Twitter 拾萬字鏡 JUMANJIKYO | 拾萬字鏡(JUMANJIKYO) / 2019年4月3日のツイート

いまだに〈令〉字がなぜ【よい】義になるのか分からないのですが,どなたか分かりませんか?

これは有用。日本語学関係でも、大柴清圓「『篆隷萬象名義』における俗字の研究(1)」など、未見のものもあります。 twitter.com/quiriu_pino/st…

Ys2wana6 reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

@Ken_in_black 右にも左にも限らずあります。
右に多いものなら矢張り「和製漢語」「中国が用いる簡化字への偏見」「戦前文書に旧字体が使われているという妄想」があり、左に多いものなら「政治家の誤字、誤読への執拗な非難」「元号などの政府が関わる発表に対する陰謀こじつけ」「旧字体への偏見」がありますね。

Ys2wana6 reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

@Ken_in_black 発言者が専門の学者ではないようなので本気になって相手せず『寛大な心』をもつことは良好な人間関係の保持に於いて確かに大切かもしれないですね。反省し気をつけます。但しある思想を持つ人々によって言語学・文字学の方法と事実が都合のよいように歪められることには強い憤りをおぼえます。

Baxterでは使役の意味の「令」の上古音は*riŋ-s
Schuesslerも使役の意味の「令」の上古音は*reŋ(h)~rin(s)で
一方、良いの意味の「令」の上古音は*reŋ
もしこれが正しいとすると
語彙の異なり語数よりも当然漢字の総数は少ない訳ですから
あるいはアッカド語のように単に類音表記したものなのでは? twitter.com/JUMANJIKYO/sta…

Ys2wana6 reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

@Ken_in_black ただ7割といわれても証明しようがないのが歯痒いです。人民や演説などの和製漢語とよばれる一部の語彙は漢籍に由来するもので、結局使われなくなった古い漢語を再利用しているだけに過ぎないものもあります。訳した日本人は学があってその答えを漢籍に求めようとする態度が見られますよね。

Ys2wana6 reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

@Ken_in_black 又語彙の数は時代や地域により変化し、それに含まれる和製漢語の数、純漢語の数も変わります。例えば和製漢語「膵臓」は現代中国の医学用語において「胰臓」に変化し、和製漢語は廃語となっています。割合を出すなら観測地点と年代を出すべきで廃語も含むのかどうか基準を明らかにする必要があります。

Ys2wana6 reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

@Ken_in_black なるほど。"専門用語”のうちの和製漢語の割合ということですね。理解しました。今回は分野を“など”としているのでモヤモヤします。例えば食分野や考古学の分野であれば和製漢語の数は少なく減るはずです。それに複数の分野が挙げられていますがどの分野も同じ割合のはずは絶対にありません。

Ys2wana6 reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

@Magnezone462 あ、あとシロウトの思いつきですが「良」と「令・靈」が同源だとか言葉が近縁だとか可能性はあるんですかね?

Ys2wana6 reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

このベトナム語、固有語かもわからないですが「良」か「令」の漢語の借用かもしれないですよね。 twitter.com/JUMANJIKYO/sta…

Ys2wana6 reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

@Magnezone462 偶然?漢語の借用?か分からないですがベトナムで善を意味する字が令の音と近いのはなんだかおもしろいと思いました笑 pic.twitter.com/UaTBA8MAeq

@Magnezone462 おそるおそるお尋ねしますが、笑、「詩箋曰。令、善也。按詩多言令。毛無傳。古文尚書言靈。見般庚、多士、多方。般庚正義引釋詁。靈、善也。葢今本爾雅作令、非古也。凡令訓善者、靈之假借字也。」(段注)あたりが引いてあるようですが、問題点あればご教示ください。

Ys2wana6 reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

@Magnezone462 靈との関係はどうしても気になります。呪術的な意味から吉祥も意味するようになった引申じゃないかな・・・今のところはこれを意味とする原義の漢字はない感じがします。見つかっていないだけかもしれませんが。

