Twitter 拾萬字鏡 JUMANJIKYO | 拾萬字鏡(JUMANJIKYO) / 2019年4月28日のツイート

Ys2wana6 reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

厭(いや)と氣の会意文字っぽいけど氣と厭の切身っぽくもある。 pic.twitter.com/HodmX2ieIT

Ys2wana6 reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

@araigma_hakusei こんなおもしろい本こちらこそありがとうなのだ!

『漢字源・改訂第六版』特別装丁版(学研)が出ました。 pic.twitter.com/P2buZX0EDX

Ys2wana6 reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

@araigma_hakusei ブレて文字が読みにくいですがこの本は案ずるに享和元年刊『敵討裰之錦(かたきうちつづれのにしき)』ですね。横山本が公開されています。
base1.nijl.ac.jp/iview/FrameLis…

Ys2wana6 reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

@Ken_in_black なるほど。たしかにそういう誤解をよぶツイートがありました。すみません。ご指摘感謝します。
ただ「緑茶」と「烏龍茶」は取り違えた話です。読み間違いとは異なるものとして述べていますがたしかに取り違えであっても他人の間違いを責めるのはおかしなことですね。

Ys2wana6 reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

@Ken_in_black 個人の思想には必ず「わたしは」「思う」「してほしい」などとつけています。当たり前ですね?一般化していません。
あと漢字に関することをツイートするので個人の思想感想もそりゃあります(笑)ただ漢字や文字の見方に関しては偏見なく述べています。

Ys2wana6 reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

@Ken_in_black 例えばどんな状況?

Ys2wana6 reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

@henryfhchan No, i can't. I don't know how to write, and..i'm poor at writing in English.
I want to ask someone to report it, if it's possible.

Ys2wana6 reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

むしろわたしは「倭」という大和民族をあらわす漢字があるんだぁと幼いころ甚く感動した側です。

Ys2wana6 reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

まあ蔑称として倭人などと使う相手から見たら、こうやって騒ぐことでこの蔑称が日本人に対して覿面に効果をあらわすものという手応えに繋がることもあるんじゃないですかね。

日本人が自分のことを「倭」という漢字で表現することは、詩風転換期にも批判されてたよね

Ys2wana6 reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

わたしには「倭」自体が蔑称という意識はないです。古典でよくみるからかな。日本人もよく自称しています。地名や名付けに「倭(やまと)」をつかう例もいまだよく見かける。他人に悪口として言われないかぎり悪意はないと思っています。

Ys2wana6 reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

草冠の漢字で化学有機物を表すのはおそらく草花のように特徴的な香りが存在したり芳香族に含まれたりすることが多いためだと思う。👉薁(アズレン)苯(ベンゼン)芘(ピレン)苄(ベンジル)茋(スチルベン)苊(アセナフテン)蒽(アントラキノン)菲(フェナントレン)蒈(carane→不明)莰(カンファン)䓝(メントール)

Ys2wana6 reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

萘(ナフタレン)薴(リモネン)苉(ピセン)䓛(クリセン)萜(テルペン)芴(フルオレン)茚(インデン)䓬(トロピリウム)苷(配糖体)

Ys2wana6 reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

@Meng2_J @sai_Eoneo いま調べたんですがアンモニウムイオンは重アルカリ金属と似た性質を持っていて超高圧下では金属のようになるそうです。中国ではこれらを「類金属」と訳して分類しています。同じ例には硫→「鋶(スルホニウム)」砷→「鉮(アルソニウム)」氧→「𨦡(オキソニウムイオン)」があります。

@Meng2_J アンモニウムに銨が当てられたため、antimonのanを飛ばして、tiに銻を当てたみたいです(『漢字源・改訂第六版』1945ページ)。

Ys2wana6 reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

@49sick89hack 常用漢字表で決められ󠄂た訓読みに限っては読みの決定という点でたしかに音読みと差異はないです、すみません。

Ys2wana6 reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

@49sick89hack 学校教育で訓読みが決まっているのは都合上なので文字学を述べるときの態度とは異なるかな~と思います

Ys2wana6 reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

@49sick89hack ん~。"たまに「『犬』という字でイヌともケンとも読むので、漢字は読み方が決まっていない」という言が聞かれますが、むしろ「原則としてその2つのいずれかで読む」という明らかな「発音の限定」があることにこそ注目すべきです"が引っかかりました。訓読みも混ぜて述べているので

Ys2wana6 reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

@fish_catction 異体字の「韵」が1級ということでしょうけど異体字なんて問題で書く機会あるんですか

Ys2wana6 reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

@49sick89hack ここから余談(^^)
漢字学では漢字の造字法のうち象形、指事、会意をまとめて「表意(文)字」と呼ぶことがあります。これは漢字自体に音が含まれていないからです。絵文字と似ていますが音読みは決まっています。これが訓読みされたときは絵文字と全く同じ状態です。

国会図書館デジタルコレクションで、著作権関係で公開されていない物があったけど「図書館送信参加館」へ行ってみたら、該当箇所のプリントアウトまでしてくれて感動した。東京へ行く必要がないし、対応は施設によって違うと思うけど、これは便利じゃ。 pic.twitter.com/6UiqlJbITq

Ys2wana6 reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

@49sick89hack まとめると漢字の音読みは決まっていますが訓読みは決まっていません。訓読みは数字の読み方、絵文字の読み方と同じで地域による読み、文脈に合う読みがなされます。

Ys2wana6 reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

@49sick89hack 「5」をゴやイツツ、ファイヴなどとよむのは訓読みの性質と同じで文字の形を借りてその地域や文節にあう読み方で好きに読んでいるものです。
「犬」をケンと読むのは漢字圏に共通ですが訓読みでイヌなどと読む場合「犬」という文字を借りて読んでいるので漢字は表音であり表意文字にも含まれるのです

Ys2wana6 reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

@49sick89hack 漢字を表音文字の解説のなかで「犬」を「いぬ」と訓読みの例もあげ決まっていると述べておきながら表意文字の説明に"たとえば、数字の「5」は「ゴ」と読んでも「five」と読んでもいいし、場合によっては「いつつ」読むこともあり"とあるけど訓読みも犬をドッグと読むのもありだしこれは同じことでは?

Ys2wana6 reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

217.上につづけてもう一語「尷尬」。
現代中国語においても盛んに用いられる字で学習者はよく知る二字。物事が遠慮なく難化していくとき、まずい状況に陥ったとき、立場が危ういときに使われる。明清小説から生まれた字で古い字書に掲載はなく最近の漢字である。 pic.twitter.com/ZX47AUz9K9

Ys2wana6 reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

この漢字だけで道徳のちょっとしたネタになると思うんですよね。先に進めず困っているテイちゃん、進路を助けるケイちゃん。人は一人では生きていけない、なんて。(何を言ってるんだ)

ところでこのように二字を以て一義(ひとつの意味)となす語を聯綿詞(れんめんし)などと呼びます。