思うなあ。 twitter.com/CHiBi_officiaI…