Twitter 拾萬字鏡 JUMANJIKYO | 拾萬字鏡(JUMANJIKYO) / 2019年5月16日のツイート

Ywkek2r  reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

呉語は中古漢語を母としていて似通う。特徴的なのは不完全な形をした聯綿字(れんめんじ)。指事文字を応用したような造字法で「孑孓(ぼうふら)」などは古くから知られており日本や中国各地にも流入。この造字方法はのちに閩、客、ベトナム、日本にも影響を与えている。
twitter.com/JUMANJIKYO/sta…

Ywkek2r  reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

関連して漢字圏の地域による漢字(方言字)や語彙の独自性や特徴をまとめてみた。 pic.twitter.com/QB8ILrAwFH

Ywkek2r  reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

なかには個人の造字と紹介されているのに昔からある字(「伝統字」と呼んでいる)で意味まで同じものがあって不思議。しかも1字だけじゃない。権利は生じないから盗作と呼べるのかも疑問だけど偶然衝突なのかあれなのか。

名前の由来
マタギは漢字を当てた場合、「叉鬼」「又鬼」または「𪻆」となる。マタギの語源は諸説あって不明である。

「𪻆」

ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E…

[犭又(またぎ)]って青森・秋田・岩手の北東北の文献に時々出てくるけど
またぎという読みと意味で使用してたのは北東北の文献以外にもあるんだろか
※なお岩手では他に「猫[犭又]」と岀てくる文献もあり

青森県三戸郡新郷村戸来 字 [犭又]木堂、存在を確認

現在有効な土地登記簿に使われている文字なのに、
文字基盤にも、「地名外字資料」にも、Unicodeにも、ない。🤔 pic.twitter.com/tBqiyFleEI

Ywkek2r  reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

新聞やネットに個人の造字が紹介されることで認知されていく、という一つの広まり方を知ることができる…

Ywkek2r  reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

「方言造字」と検索すると最近の漢字が出てくる。文字が生きている証拠か。
・2014〜2015年間に澳門大学の学生が河南固有語に18の漢字を新造
・重慶の古老が1968年から2012年の間に重慶固有語に10の漢字を新造
・2009年重師大学の学生が重慶方言に5つの漢字を新造
・2018年粤方言字を新造

青森県三戸郡新郷村大字戸来 字[犭又]木堂(またぎどう)
pref.aomori.lg.jp/soshiki/kendo/…

Unicode外。ただし他資料では「又木堂」が多い。疑存。 pic.twitter.com/n9Tnqi2h3k

Ywkek2r  reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

@rsitejapan 認知はしておるのですが使用する人はみたことないですね。