Twitter 拾萬字鏡 JUMANJIKYO | 拾萬字鏡(JUMANJIKYO) / 2019年5月8日のツイート

Dafs3rnm reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

@RU_LU_0 「七」は吉数なので結構「㐂」は屋号に人気なんですよね。特に老舗に多いです。

Dafs3rnm reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

@LALA_LAPICE_ 皇后陛下の后は「後」の略字ではないですね。後の略字は「后」の字を借りたものでちょうど「年齢」の齢を令、「歳」を「才」と略して書くのと似ています。
twitter.com/BuSensei/statu…

Dafs3rnm reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

@denullpo ああ、そんなのもありますね!多摩地区あたりでは現在もよく見られるときいたことがあります

@JUMANJIKYO なるほど、存じなかったのでお教え頂き感謝です。
当方清姫伝説の研究者擬きで方方回ってまして、件の看板は白河萱根にある安珍の墓の立て看板でした。 pic.twitter.com/dLT9KIm4d1

Dafs3rnm reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

@RU_LU_0 ありがとうございます。こういう書体いいですよね。好きです

Dafs3rnm reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

解釈が長々としているけどこの概念は日本語だと「あさひ」や「日光」のことっぽい(『大広益会玉篇』など中国の古い字書には「日色」や「日光」としかないため後世の余計な解釈が入りこんでいる)。(ネタだったらアレなのであえて引用リプでマジレス失礼) twitter.com/guchon/status/…

Dafs3rnm reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

@kiyoko_yo 残念ながら減点になりますね…「略字(俗字)」と呼ばれている時点で規範から外れた無効な漢字になります。世間の私的な使用で受け入れられている文字でしかないのです。

Dafs3rnm reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

一文字でヤバい(というか複雑な概念)意味を持った字って今のところこの「歯ぐきで噛む歯のない老人」かなと思う。
twitter.com/JUMANJIKYO/sta…

Dafs3rnm reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

あるあるな漢字一字だと「指ポキ」(引用先参照)や「齽(冷たいものが歯にしみる)」など
twitter.com/JUMANJIKYO/sta…

大正時代に、漢字(シナ文字)を使うのは国の恥、歴史的仮名遣いは分かりにくいと主張した、かながき派の人たち。編者・中村春二は成蹊学園創立者。 pic.twitter.com/m5VFvKPsdV

@keyboar 同じ頃、大正9年に出来た、漢字廃止を訴える「カナモジカイ」は健在、公式サイトもあるkanamozi.org ja.m.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB…

Dafs3rnm reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

漢字一字は単音節で読まれるため通常複雑な意味になることはありません。そのためかなり限定的な意味を持つ漢字一字を見るとちょっと疑いたくなるのです。

いちにーさん○○ごーろく○○はちきゅーじゅー

@JUMANJIKYO 略字じゃないかもですが肉の中身がタになっている看板です。 pic.twitter.com/UoxGUgETnY

Dafs3rnm reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

@ichiplus82 あ~ありましたね
仐のような傘の字はわたしの住んでいるところでもよく見ます。ありがとうございます

Dafs3rnm reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

@KanoKijuro それも一つの判断基準にはなると考えます。
現在伝わる漢字の中には後代になってから誤植・誤解などが原因で根拠のない意味に変化してしまう例が見られます(これは「望形生訓」とよばれます)。引用先の字は誤解によるもので正しくは「崖の上に生える」意とわかりますね。twitter.com/JUMANJIKYO/sta…

Dafs3rnm reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

@KanoKijuro 引申による分化字(例えば「濃」→「醲(濃い酒)」)なら義が限定化されてもよいのですが単純に誤解による先述の例があるように意味が複雑なものが実は後代の捏造であったという事例が少なからずあります。

Dafs3rnm reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

@KanoKijuro ある義が捏造か否かの判断材料として不可解な意味、複雑な意味となっていることがポイントとなり現代の漢字研究においてホットな話題になっています(この分野の主な研究者に張涌泉や楊宝忠などがいます)。

Dafs3rnm reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

@KanoKijuro ついでですがこんな例も。「禯」という漢字があるのですがこの字の意味は「厚い祭」。不可解です。そこで調べると「襛(生地の厚い衣)」というよく似た字があるんです。衤と礻は形近であり不可解な意味も重なって「禯」は幽霊漢字で意味も望形生義ではという予想が立ちます。
twitter.com/JUMANJIKYO/sta…

Dafs3rnm reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

16世紀には節用集をはじめとしてたくさんの日本語の用字字典(国語辞典)が書かれている。この当時は主として貴族や武士、僧侶など上級の教養層が使用。日本独特の漢字使用が当時からすでに知ることができる。 pic.twitter.com/c5NmKFAaML

教授が黒板に『第』を略字で書くから留学生が困ってる

Dafs3rnm reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

千戈線は千才線の筆写体で千歳線の略字になっているのか。すごく面白い。 twitter.com/tetsu6twilight…

Dafs3rnm reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

この書き方だと干戈(かんか)という別の語にも見えるけど北海道では今でも千歳を千才と書く人がいるのか

これも前々から思っていた「太い文字のものは安そう,細い文字のものは高そう」という認識の深層にせまる(?)実験。※感じ方には個人差があります……か? pic.twitter.com/6FHRLsrGvm

「伎」や「丼」も(追加)。逆に他地域では常用漢字なのに日本だけが常用漢字じゃない漢字を挙げると「丑」「乃」「之」「乎」「也」「于」「云」「亥」「亦」「倶」「勿」「卜」「卯」「卿」「只」「吾」「咸」「哉」「哭」「嗚」「嘗」「蘇」「坤」「姪」「寅」「已」「巳」など超多い。干支に弱い?