Twitter 拾萬字鏡 JUMANJIKYO | 拾萬字鏡(JUMANJIKYO) / 2019年2月のツイート

Ys2wana6 reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

@BWV80 こちらこそよろしくお願いします(^q^)💕
わたしも大学で音楽を専攻しています。
こちらのアカウントでつぶやく漢字の内容、漢字趣味は独学です。御了承ください😘

Ys2wana6 reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

『篆隷萬象名義』の「髧」にある“頰毛也”という注はどこから来たのだろう。󠄂他書には確認できない。

Ys2wana6 reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

異体字っていうと規範から外れた文字の形になるけれど、その中でも略字は生活に根付いているので一通り覚えておくといいのかなと思う。字書や国語辞典にも載っていない流通する略字は結構ある。本来なら辞典はこういった流通する漢字を載せるべきであるのにね。 twitter.com/kobashonen/sta…

Ys2wana6 reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

日本統治期の朝鮮で1928年に新文舘から発行された『新字典』。朝鮮光文會編。『康煕字典』やこれまでに朝鮮で刊行されてきた『全韻玉篇』などから常用字を精選して紙面に反映。末尾の「朝鮮俗字部」「日本俗字部」「新字新義部」では日鮮の民間で流通する中華の字書に未載の固有字を解説する。 pic.twitter.com/nPTMtqq4u1

Ys2wana6 reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

字書に新し󠄁くできた漢字や前にツイートしたような民間俗字や略字(いわゆる規範外の漢字)を載せるのは編集者たちにとって抵抗があることだと思われるが、当時の表記や文字の解釈のされ方が分かる『新字典』のような革新的な字書があるとその時ばかりでなく将来の研究にも非常に役立つのだよ。

Ys2wana6 reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

「かかり」には「〇〇係」と「〇〇掛」という表記がある。明治大正昭和など戦前には「〇〇掛」という表記が一般的でよく見られたのだが戦後は「〇〇係」という表記の方が増えよく見るようになった。現在でも「〇〇掛」の表記を用いているこの写真をみて感動した。 twitter.com/hyottori/statu…

Ys2wana6 reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

大正4年発行の『大日本国語󠄃辞典』には「かかり」の用字に「掛」を当てている。「係」はない。 pic.twitter.com/r74kwxavZ0

Ys2wana6 reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

166.「身」を2つ合わせた漢字。「影(かげ)」の会意異体字で身に身をかさねることにより影の様子を視覚的に表しているのが興味深い。16世紀頃には知られていた用法。また『中華字海』によればくっつくの意味でも用いられるそう。蜻蛉の連結飛行(naturephoto323.blog.fc2.com/blog-entry-20.…)は“蜻蛉相~飛”というらしい pic.twitter.com/FIKKCRkYf6

アリアナ・グランデ @ArianaGrande かわいそう。日本が大好きで日本語を勉強してくれる姿は微笑ましく嬉しいものです。 pic.twitter.com/Ye25EUOyDM

そういえば,「エモい」って英語由来だと思ってたけど,どうやら上代語(1000年以上前の日本語)の「ゑもし」に由来するらしいっていうのは非常にエモい pic.twitter.com/ArmOFlNe0M

Ys2wana6 reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

現存最古の日本製の漢字字典は『篆隷万象名義』。空海撰。9世紀に成立し体裁や内容は中国の『玉篇』という字書にならっており部首で漢字をわけている。『鳥獣人物戯画』でも知られる京都高山寺に伝わる。日本国宝指定。
#森羅万象 pic.twitter.com/MLjtpewFqJ

Ys2wana6 reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

@kgro1024 チュノムは正書法がないので書く人によって変化するのが普通です。

Ys2wana6 reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

案外こういう文字や言葉の来源を誇張するコメント多くてビックリなのだけど。だからどうしたとしか言えない。日本語だって漢語も含めて外来語だらけ。漢字ですらもともと日本の文字ではない・・・これらは果たして気にかけるべきことだろうか。借用はあらゆる言語で起こっているのに何故誇張するのか? twitter.com/tankanchan/sta…

Ys2wana6 reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

(個人の感想です)