Ys2wana6 reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

漢字レベルで見ると各国の常用漢字に指定されている日本製の漢字は「腺」だけですね。韓国以外の地域では現在常用漢字になっています。

作ってみました。日本の新元号「令和」の①契丹大字②契丹小字③女真文字④西夏文字 以上四つのバージョン pic.twitter.com/pCHyywHt9U

Ys2wana6 reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

こういったツイートをみると毎回思うんだけど漢語全体の数が無限にあって数えきれないのに何故7割って分かるんですか?割合って全体の数が分からないと判明しないですよね。仮に大漢和辞典の53万という漢語、故事成語の数、漢語大詞典の約40万という漢語の数を総数と見ると和製漢語の数は約30万?! twitter.com/JJoshin2629137…

〜漢字の元素周期表〜
当botのメインである元素の漢字の周期表。中国では元素それぞれに対して1文字の漢字が当てられていて、部首が金属非金属と常温での三態を、残りが音を表している。
この世の元素すべてを漢字ひとつで表せることにロマンを感じずにはいられない。pic.twitter.com/943QjvTIx2

氕、氘、氚……全て実在する字。【piē/dāo/chuān】と読んで、水素同位体を表すねん。軽水素『氕』は陽子1個の周りを電子1個が飛び回る構造。そこに+中性子1個で重水素『氘』、+2個で三重水素『氚』。放射性同位体なんで半減期12.32年でβ崩壊を起こしヘリウム3を生成……ワイの脳ミソが先に崩壊するわ。 pic.twitter.com/aya1LC4BMb

Ys2wana6 reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

@kisaragi_rosei ナメられていますね、特に文字学や言語学は身近で誰でも門に入りやすそうだし。穴はシンプル、しかし地下は複雑な根のように掘られたアリの巣のようです。

Ys2wana6 reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

@Miya_Sakurai @kisaragi_rosei @shingTWIT @takenoma 3世紀の『魏志・倭人伝』に見える"邪馬台国"の"邪馬台"ですら表音文字じゃないですか。

Ys2wana6 reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

@Miya_Sakurai @kisaragi_rosei @shingTWIT @takenoma このとき例えば舎利は舎(いえ)と利(するどい)の意味は持たないため完全に音を当てただけ、つまり5世紀には日本に見える万葉仮名(これも日本語音を漢字であてた表音文字としての利用法)よりもずっと早い段階で中国は表語文字であり表音文字でもある漢字を用いていたのです。

Ys2wana6 reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

@Miya_Sakurai @kisaragi_rosei @shingTWIT @takenoma 2~3世紀に梵語で書かれた仏教を中国はどうやって音訳したのかご存じない?漢字で音訳したんですよ。漢字は基本的に表語文字としての役割がありますが音声があるので表音文字として使うこともできる。例えば遺骨を表す梵語のŚarīraは"舎利"、Amitābhaは"阿弥陀"と似ている発音の漢字を当てたのです。

「令」含む元号、過去に2度落選=同じ人物、幕末に続けて提出(時事通信) - Yahoo!ニュース headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190402-…
「令徳」の例は、「令」字が「命令」の「令」の方向で解釈されやすいことと、元号が出典など元の文脈を離れて解釈され得ることを示しているんではないかなと。

Ys2wana6 reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

@hsmt13_aoi すばらしい!

札駅にアイヌ語で表記された巨大な天気予報モニターあってビックリした(笑) pic.twitter.com/n9rnLlgpvQ

Ys2wana6 reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

@keiyosen205hm この方はだれですか?

Ys2wana6 reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

@yuioooyui 本を書いているほか大学で講義も受持っているようであんなに偏見に満ちた考えを持っていてもそんな仕事ができるんだなあと世の甘さを知りました。

Ys2wana6 reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

「距離」の略字「巨离」は意符(足、隹)を省略したタイプの略字。「経」や「軽」などを「圣」、「類」を「类」と略す方法と同じ。一方で菩薩の略字「ササ」は逆に声符(咅隡)を省略したタイプ。他にも「酉酉(醍醐)」などがあるが二字続くときに起こりやすい。

㍾43《俗字畧字》より pic.twitter.com/nkLhSYtR9e

@takenoma 漢字は日本では日本独自の、中国では中国独自の進化をしています。どちらが上とかありません。
文化とはそういうものです。

Ys2wana6 reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

@lindaier99 仰る通り囗の中は“腎”で正しいみたいです。囗が謎ですね。