Twitter 拾萬字鏡 JUMANJIKYO | 拾萬字鏡(JUMANJIKYO) / 2019年3月15日のツイート

Qlpcfjp  reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

@ikutana @zweisser ああありますね~。KOは漢字に漢字以外の文字を混ぜて略した初期の例です。

Qlpcfjp  reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

@kanji2009 この能の字は魏以降広まった俗字で書道でもよく見られる書き方です。

よう考えたら繁体字って特にメリットはないね(極論

Qlpcfjp  reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

@litpunlang まぁ台湾だけとは限らないですが声符の襄を良に置換することは繁体字圏である台湾でもよく起こっていて、たとえば讓は台湾で誏と書かれることもあります。

Qlpcfjp  reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

@litpunlang さすが台灣通ですね

Qlpcfjp  reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

@kawao_umiyama 一応カタカナで入っているので読めないというのはさすがに大げさとも思える反応ですが随分ラクにかけますね。高校生の時分数学の先生が会言ギなどの文字をよく使っていました。厩務員や厩舎をQ務員やQ舎と書く農家もあるようです。

Qlpcfjp  reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

簡化字や略字などにも糧と粮、釋を釈などと音符を簡単な字に直す習慣はみられるけど漢字を使うか漢字以外の文字を使うかの違いで、昭和以降漢字以外の文字を使って略す人々も増えてきた。

Qlpcfjp  reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

「会議」を「会ギ」などと書く場合が見られるように表音文字は画数の多い漢字を略す働きがある。片仮名に限らず外国の文字も。 #略字 pic.twitter.com/i8oZZMK0MI

Qlpcfjp  reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

@rhnnsi 本能寺では能の字のヒを避けた異体字を使うことで火災防止の念が入っているらしいです