Ys2wana6 reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

海外にも輸出されるほど優秀な訳語をつくった先人のことは誇らしく思ってよいが外国の新しい言葉をそのまま受け入れてその概念を学ぶ先人の姿勢もそれと同等に誇ってよいことですよ。

Ys2wana6 reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

@Hideyuki_TSUJI そうなんですよね。この事実を知っていれば日本製の言葉が外国で使われていることは普遍的事実として捉えることができるのですがこれはなんだかすごいことだと思って図に乗る人もいるみたいなんです。

166.「身」を2つ合わせた漢字。「影(かげ)」の会意異体字で身に身をかさねることにより影の様子を視覚的に表しているのが興味深い。16世紀頃には知られていた用法。また『中華字海』によればくっつくの意味でも用いられるそう。蜻蛉の連結飛行(naturephoto323.blog.fc2.com/blog-entry-20.…)は“蜻蛉相~飛”というらしい pic.twitter.com/FIKKCRkYf6

Ys2wana6 reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

@MagicminxK 訳そうとする人が少ないのかあまりにもカタカナ語が多すぎて訳が追いつかないのでしょうね。戦後に訳された新しい和製漢語の例だとハードウェア→金物(かなもの)、ディスク→円盤、Acoustic signature→音紋など
現代中国語から日本語に輸入された新しい訳語にはポルターガイスト現象→騒霊現象など

Ys2wana6 reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

@MagicminxK 現代のようにカタカナ語としてそのまま輸入して使うというのは明治のときにも起こっています。軈て巧みな訳語にとってかわられるまで、そんな感じだったのです。社会科学や心理学、地理学、化学など専門用語に多いのは研究者や業界の人が和製漢語を使って世に広めたのが大きいのでしょうね。

京都市学校歴史博物館 学芸員の和崎光太郎さんによる「『国語科』誕生以前の漢字教育」が開講されました。
教育という概念が今日のような意味で用いられるようになるのは明治10年頃からであるという話や、寺子屋ではまず「書き」、次に「読み」を主に学んでいたという話など、興味深い内容でした。 pic.twitter.com/1sTwbGGwAe

Ys2wana6 reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

@kuroshituzi999 @aoyagibisen 見た人が間違って書くってあるけど「本」の縦画を撥ねて書いても教育上間違いではないよ。

Ys2wana6 reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

@kuroshituzi999 @aoyagibisen まず「見た人が間違って書く」ってあなたが述べているけれど、という意味なんですが識字できてます?
私は間違いであると一切認めない立場ですけれど。出直してください

Ys2wana6 reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

@ricercare96 たしかにそのとおりです。おっしゃるように縦横で書ける言語自体珍しいので必然的に縦横で方向転換する文字は珍しくなるのでしょう。

Ys2wana6 reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

@kuroshituzi999 @aoyagibisen あなたが習ったとおりにするのはそれでいいことじゃないですか。でも人に習ったとおりに書いていないから間違いというのは悪しきことです。
又、論拠としてあなたは明朝体やゴシック体などの活字をあげていますが人間の書く文字は活字ではありませんから証拠になりません。

たがしかし! 広島県安芸太田町下殿河内垰地区の「垰」、なんとここを流れる川が「垰谷川」ということでその旨旧加計町の看板に出てた!! しかもこれ、たぶん業者が「峠」って書いたのをシールで修正と思われ!!! 自然地名とはいえ、失われた幽霊文字「垰」を現場で目視できました\(^o^)/ pic.twitter.com/Pc2B0W122m

Ys2wana6 reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

昼に「本」の書法についていろいろ話題に上っていたのだがあの「本」の字は正直なところ書道家が書いた文字とは思えない。悪い意味で。特に右払いが・・・。左右のバランスも。「本」の縦画をはねるかどうかも問題になっていたけれど最終の横画の存在があるので私ならはねない。(美意識の問題)

文字への個人的な偏見

【簡単】
ラテン文字、キリル文字、グルジア文字、ギリシャ文字、ハングル
【まあまあ簡単】
アラビア文字、アルメニア文字
【そこそこの手ごたえ】
デーヴァナーガリー文字、ゲエズ文字
【難しい】
タイ文字、平仮名・片仮名
【やばい(やばい)】
漢字