Twitter 拾萬字鏡 JUMANJIKYO | 拾萬字鏡(JUMANJIKYO) / 2019年6月20日のツイート

Dafs3rnm reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

@22ktpk_pdpr 本来の字義なのかどうかわかりませんね。「蕃」は草が茂るというまったく別の意味が早いようです。『周礼』に「九州之外、謂之蕃國」とあり当時の九州(揚州、荊州、豫州、青州、兗州、雍州、幽州、冀州、并州)以外の土地を蕃と呼んでいたようです。また「吐蕃」と「蕃人」の「蕃」は発音も異なります。

Dafs3rnm reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

@22ktpk_pdpr 「蕃」は吐蕃のほかにも外国の土地もあわせて呼んでいました。

Dafs3rnm reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

室町期は「鰆」をマルタとも読んでいてこちらはマルタウグイを指すとみられる。マルタウグイはサワラと違って川魚だが矢張り産卵のために春に川を溯上し春告げ魚と呼ばれている。

Dafs3rnm reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

いまさらだが鰆(さわら)って魚偏に春と書くから春が旬なのかと思ったら冬が旬のようだ。ただ瀬戸内海で産卵のために春来遊するから春告げ魚としての春らしい。

雲が登るで渦巻くとか門に勢いで勢揃えとか頭いいな。
足に益でわらじは意味の展開があるな。 twitter.com/JUMANJIKYO/sta…

Dafs3rnm reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

室町〜江戸時代の資料を眺めていて最近みつけた謎の字。「閠」など衝突はあるが大半は和様字(和製漢字)だと思う。
※カタカナは読み(仮名遣は改めている)、見つけた資料の時代区分。 pic.twitter.com/F98iCpkh5w

Dafs3rnm reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

国字の「俤(おもかげ)」、『異體字辨』(1692)『和爾雅』(1694)に見えるのが早い例だったが先日『節用集(正宗文庫本)』に「俤(ヲモカゲ)」を見つけ江戸時代以前(16世紀)からどうやらあるらしいことがわかった。 twitter.com/JUMANJIKYO/sta…

Dafs3rnm reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

天下孤本とされてきた『頓要集』に慶長六年写本(しかも増補されている)があるらしい。ただし個人藏らしい。
増補部分が現藏者によってすでに論じれているが国字を多く含むといいこれは和製漢字の研究の上でかなり気になる。

Dafs3rnm reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

「冫五」でイツヽと注のある文字を見つけたが下にある「凝」の冫に引っぱられた誤字かな。 pic.twitter.com/cBRRnKATzT

Dafs3rnm reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

「犭玉」は韓国・朝鮮で「獄」の略字として使われていた。「獄」と「玉」が同音(ok:ゴク)であるゆえの略字。ゲットしたポケモンは獄(犭玉)中へ・・・ twitter.com/Monyaizumi/sta…

Dafs3rnm reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

耳年増は女性にしかいわないのか

日语有个词「耳年増」(みみどしま),意思是明明很年轻也没有经验,但听到的学到的性知识却很丰富(的女孩子)。中文里没有对应的词,网上(微博)看到过一个结合了音译意译的翻译「咪咪都是码」,很棒!👍

Writing and using correctly is a bit difficult, reading...at least those who practise calligraphy, learn Japanses, read books and articles, attend Opencourses, etc. can. twitter.com/JUMANJIKYO/sta…

@JUMANJIKYO ベトナムでも古典教育しなくなって久しいですが、面白いですね。例えば「大越史記全書」を、漢文だから読めるけど、ベトナム人は全く読めない。学生に「ここは、なんと書いてありますか?」と聞かれ、日本語で答え、学生がベトナム語訳を見て、「先生、すごい!合ってます!」と。(^^)

@JUMANJIKYO 漢民族は、ほとんど読めやすよ!
少数民族はわからないけど。。。

@JUMANJIKYO 大陸の中国人は簡体字を習う際、繁体字も勉強すると聞きます。なので読めない人も中にはいるでしょうが大体読めると思います。Twitterでも繁体字と簡体字でリプしあってたりします。書道は基本繁体字ですし。
中国人がどれだけ漢文読めるかは、日本人が古典どれだけ読めるかというのと大差ないかと

文脈があるから、大体推測つくよ。

あとね、古文が読めなくなったのは、文革というより、白话文运动が20世紀初頭にあったように、当時の人でも教育で訓練を受けてないと、普通に読めないくらい、文語と口語が乖離していた。
ヨーロッパ人が古典ラテンを普通に読めるのかという話に近いというか twitter.com/JUMANJIKYO/sta…

Dafs3rnm reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

弱視なので常用漢字が當用漢字にみえることがある

【體位】の向上をめざす。
【】内の読みは?(選択肢内からえらんでください)

北京出身者に現代の繁体を読むのを手伝ってもらったが、たまにつかえながらも普通に読めていた。学校で国語(古典)の成績が良かった人はさほど苦労なく読める。教養による。 twitter.com/JUMANJIKYO/sta…

Dafs3rnm reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

ところで引用先のツイートの内容についてだけど中国人も漢文(古典)習うでしょ?さすがに日本人より中国人の方が漢文は読めると思う。

Dafs3rnm reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

そういえば簡化字圏の中国人はどれくらい繁体字が読めるんだろう twitter.com/gaoyedoufu_184…

「此」の画数は字書において5画でも6画でもいいけど決めたらせめて紙面上では一貫してほしい。

眥、紫など此が含む画数について疑問を持って漢検本部?に問い合わせたことがあったので、答え纏めたやつ載せておきます。(知ってるよ!って方はスルーで🙌 pic.twitter.com/FDIets2QLV

明治の日本人はドイツ語や英語の聞き取りが下手で音写が上手く行かなかったのかもしれないけど、この時代に入ってきた用語は「○氏」って略し方になってるのが結構あるニョロね……今の生物の教科書に載ってる「ランゲルハンス島」も、古い教科書だと「ラ氏島」になってるニョロ。

「ファーレンハイト温度」→「華倫海(音写)」→「華氏」と略す過程、よくよく考えてみると「English」→「英吉利(音写)」→「英国」と同じ経路を辿っていると言えそうニョロ

蝉は地下に居ること7年、地上に居ること7日という俗説はどうも漢文調だなと思って『本草綱目』を調べてみたら、普通に「30日で死ぬ」という科学的な知見が記されていた(画像は江戸時代の百科事典『和漢三才図会』に引用されている『本草綱目』の記述)。 pic.twitter.com/o6BgaeEcX4