Twitter 拾萬字鏡 JUMANJIKYO | 拾萬字鏡(JUMANJIKYO) / 2019年4月9日のツイート

Ys2wana6 reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

ただこの作業をすることによってたまにある越製異体字がみつかるのでやりがいはあると考えている。

Ys2wana6 reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

でもベトナム語が日本語音で読めても意味ないな。古風な遊びでつけているようなものだ。

Ys2wana6 reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

@Magnezone462 ここで言いたいのは書いてもあるのですがあくまでも漢字を自国語で音読み風で読める、ということです。それ以外は無理ですよね。例えばベトナム語のローマ字表記では学習者でないと読みづらいので反切を介して自国語の音では読める、ということです。

Ys2wana6 reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

@keepoutDBH これらが使えないかなあと思っています
twitter.com/khoi_ndh/statu…

Ys2wana6 reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

@keepoutDBH チュノムとしても使われている会音字「⿱巴來」「⿱司來」(trai)を切身と見立てて反切上字に使おうかと考えています。

Ys2wana6 reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

果たしてチュノムに反切をつけることがいいことなのかどうかは知らない

Ys2wana6 reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

@TsutomukunJ 固有語を漢越音を用い󠄂た反切でなんとか表せないかと考えています。反切をつけると漢字文化圏に属する地域において読み方が共有できるため異国の漢字を自国語で読みやすくなるメリットがあります。ただ漢語や粤語とは明らかに異なる言語なのでかなり難し󠄁い作業になりますね。

Ys2wana6 reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

『漢語方言大詞典』を眺めていたら日本略字の形で「駅」が載っていて何ぞやと思い調べてみたら台湾で「駅頭」と用い、日本語のまま「駅」の字形と意味で使うらしい。いま使う人いるのかな。

@JUMANJIKYO 「明=朚」、mangは中古漢語「明」の発音で、この漢字音は呉語などにもある。「朚」は『広韻』などの韻書に詳しくない人が作られた漢字で、蛇足だと思っている。

Ys2wana6 reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

閩語では明日のことを方言で「朚日mang-zi」というけれどこれを見ると声符が日本語の振り仮名のような役割をしているようにみえておもしろい。

Ys2wana6 reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

字喃に反切をつけてみたのだがベトナムの固有語の音はこんな不思議な音になるのだろうか。もし日本語で音読しようとするならバフ(ボウ)という音である。 pic.twitter.com/gQID3MZqun

@ShinRaMenDesu まず普通のカタカナの外来語表記があります(パソコン・ラーメンなど)。次にそれを使って、片言の外国人日本語を表記するときに使います。「ワタシ、ハジメテ、ニホンニキマシタ。ヨクワカリマセーン。」など。侮蔑的ニュアンスがある場合もありますし、ない場合もあります。

Ys2wana6 reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

@chamame748 たしかに「ふな」とありますね。字足らずの可能性もあるので考えられそうです

Ys2wana6 reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

@Kouta_Kou_Kouta やごい氏のサイト?はじめて知りました。たしかに「ふな」とありますね。字足らずの可能性もあるので考えられそうです

Ys2wana6 reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

カレイやマグロの可能性もありそう

Ys2wana6 reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

雑俳集より
「䲉」が読み不明となっていたけど何て読むんだろう。3文字だろうか。可能性としては中国の意味に従ってナマズかな。 pic.twitter.com/MlGWhQLc0Y