Twitter 拾萬字鏡 JUMANJIKYO | 拾萬字鏡(JUMANJIKYO) / 2019年5月13日のツイート

Ys2wana6 reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

幽霊漢字並の文字(使用の形跡がなく明らかに字典編集の際の誤認から生じた誤字)も古典にあるという理由で譌字・訛字・誤字として大型の字典にも割と載っている。大漢和辞典にも多い。上の例のように私もいくつか見つけているけど検証して整理された字典が今後出るといいな。

Ys2wana6 reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

彁のように誤認によって生じた本来存在しない字を幽霊漢字と呼んでいるけどこれと同類と呼べる例は古くから中国にもあって𪂹(「𪅖」の誤)や禯(「襛」の誤)、䚬(「鱗」の誤)などが挙げられる。

どうにかして「彁」の字を流通させたい

Ys2wana6 reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

@michinaga1000 「陥穽」は文章語で口語では自ずと「落し穴」に直されます。このように文語と口語で漢語と和語の割合が一様でないことはご存じかと思いますが口語において和語が多用されるのは何故だとお考えです?

Ys2wana6 reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

@Justinhsu13 胖と書くこともあるんですね。胖のほうがふっくらしていて美味しそうな感覚があります。

Ys2wana6 reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

台湾の一部地域でパン(🍞)を「⿺麥方」と書くらしいが最近の造字でユニコードにはないみたいだ。

Ys2wana6 reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

日本にもある「独楽(こま)」のようなおもちゃは中国語では「尜尜」または「尜」と書く。独楽の形から。 twitter.com/JUMANJIKYO/sta…

Ys2wana6 reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

氽(浮く)↔氼(溺れる)
上(うえ)↔下(した)
杲(あかるい)↔杳(くらい)
尖(さきがとがる)↔夵(しりがとがる)
凹(なかくぼ)↔凸(なかだか)
沯(石の上に滴る水)↔泵(地下から水を汲み上げる物)

Ys2wana6 reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

漢字に「㞱(夕暮れ)」があるけどこの字から思い描く景色はまさにこのよう。ちなみに「旵(日が照らす)」があるのもエモい。 twitter.com/lovemihama/sta…

@guchon 鎂(まぐねしうむ)
糎(せんちめーとる)
餞(うまのはなむけ)
草(えっなにそれまじうける)

日本人でも知らない漢字がたくさんあってほんとに面白い

Ys2wana6 reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

@rbsbz なるほど。漢字表記が影響して言葉が変化するとい例ですね。身近なものだと「確執」や「輸入」などの慣用音もコレに当てはまるものがあります。ただこれらは本来は○○という読み方(言葉)といった原形があった筈で次の段階として読みに影響を与えたものだと考えます。

これは行書の書き方だからかと。楷書はノ一の次に縦四つ、書きます。 twitter.com/JUMANJIKYO/sta…

Ys2wana6 reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

@rbsbz 御嶽山シリーズの多様性とはなんでしょう??

Ys2wana6 reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

初めから漢字に意味がそなわっているわけではなく、ある言葉に対してどのような漢字を当てるか、ということだと後で気づいた。結果として漢字に意味が生じる。先後関係で言葉より漢字が先になることはない。漢字のほうが言葉に合わせているから言葉が同じでも当てる人によって異なった表記が出てくる。 twitter.com/dominosan1/sta…

Ys2wana6 reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

引用先のツイート込みで誤解されぬように補足すると〘㇒㇐卌㇐⺣〙の順で書く例がまったく無いわけではない。又3画目が長い例もある。 pic.twitter.com/A9a18G1SZb

Ys2wana6 reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

なぜ小学校で習う書き順が伝統的でない方になったのかなあ。探せば他にもありそう。 twitter.com/KAN_OH/status/…