Twitter 拾萬字鏡 JUMANJIKYO | 拾萬字鏡(JUMANJIKYO) / 2019年6月7日のツイート

突とか臭の点が無くなったのを採用した理由が謎すぎる

Dafs3rnm reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

@Nefle_SCP 歩なんて増えてますね。一画しか変わらず見た目がほぼ変わらない漢字を従来の字形から敢えて変えていくのが謎。

Dafs3rnm reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

わ か る 。なんでかな? twitter.com/Radu_ttf/statu…

「筆記の合理性」で漢字の簡略化を正当化する人は昔からゐるが、何でも簡略化すれば良いものではない。略字は略し方の規則性などないので、「專傳團」が「専伝団」になつたりする。それに、タイプライターや万年筆の時代の「筆記の合理性」は、今の時代のそれとは異なる。

Dafs3rnm reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

@mori_taksi わたしも貴殿の意見に賛成です。戦後もともと手書き文字の産物であった略字(新字体)を中途半端に活字にしてしまいややこしくなってしまいました

Dafs3rnm reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

#今日の大漢和 は「𩃵(ran)」。「染」が声符の形声字。《説文》段注にあるように最近は「染」の字を代わりに用いる習慣があり「𩃵」と書く習慣は廃れている。「うるおす」という意味だが同じ意味の「潤(run)」「沾(zhan)」と同根にみえる。 pic.twitter.com/CI8Hgq8uaN

Dafs3rnm reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

伝(デン)の読みは確かに分かりにくい。古壮字(チワン語の固有漢字)にも「伝」があるけどvunz(云)の音で全く別字。

小学生の時どうして「伝」を「でん」と読むのか分からなかった。「雲」は「うん」と呼ぶのに。
辞書を見たら元々「傳」と知った。「専(せん)」に音が似てるので字をすぐ覚えた。
昔の字の方が覚えやすい。「步」「惡」とか形が簡素なのもあるし twitter.com/kisaragi_rosei…

少なくとも、フォントの水準でデザインを統一したものを作って提供することは、可能そう。それが自然だと受け入れられるようになれば、新字体でも正字体でもない新たな標準ができるのかも (でも絶対、混乱は生じるだろな)。 twitter.com/jumanjikyo/sta…

Dafs3rnm reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

@tenkyu19sei 暗号解読のようになりますね笑

Dafs3rnm reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

同じ部品なのに漢字によって形が変わるという不思議な現象は戦後生み出されてしまった新たな問題。解決したいけれどこれは今さらどう解決するのだろうか。新字体にすべて統一すると文字コードや技術的な問題が発生するので思い切って旧字体に戻すのが一番早そう。

Dafs3rnm reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

旧字のメリット「「逍」「遥」のシンニョウ、「伴」「絆」の半の字にみるように字形が統一できてモヤモヤしない」
旧字というか新字体なら全部新字体で、旧字体なら全部旧字体のデザインで統一してほしい。(「伴」はソだが「絆」はハで書くのが正しいとか言い出す人が出るので) twitter.com/Yuri_P_pokemon…

Dafs3rnm reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

あるいはこの地域ではヌヌヌ又で書く「畷」が正しくそれ以外は異体字(別字)という決まりがあるのかもしれない。

Dafs3rnm reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

「畷」のつくりは"ヌヌヌ又"が正確という認識の例

東市長のツイートは、府立四條畷高校の生徒らが「畷」の人文字を作った画像に対する感想。同校写真部が「アクロバティックなヌヌヌヌ」と説明したところ、東市長は「おもしろい。ただ、正確には『ヌヌヌ又』です。」 sankei.com/west/amp/19060…

Dafs3rnm reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

創作漢字だからすでに存在する漢字はダメという決まりなんだろうけれど実際に過去の作品にもすでに存在している漢字が入選していることがある。この決まりは突き詰めれば突き詰めるほど難しいと毎回思う。

そもそも漢字の数(形)は未知だから本人が知らないだけですでに存在しているかもしれない。 twitter.com/xiao_k_13/stat…

Dafs3rnm reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

@akira364364 「危い」の表記について社会一般における元は「あぶない」あるいは「あやうい」ですね。スラング的なものや個人的な読みなら他にも考えられます。『広辞苑』の初版(1955年)では「危い」の表記が採用されています。戦後しばらくのあいだはこの送り仮名が通用していたのでしょうね。 pic.twitter.com/opay45sC4a

Dafs3rnm reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

@definbot 昔から現在まで"危ない"は受容されています。かつては"危い"という表記もよくみかけたのですが現在は稀な表記であり、さらにネットスラングなどの時花(はやり)もあって「危い」という表記を見ると「あぶない」のような読み方以外で答える例が増えています。

Dafs3rnm reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

@definbot 「危い」という表記をみると「あぶい」と読みたくなる人が割とおり「危ない」の表記の社会的受容度が高まってきているという旨のツイートです。「あぶい」はネットスラングとしてあるようなので「危い」が誤りとして認識されているかは分かりません。

@JUMANJIKYO 福州語では、「muò」(漢字表記は雺あるいは雨偏の莫)という単語もあり、この閩語の「霧霧」に関係あるかいなか興味あります。

詳しくは:cdo.m.wikipedia.org/wiki/%F0%A9%84…(閩東語)

芸と体については
>使用頻度が少なく音が同じだったため置き換へられてしまひました
は違う。
もともと違う音(で違う意味)だった漢字と新字体が字体衝突を起こしているだけで、置き換えられていは無い。
(芸ウンや体ホンは日常使う機会が無いだけで、芸ゲイと体タイに置き換えられたわけではない)

Dafs3rnm reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

@Perokolovescoke そうですね。ここではあぶないと読むのが最も自然です。

Dafs3rnm reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

@denullpo いわれてみればそう見えます笑

Dafs3rnm reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

危無いみたいな感じにみえるのか。

初歩的な日本語だけわかる中国人が、「危ない」の3文字を見て「危」が「ない」んだと思ってしまうケースがあるとかないとか(本当かどうかは知りませんが)。 twitter.com/JUMANJIKYO/sta…

Dafs3rnm reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

@Perokolovescoke 少なくとも引用先に書かれている「危い」は「あぶい」ではありません。

Dafs3rnm reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

@nishinerima なるほど。ネットの事情があるんですね。御教示いただきありがとうございます。

Dafs3rnm reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

ちなみに漢字に付す仮名には小地名によくある「下タ(した)」「下モ(しも)」といった捨て仮名や「カ上(かみ)」「中ツ塚(なかつか)」など漢字の直前に付す迎え仮名がある。ルビを振るという方法が一般的だがこれらを使うと「下」をシタと読むかシモと読むか分かりやすい。

Dafs3rnm reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

「危い」を「あぶい」と読む人が割といておもしろいコメ欄だった。「あやうい」とも読めるが「危ない」がいよいよ社会的に正しい送り仮名として定着してきた。 twitter.com/9NZ7hagej/stat…

漢字を新しくつくることに問題はないけど彼の問題はこの字が玉篇(古字書)やら仏典やらの古典に出てくるといったウソをテレビや本の中で言ってることなんですよね。学者ヅラして。自分でつくったといえばいいのに。 twitter.com/JUMANJIKYO/sta…