Twitter 拾萬字鏡 JUMANJIKYO | 拾萬字鏡(JUMANJIKYO) / 2019年6月8日のツイート

Dafs3rnm reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

@SWEETLLYY 差別的な言葉といわれる言葉の中には人によって差別的だと感じないという場合もあり差別語の選定には難しいところがあります。
公の場では暴言や差別語(人種・社会的弱者)を吐かないで片付くのではないかと思います。

@JUMANJIKYO 美人という言葉はブスに対する差別だし、父や母は親のない子に対する差別じゃないのかと考えると使える言葉はなくなりますね。

Dafs3rnm reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

@skumomaro あらッ衝突ですか。言葉狩りのやり過ぎはやはりよくないですねえ。

Dafs3rnm reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

こども園の「こども」、(大人に向かって)あの人は「こども」。同じ言葉だけれど前者と後者では趣がちがう。ここから分かるように差別するつもりがなく使った言葉は差別語だとはいえない。(しかし世間で差別語意識が強󠄁い言葉を知らずに使うと対立の原因になる)
「唖然」「盲目」も同じではなかろうか

Dafs3rnm reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

幼稚園は「こども園」がいいかなあ。でも(大人に向かって)あの人は"子ども"だからって言われると差別された感じがするなあ。子どもも差別語だなあ。ちびっ子も「ちび」が入ってるしなあ・・・などなど。

Dafs3rnm reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

結局これらの言葉は本人が勝手に"差別"だと感じているもので他人もこれに共感するかどうかは分からないんじゃないかな。

Dafs3rnm reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

「時計が狂う」はどう言い換えよう?「時計がおかしい」?いやこれらの語がもし差別語ならば「おかしい」という言葉も私の中では差別語になるなあ。「時計が合っていない」がいいかな?「合っていない」ということは基準からはずれているということだからやっぱり差別語になるなあ。これでいいのかねえ

Dafs3rnm reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

仮にこれらが差別語だとしてまず言い換えの語がないとこれらのことばを使わざるを得ない。 twitter.com/KamPinTang/sta…

Dafs3rnm reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

苗字に異体字入ってるけどPCにもユニコードにも無くてだせず手書きでしか正字を書けないな。

実は僕の名字にも異体字が使われていて、違う字を使われるとアイデンティティが失われる感覚に襲われるので、異体字にこだわる人の気持ちは痛いほどわかる。

なので名前に関する異体字の苦悩は、異体字が含まれる名前の人にしか分からない。

Dafs3rnm reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

救いようがない。 pic.twitter.com/nVECU3ZQxD

Dafs3rnm reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

@Shmss_Ardeagle 市長の漢字力のなさとそれを真に受けてしまう市民をみると文化庁や学会が必死に訴え続けた漢字の字形字体について遣る瀬無さを感じます。

Dafs3rnm reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

「知らんかった」市民驚き
→知るも知らぬも関係なくてどちらでもいい
私の認識では市長が勝手なことを言ってるだけ

Dafs3rnm reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

あ〜新聞に載った話題なのか twitter.com/fox_u/status/1…

Dafs3rnm reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

きのう岐阜の某小学校へ行ったのだが小学生が黒板にメッセージを書いていて「○○さんへ」の「へ」が2点付きだった。取り敢えず現在の小学生にも認められる表記慣習である証拠を得た。 twitter.com/JUMANJIKYO/sta…

Dafs3rnm reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

造字方法が同じ趣の漢字。作品名はわからないが「四」と「死」の同音字を掛けている。
twitter.com/Walavie/status…

Dafs3rnm reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

@Walavie @xxnakoxxxu 「四重奏」の「し」を同音の漢字「四」「死」を掛け字してデスカルテットの意をなした造字ですね。もしかしたらすでに存在する漢字と同じ形をとるかもしれませんが伝統的な漢字ではありません。

Dafs3rnm reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

わたしにとっては日本語漢字辞典を引くのも楽しいですよ。 twitter.com/Shinchokohza/s…

@Magi107 @JUMANJIKYO 【すし】
笹原宏之「漢字の現在」
第154回 dictionary.sanseido-publ.co.jp/column/kanji_g…

第217回 dictionary.sanseido-publ.co.jp/column/kanji_g…

小林明「鮨、寿司、鮓、すし……
スシの表記なぜ違う?」
style.nikkei.com/article/DGXBZO…

笹原宏之『当て字・当て読み漢字表現辞典』

笹原宏之『方言漢字』

Dafs3rnm reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

「缿(コウ)」は西暦100年の字書『説文解字』に「受銭器也」と解説されていて集金箱を指す漢字。『玉篇』には「可受板書筩(筒)、令密事」とあり容易に取り出せないようなつくりの投書できる箱の意味でも使われるようになっている。入れるのは易しいが出すのは難しい箱を指した漢字。貯金箱にも使える。

Dafs3rnm reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

#今日の大漢和 「䨟(wa)」。本文にないが実は「窪」の異体字。解説によればただの水溜りではなく凹んだ足跡に溜まった(ような小さな)水溜まりの意。『名義抄』『龍龕』が「䨟」を「窊(𩂡)」の異体字とし正しくは穴に従うとある(つまり「窪」)。『玉篇』には"窪、牛蹄跡水也"とあり注も相似る。 pic.twitter.com/wlbbNm2vDW

「【電池】って、なんで【池】なんだろう」とか「【すし】って、【寿司】とか【鮨】とか書くけど、何か違いがあるのかな」とかいうひとことは、街で耳にする会話にも、意外と登場している。登場しているんだけど、大抵「なんでだろう」で終わっちゃう。関連書を思い浮かべては、うずうずしてる。

Dafs3rnm reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

常用漢字(2,136字)、探せば必ず異体字がある説というのを思いついた。

先日もツイートしましたが、『大漢和辞典』普及版の著者でもある恩師が、「出典の修正は諸橋先生の遺言でもある。まだまだ、チェックを続ける必要がある」と言っていました。 twitter.com/JUMANJIKYO/sta…

Dafs3rnm reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

昨日ツイートした「𩃵」字ですが1枚目広漢和辞典だと2番の出典《説文、𩃵、段注》の注、今の人は「染」を多く用い「𩃵」の字は廃れたなどという内容が容易に読み取れ字書に訳されていない裏情報までわかります。2枚目は大漢和ですが漢文に送り仮名がなく読解が難しいです。 pic.twitter.com/YTR0CdW9n3

Dafs3rnm reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

あ『広漢和辞典』もありましたね。『広漢和辞典』は漢文注に送り仮名がついているので初心者でもよみやすくオススメです。出典となっている漢文注がよめるようになるっていうのは理解の上で大きいですよ。

Dafs3rnm reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

漢字の出典が載っている漢和辞典がいまのところ(いまになっても)『大漢和辞典』しかないんですよね。やっぱり出典は大切です。これから出るんでしょうか。わたしはやってますが。 twitter.com/yamashu44/stat…