Twitter 拾萬字鏡 JUMANJIKYO | 拾萬字鏡(JUMANJIKYO) / 2019年7月11日のツイート

Dafs3rnm reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

『難字類編』(1879)に「ボキボキ、指ノ鳴音」とあった。 pic.twitter.com/OPMUww4aoX

Dafs3rnm reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

そういえば小学生のとき先生などが竹製の30センチ定規のことを「たけちゃく」と呼んでいたのだが語源は何だろう。国語辞典にない言葉でよく分からない。「丈尺」か「竹尺」と予想するけど他に考えられそうな言葉あるかな。

Dafs3rnm reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

わざわざ定規を使う理由を担任の先生に尋ねると、1つは数直線や棒グラフ、折れ線グラフの学習の延長から、2つは子どもにとって横線を真っ直ぐ引くことは難しくそれを補助する意味で定規を用いるように指導しているとのこと。
線を真っ直ぐ引くことで数字が横に揃い筆算特有の計算ミスが減るという。

Dafs3rnm reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

漢字と関係ないけどこの前見てきた小学校の算数の授業でも筆算は定規を使って書きなさいと指導されていた。でも先生の目を盗んで定規を使わずに書く子もチラホラ。 twitter.com/unotaka045/sta…

Google AIで日本史研究者やマニアが狂喜乱舞する「くずし字」の翻訳ツールが開発 pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1195… pic.twitter.com/JqnXMtgViu

@kin_mokusei @JUMANJIKYO 個人的には漢字の正しい用法は"今"の社会で通じる用法だと思っているので、その点では「初めて」が"適切"だとは思います
しかし一方で漢字の"正しい用法"を示す辞書は"過去"の表現を論拠にしていることが多く、そういった意味で「始めて」が"間違い"だとは思わない、というのが自分の主張です

ブックオフでふと買った通俗漢和辞典。画像左半は函。本文をデザイン化したのはいいが、「書窓」の語釈に脱字。本文もそのままだった。おおらかだなあ。 pic.twitter.com/YC9XgJtTxy

然るべき機関や人の手に渡すには、〈古本屋行き〉が最も適切でしょう。必要な人は古本屋にアプローチするのですから。本や資料は、集まっては散り、また集まっては散って、時々で蔵書を形作ります。ある時点のままの形で固定されるのが必ずしも良いとは限らない。
newsweekjapan.jp/hosaka/2019/07…

Dafs3rnm reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

個人的な願いとしては厳密にいえば国字じゃないとかあまり気にせずとりあえず字典やインターネットなどから国字を集めてみてほしいな。(そこから漢字に親しみを感じる人が出てきたらうれしい)

そういった漢字の中のオリジナリティに着目したレポート、わたしの中ではいいなあなんて思う。

Dafs3rnm reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

おっ、国字レポートなんてあるのか。
このような身近にひそんでいる日本式の漢字探しは素晴らしいなあ…
大漢和辞典でも150足らずしか国字を載せていないけど200もあつまるかなあ。すこし頑張らないと難しい気がする。

鯨(くじら)は国字ではないかな・・・ twitter.com/mihoka1214/sta…