Twitter 拾萬字鏡 JUMANJIKYO | 拾萬字鏡(JUMANJIKYO) / 2019年5月8日のツイート

Mlpi4plx reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

「水曜日のダウンタウン」で「米」の付く字を挙げるタイプのクイズがあった。そのうち有効は「数」「粋」「粉」「料」の4字で無効は「米(書きかけ)」「⿴囗米」「粖」。「⿴囗米」「粖」は漢字にあるが日本の漢字規格(JIS)に含まれていない。恐らく当て推量で書いたとみられ無効になったみたいだ。 pic.twitter.com/hYg0fZ12HM

Mlpi4plx reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

略字のツイートにリプライで「この字知ってるー」だとか「つかってる」だとか教えてくれてまちの看板からは消えつつあるけれど認知度はまだまだあるんだという印象を受けた。看板や広告を今の時代に手書きで書く人も減っている。今後は略字を知る人も減っていくかも。

Mlpi4plx reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

ペトリコールを「雨香り/あまがおり/アマゴーリ」と和語訳したことあったけど人には通じないから結局独り言や私的な場面でしか使えない。

日本人が漢字による翻訳を怠り、カタカナ語の濫用を容認し続けた結果、ついにこのような標識が出現しました。
日本のカタカナ語と中国語表記のどちらが単語の意味を汲み取りやすいですか?
明治期の偉人たちが残した翻訳の大切さを、忘れてはいませんか?
日本語は危機的状況です。 pic.twitter.com/1mDkHl2y2U

@sshokaki @JUMANJIKYO あと、書き癖レベルの話であり、直接関係もありませんが、【日玊】になっている例も、ついでに紹介させてください。 pic.twitter.com/oL4IMgpnFC

@sshokaki @JUMANJIKYO 続いて、2つの【曜】のうち、ひとつが【日玉】で、片方が【旺】の例です。3枚目の「月曜」なんかは、点が消えてしまったみたいです。4枚目は、前tweetにも挙げましたが、消えたという訳ではなさそう。書き手の中で【日玉】と【旺】が通用しているのか、単なる書き忘れかという感じです。 pic.twitter.com/Hia0ZxLNJb

@sshokaki @JUMANJIKYO 【旺】は、意識して集めているわけではありませんが、割とよく見かける気がします。ひとまず、【日玉】の点が消えたのではなく、はじめから【旺】と書いた感じがする例です。 pic.twitter.com/KNQHClggCU

@JUMANJIKYO 「답(畓)」。漢字としてはあまり使われませんが、ハングルでは使いますし、語源としては習います。ただ、「ハングルに変えられるものはハングルに」というルールがあるので、ハングルでも純韓国語である「논밭」の方が使われます。

Mlpi4plx reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

日本人にとってはちょっと意外だけど台湾では「阪」が常用字で「坂」の字が俗字扱いであるため「坂」を台湾規格のPCでは入力が難しい場合がある。日本の影響などで「坂」の字を必要とするときはしばしば字を作ったり「土反」と分字したりして表記している。 pic.twitter.com/Ubh7OWOVTv

日本でいう『常用漢字表』(2,136字)にあたるもの。
中国『通用規範漢字表』(8,105字)
台湾『常用国字標準字体表』(4,808字)
香港『常用字字形表』(4,762字)
韓国『漢文教育用基礎漢字』(1,800字)

「腺」
①約200年前,宇田川榛齋が蘭語キリールの訳字として「腺」の文字を新製。当初は宇田川自身だけが使用した文字だったが以降徐々に採用されて広まっていった。
②大陸にも伝来。
③2010年常用漢字表に。 pic.twitter.com/iNO285bmLx

そういえば「町」は日本以外の地域では見かけることが少ない漢字だ。日本以外では常用漢字にもない。

「伎」や「丼」も(追加)。逆に他地域では常用漢字なのに日本だけが常用漢字じゃない漢字を挙げると「丑」「乃」「之」「乎」「也」「于」「云」「亥」「亦」「倶」「勿」「卜」「卯」「卿」「只」「吾」「咸」「哉」「哭」「嗚」「嘗」「蘇」「坤」「姪」「寅」「已」「巳」など超多い。干支に弱い?

これも前々から思っていた「太い文字のものは安そう,細い文字のものは高そう」という認識の深層にせまる(?)実験。※感じ方には個人差があります……か? pic.twitter.com/6FHRLsrGvm

Mlpi4plx reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

千戈線は千才線の筆写体で千歳線の略字になっているのか。すごく面白い。 twitter.com/tetsu6twilight…

教授が黒板に『第』を略字で書くから留学生が困ってる

Mlpi4plx reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

16世紀には節用集をはじめとしてたくさんの日本語の用字字典(国語辞典)が書かれている。この当時は主として貴族や武士、僧侶など上級の教養層が使用。日本独特の漢字使用が当時からすでに知ることができる。 pic.twitter.com/c5NmKFAaML

@JUMANJIKYO 略字じゃないかもですが肉の中身がタになっている看板です。 pic.twitter.com/UoxGUgETnY

いちにーさん○○ごーろく○○はちきゅーじゅー

Mlpi4plx reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

漢字一字は単音節で読まれるため通常複雑な意味になることはありません。そのためかなり限定的な意味を持つ漢字一字を見るとちょっと疑いたくなるのです。

@keyboar 同じ頃、大正9年に出来た、漢字廃止を訴える「カナモジカイ」は健在、公式サイトもあるkanamozi.org ja.m.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB…

大正時代に、漢字(シナ文字)を使うのは国の恥、歴史的仮名遣いは分かりにくいと主張した、かながき派の人たち。編者・中村春二は成蹊学園創立者。 pic.twitter.com/m5VFvKPsdV

Mlpi4plx reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

解釈が長々としているけどこの概念は日本語だと「あさひ」や「日光」のことっぽい(『大広益会玉篇』など中国の古い字書には「日色」や「日光」としかないため後世の余計な解釈が入りこんでいる)。(ネタだったらアレなのであえて引用リプでマジレス失礼) twitter.com/guchon/status/…