Twitter 拾萬字鏡 JUMANJIKYO | 拾萬字鏡(JUMANJIKYO) / 2019年3月24日のツイート

Qlpcfjp  reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

漢字の成り立ちを調べるときにOK字典を参照するのはやめましょう。トンデモが沢山あります。

Qlpcfjp  reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

@oldpicture1900 トンデモですよ!それは漢字に疎い人が後づけした字源です。戀は形声字で男女が心の糸を引っ張り合う・・・なんて意味はありません。

Qlpcfjp  reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

まだ手に入ってないのは岱族が使うチュノムの資料、侗族が用いた漢字(方塊侗字)の資料、瑤族と苗族の漢字資料

Qlpcfjp  reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

ざっと手もとの資料を確認したけど気付けば日中韓越+シンガポール閩南語+台湾語+広東語の基本資料(字典ばっか)が揃ってた。

あんまり言われないので敢えて言いますが、学校の国文法はかなりいいです。

Qlpcfjp  reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

やっぱり最強なのが『會保存遺産喃』(nomfoundation.org/nom-tools/Nom-…)で4万8千字以上の漢字およびチュノムが収録されている。書籍の字典にないチュノムも多く含まれておりありがたい。京族が使用するチュノムにも興味があったがネットにはないのでそちらは揃えた。

Qlpcfjp  reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

ちなみに私が持っている(閲覧できる)チュノム関連資料及び字典はネットにある『會保存遺産喃』など数件と『字喃字典』(複製分)、『字典字喃摘引』(2002)『字典字喃』(1996)『中国京語詞典』(2013)『中国京族喃字漢字対照手冊』(2016)『大字典字喃』(2005)でこれらを参照して翻訳している。

Qlpcfjp  reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

@Radu_ttf 国会図書館でコピーして入手したほうが安く済みますね。やってやろうと思います笑

Qlpcfjp  reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

@Radu_ttf 実は拾い画です・・・Amazonで見かけたのを最後に彼の姿を見ていません

Qlpcfjp  reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

チュノムに興味を持たれている方も多いと思いますが順次日本語に翻訳してまとめています。プロフィールに貼ってあるURLからチュノムを含む字書を閲覧できるのでよろしくお願いします。大学書林さん再版の予定はないそうです。

Qlpcfjp  reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

字喃字典の外函初めて見た pic.twitter.com/ONOG61hXPr

Qlpcfjp  reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

ベトナムの白話字(チュノム)って反切で表すのムリ?

Qlpcfjp  reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

甲骨文や金文の類化の例は《古文字構形学》劉釗(福建人民出版社/2006),隷変後の類化の例は《漢語俗字研究(増訂本)》張涌泉(商務印書館/2010)に言及がある。

Qlpcfjp  reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

おお!これは内部類化と呼ばれる漢字の変化現象です。文字の内部で同じ構成要素(の一部)が増加します。古典にも體または軆を「⿰豊豊」と書く例、朐を「⿰句句」と書く例、湎を「⿰面面」と書く例などがあり紀元前から知られています。何らかの心理的要因によって起こるのでしょう。 twitter.com/yuki_523/statu…

Qlpcfjp  reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

10世紀始め頃の『新撰字鏡』に載っている漢字のうち中国の字書に見られない漢字(つまり佚存文字)について考察しているのだけれど声符や反切から異体字を見つけられないかと考えている。日本の漢字のいくつかは朝鮮から来ているから古代朝鮮漢字音の資料があると研究の助けになりそう。

Qlpcfjp  reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

@oneseven8810 手書きではよく見られます。書道字典を見ると簡単に見つけられるはずです。

Qlpcfjp  reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

5~6世紀頃の朝鮮漢字音の好資料ないかな~

Qlpcfjp  reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

『篇海』の「髟部」にまったく『搜真玉鏡』からの引用がないからおかしいなあと思ってたら「長部」にあった。『搜真玉鏡』は『龍龕手鏡』と同様「長部」に髟のつく漢字が置かれていたのかもなあ。

Qlpcfjp  reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

部首の数は現在『字彙』や『康煕字典』に倣って214あるが明代に成った『五侯鯖字海』という字書は部首が708あるみたい。これは歴代字書の中で最多数ではなかろうか。