Twitter 拾萬字鏡 JUMANJIKYO | 拾萬字鏡(JUMANJIKYO) / 2019年3月23日のツイート

まあ、そういう番組なのですが、国名でもあり、放置すると、「ニッポン」が正しくて「ニホン」はダメのようになりかねません。笑 実際、「江戸しぐさ」のように何の根拠もないものを放置していたら、教科書に載るようになってしまった例もあるので、発言しておく必要はあると思っています。 twitter.com/thomasshinzan/…

この「場」の字、歴史の教科書によく出る日本の国際連盟脱退の時の新聞記事に使われてるイメージしかない twitter.com/barbarisoyed/s…

Qlpcfjp  reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

「畢」は9~11画の書き方があり、稀に12画もいるかもといった具合。(伝統的な形は横画が一本少なくなる)
日本では常用漢字でないため分かれるとおもう。 pic.twitter.com/NFPTEu3E8A

和語の”動詞”に対応する漢字の訓よみを廃止〜
ということをつぶやいたが、やっぱりそうすると漢字の意味がわからなくなりそうな人がふえそうな気がしてきた。
叙、晦、擲など訓よみがあたえられていない漢字の意味がわからない人はそれなりにいそう。

Qlpcfjp  reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

@9Bf6xRsvEtiTMC8 @mainichi_kotoba まさしくそのとおり、なのですが漢字を当てたがる風潮が教育の根本から今日の日本にはあるのでまあやるなら中途半端ではなく使い分けもきちっと徹底してやって下さいという感じです(笑)
かなり無駄な労力を使ってます。

Qlpcfjp  reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

節用集をみると「入」にハクという訓が付けられているから室町~江戸時代は靴や手袋をハクとき「入く」と書くことがあったのかもしれない

@mainichi_kotoba 兵庫ですが、手袋は履きます。他の地域でも、結構履く所は多いみたいです。

#使いわけ
はく
履〔靴などを足につける〕
はく←(穿)〔ズボンなどを身につける〕
はく←(佩)〔腰につける〕mainichi-kotoba.jp/photo-20171012

Qlpcfjp  reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

@kotohaicho 勿論これは義務教育間と高校・大学・社会一般の提出書類や公的文書に適用されるだけのもので、それ以外(屋号やメモ、出版物、看板、広告、作品など私的に使うこと)は何も問題ありません。峰も峯もよく見る漢字ですから世間では受け入れられている書き方になります。

Qlpcfjp  reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

@kotohaicho まず峨が常用漢字外です。常用漢字表および字形字体指針では峰を峯としたり隣を鄰とするなどの動用字は一切認められていません。「峰」が日本で認められる形で「峯」は認められない形になります。 pic.twitter.com/MrmgEfNtn8

どうやら #チコちゃんに叱られる という番組が(また)変なこと言ってたらしい。

「(「にっぽん」ではなく)にほん」が江戸っ子に由来するとか説明したらしいが……。

Qlpcfjp  reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

@tsyshito 新字体が何だかムダに決まりが厳しすぎるんですよね。「継」や「囲」はの様な新字体はよいのですが例えば「半󠄁」とか「急󠄁」とか、点画の向きや突き出るか突き出ないかで新字体旧字体の区別がついてしまうものがあります。これは新字体旧字体というよりデザインの差でしかないのに変ですね。

Qlpcfjp  reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

香港の字形表は以下のURLからPDFで見ることができます。きっと参考になります。
input.foruto.com/ccc/gongbiu/dz…

Qlpcfjp  reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

手書き文字に寄り添った指針だと思う。日本もこのくらい字形字体に寛容にならなければ不当な漢字教育や採点をする教師は減らないのではないか?

Qlpcfjp  reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

香港の『常用字字形表』は教科書や印刷物、学習教材、漢字教育で適用される字形を示したものだけれど複数のバリエーションを認めている点、日本と違って字形字体への見方が寛容だ。 pic.twitter.com/gFm4IR3aoO

When I was attending a Tangut colloquium in France last November (twitter.com/BabelStone/sta…) Prof. Arakawa Shintarō kindly gave me a copy of his 2016 study on Tangut cursive characters, which includes this very useful appendix by Ono Hiroko (小野裕子) listing 60 characters. pic.twitter.com/4SqzuIzUIc

街中ではあまりベトナム語が聞こえず、むしろ粤語(広東を中心に話される言語)が話されている気がするのだけど、民族学校などでチュノム(ハンノム)の教育がされたり、チュノム文化が保存されたりしてはいる様子。 pic.twitter.com/vTYunbb9py

Qlpcfjp  reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

@KanoKijuro 特に𡚴や安は書体による僅かな違いでしかなく,𡚴のように見えても安に統合できるものではないかと思います。恐らく「𡚴」のように書かれた「安」の字が分からず昔の人が山と女で誤認したのが原因ではないかと思います。

Qlpcfjp  reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

@KanoKijuro 同形衝突ですね。しかし𡚴や柾などは安や柩の誤字として中国の字書類に残るだけの死んだ誤字でこのような使用例が数件に留まる誤字は衝突ではないのでは、と思うのです。わたしは𡚴や柾も純国字と呼びたいですがこういった例は歯痒いですね。

Qlpcfjp  reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

@Magnezone462 『漢文佛典疑俗字彙釈与研究』を参照したのですが土と言(讠)の取り違えがよくあるらしく詶の誤字の可能性もありますね。

Qlpcfjp  reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

同じ感覚で行くと「哘」「辻」「𡋽」「畑」「椥」「椛」などが国字ではなくなる。
「𡵅」も中国の『信息交换用汉字编码字符集 第八辅助集』に採られている文字で中国の地名に使われている漢字と推測できる(場所の特定はまだできていない。)

Qlpcfjp  reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

ところで埼玉の地名字「垳」は中国の地名にも用いられている字のようで、(わたしはあまり好きではないのだけれど)他例があれば国字でないという基準をつくるならば「垳」は国字ではない。

Qlpcfjp  reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

@Magnezone462 どちらも洲の異体字になっています。酬の音とは少し違っていますが,どうなんでしょうね

Qlpcfjp  reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

王氏の地名調査録を見ると広西壮族自治区に「⿰土州」をつかった地名があるね。

Qlpcfjp  reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

@Magnezone462 ⿰土州の誤字の可能性は十分ありますね。

⿰土州は古壮字にもあり『字鏡集』にもあります

Qlpcfjp  reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

自分たちより歴史が浅い漢字は結構ある

Qlpcfjp  reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

ちなみに《古壮字字典》にも"⿰土州"の字があって“洲”の意味とされているから中国には声符を州とあるべき「圳」が誤形で遺って日本や壮など地方に元の形が伝わっていた可能性がやはりある。

Qlpcfjp  reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

圳は確かに《龍龕手鑑》に“酬”という音が付けられている。ただ川と州は字形が近いから誤植の可能性もあるのではと思い念の為確認した《字鏡集》(寛元本)に「⿰土州」に作る漢字があって、もしかしたらこの字形が正しいのではないのかなあ。「洲」の異体字とされている。ただ酬と音は合わないよねえ。 twitter.com/litpunlang/sta…

Qlpcfjp  reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

@litpunlang @Magnezone462 宋本《龍龕手鑑》に“圳,音酬。”とあり義は書かれていませんがこの音で水溝の意味で用いられることがあります。