Twitter 拾萬字鏡 JUMANJIKYO | 拾萬字鏡(JUMANJIKYO) / 2019年5月2日のツイート

Ys2wana6 reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

@AbeShinzo 首相官邸のインスタグラムにこの書の揮毫者が茂住修身氏であると明かされているので念の為リンクを貼っておきます。

@kanteiのInstagram写真をチェック instagram.com/p/Bw6gJixAl8W/…

Ys2wana6 reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

@rekishi53 古記録や明治期に資料に目を通されているのですか。「軈」や「慥」、「糀」などの和風漢字も古記録によく出現するので「縅」の表記に関してもその他でも何かおもしろい発見があればそのときはぜひ教えてください!

Ys2wana6 reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

@michinaga1000 日本の漢字の使用は1,500年以上の歴史があり別字衝突しているものや漢字であっても日本固有の意味をもつものを合わせれば知られているだけで1万パターンくらいあるのではないかと見積もっています。

Ys2wana6 reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

これはたのしい!! twitter.com/kirnura/status…

兵庫県丹波篠山市福住 字 柼木(うとき)

令和元年初日より篠山市から丹波篠山市となりました

#稀少地名漢字
#地名集め pic.twitter.com/60GmKtwAEx

Ys2wana6 reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

岩をユワ(ユハ)と読む例は現在も地名に顕著ですね

兵庫県丹波篠山市火打岩 大※(おおたわ)
※=山偏に定

小倉※(おぐらたわ)もあり

ていうか三枚目の写真、碑が沈んで字が半分埋まっててわろた

火打岩は「ひうちわん」と読むとのこと
難しい

#稀少地名漢字
#地名集め pic.twitter.com/Y49AyCdJZj

調べてみたら「ヽ・マ」タイプの「令」の字で見出しをつけてた子ども新聞は「毎日小学生新聞」だけでした。
左下に字形の違いについての記事も載ってて丁寧ですね❤︎
(続く) pic.twitter.com/pTo5iDkudr

Ys2wana6 reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

@narihatoohfu ありがとうございます😃
初めて知りました

Ys2wana6 reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

@edamame_1917 (あ、訂正!正しくは「也」の横1画目と最終画が由来です)

京都府福知山市三和町 岼(ゆり)

兵庫からの寄り道
最近、訪問された方がいましたが
近くだったので寄ってみました

ゆり がいっぱいすぎる

#稀少地名漢字
#地名集め pic.twitter.com/hsL3KVKFo7

(続き)
他に「マ」タイプの書体を1面の見出しに使った新聞は調べた限り「夕刊フジ」(右)だけでした。
1面縛りだと「ニッカン(日刊スポーツ)」(左)の下に日ペンの美子ちゃんによる「ヽ・マ」タイプ令の字の上手な書き方が載ってました❤︎
他紙は、ほぼ全てが活字タイプの「令」でした。 pic.twitter.com/UJsLf6iKO2

Ys2wana6 reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

ハングルにヒントを得た注音合字みたいな感じだ。濁点半濁点をみると仮名文字のようでもある

@JUMANJIKYO
こんなもの見かけまして
邑にともえという読みがあるのでしょうか pic.twitter.com/8rGFtRIcf4

Ys2wana6 reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

@3hakidame5 手許の資料には「邑」でトモエとよむ例は出てこないので何らかの理由で「巴」に口を付けたものだと思われます。東京都に本社がある邑(トモエ)建設が1960年に社名に「邑(トモエ)」の文字を使い始めたようです。

Ys2wana6 reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

看板ということならただの矢印の可能性もあるか。ここで也を書く必要もわからないし。

twitter.com/edamame_1917/s…

Ys2wana6 reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

地元(栃木)では「後悔」を「あとこうかい」というのだが方言だろうか?重言だからよく誤用とされる「後で後悔する」と関係があるのかな。

Ys2wana6 reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

@rekishi53 縅は変換候補にも出るんですね。縅は江戸時代頃までは「威」と書いていたようなのですがいつからか糸偏がくっついたようで最近できた国字のようです。

そうなんです😅他地域にも偶然同じ形の漢字が存在している場合があって国字や和製漢字という語だと誤解してしまうことがよくあるんです。

Ys2wana6 reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

@edamame_1917 ですです!
「也」の最終画から来ているといわれているので合略仮名というより片仮名に分類したほうがいいかもしれないですが、、

Ys2wana6 reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

@edamame_1917 「也」だろうか?

Ys2wana6 reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

日本語圏で独自に発展した特徴的な漢字(=和風漢字)を日本古典から収集。赤字は読み、青字は掲載資料の年代(世紀)。

純和製漢字も多いが別字衝突もあるため和風漢字と呼ぶ。廃れた文字は多い。
#やまとよみ #和風漢字 pic.twitter.com/vLAHCTHMRe

Ys2wana6 reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

最終行の「令和」とあるべき文字が明らかに最終画を払って「今和」になっているのが話題になっています。一行目の「令」は完全に書かれているため記憶の誤字や忌避字ではないとわかるのですが書字に関心のある身にとっては他意があるのか気になります。
日付がないから「令和の今日」と掛けているのか twitter.com/AbeShinzo/stat…

Ys2wana6 reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

@sshokaki わたしも同じように見えますがこれってなにか意味があるんですかね。意味を見出す必要は感じないのですが。単なる書き忘れ?

Ys2wana6 reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

𡵅の字面が奇妙ってのはわかる。画数が少なく縦画が多いので縦書きだと分字(1字である文字が2󠄃字に分かれてしまう現象)が起こりやすそう。

Ys2wana6 reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

@AbeShinzo 誰が書いたのかについて非常に紛らわしいツイートですがこれを書いたのは安倍晋三首相自身ではなくあの「令和」の書を書いた茂住修身氏です。書の末に「菁邨かく」とありますがこれは茂住氏の号の一部であり、彼は書家でありながら内閣府職員です。