Twitter 拾萬字鏡 JUMANJIKYO | 拾萬字鏡(JUMANJIKYO) / 2019年7月15日のツイート

Dafs3rnm reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

広東語の「呢啲咩嚟㗎?(これ何ですか)」なんて広東語を学んでいる人以外が見ても全く文意が読み取れない。

Dafs3rnm reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

ベトナムは漢字を復活させても文意が読み取れる気がしないけど訳字だらけの広東語に比べたらまだマシなのかも

@nokonokodx FF外から失礼します。めちゃくちゃ何書いてるか分かりやすいです。やっぱり漢字は共通言語なんですよ。韓国、北朝鮮、あと越南も漢字復活してくれたらなと個人的には思います。
それよりも前に日中台港で字体の統一を計るべきですが。

Dafs3rnm reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

@ykb_bon
おめでとうございます!
これからも漢字をよろしくお願いします!
(なんとなくプロフィール開いたら風船が流れた)

悪魔の「魔」を「广マ」みたいに「元の漢字の一部分を音読みの片仮名」に変えて漢字を創作したら全く読めなくなりました。
#漢字 #創作漢字 #難読漢字
(※既出があったら連絡下さい。) pic.twitter.com/GY0lTKE8j4

Dafs3rnm reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

@dGDpcfsQTJaOFmh 맛みたいですよね

Dafs3rnm reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

@dGDpcfsQTJaOFmh 画像表示するとこれです pic.twitter.com/ocvwqzs1Vp

大漢和辞典、正字通で篆書で書かれてた字を明朝体化して親字にしちゃったの方針ミスだと思う

Dafs3rnm reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

@litpunlang アホみたいに読みの長い漢字を主張する人

Dafs3rnm reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

@xiao_k_13 中国なら突飛な発明をするので(偏見)不可能なんてないですよ!めっちゃ欲張った電子辞書すらつくってしまいそうです(偏見)

Dafs3rnm reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

@lng_learning 大漢和だとこれになりますが「맛」ですよね… pic.twitter.com/T8ERdKGvKp

Dafs3rnm reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

@lng_learning 今まで見てきたなかで最もハングルに似ているなあと感じた漢字は「𠯬」です。字書でみたときはハングルそのものかと思いました。 pic.twitter.com/U1tJMYiujx

とりあえず、小学校で子供たちに「読書好きになれ!」と仰るなら「国語(それ以外も)の回答で習ってない漢字を使うな!」という謎ルールは撤廃すべきだと、わりと心の底から本気で思う。

子供が読書で得た漢字=言葉の知識を、国語の授業で「習ってない漢字だから」と減点して叩き潰すとか、なんなん?

Dafs3rnm reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

@xiao_k_13 ちょっと気になって調べたのですが中国には電子辞書があまりないんですね。カシオの輸入品だったりが売っているばかりです。
もし中国にもあったら康煕字典とか新華字典、漢語大字典あたりを入れてくるんでしょうか。なんだか羨ましい・・・。

Dafs3rnm reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

@sarasvati635 訓読み(当て字)が発達すると音読みしなくていいので音符がついた形声文字という概念が薄くなります。
よって形声文字ですら会意にみえてしまいがちだと考えています。事実日本製漢字は音が排除されているので・・・

Dafs3rnm reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

@xiao_k_13 『漢語林』を入れている電子辞書は「大漢和を出版した大修館だから」ぐらいのノリ

Dafs3rnm reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

@xiao_k_13 自分を振り返っても学校で買わせられたのは古語辞典と国語辞典で、漢字辞典は学校のを借りて済んでいました。
漢和辞典なんて学校でほとんど聞いたことがなかった。
漢字に興味を持っていなかったらわたしも漢字字典や漢和辞典は買っていなかったんじゃないかと思います。

Dafs3rnm reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

@sarasvati635 訓読み(当て字)が発達してしまったから・・・と思います

Dafs3rnm reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

@NatsuhikoAloha 󠄁イの音もエの音も似た上に「射る」も「得る」もよく見る/きく表現なので本来の正誤にかかわらず馴染みのある方を自由選択している印象がありますね。

Dafs3rnm reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

@Lzd_1 @sawanabe @Wakatuki_Hikaru ごめんなさい。「毒」「土」は不適でした。
しかし決定打は音韻の一部ではありません。

Dafs3rnm reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

@aquaarbor 䋎綻の用例を総合して探してもそもそもが少ないという印象です。楚簡からは䋎が2例確認できました(長沙仰天湖25号墓竹簡27/江陵望山2号墓竹簡6)。

䋎ー綻は異体字というより同根詞という感じなんですかね。

Dafs3rnm reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

@aquaarbor 漢代の出現例もあるのは漢簡の字典類を確認し存じていましたが意味まで掴めていませんでした。「ほころぶ(ぬいあてる)」でない(いわゆる別字である)可能性もあるとみて慎重にとりましたが、この意味のようですね(?)地方では割と発生が早い。
「䘺」についてはたしかに弘法名義で確認しました。

Dafs3rnm reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

@Lzd_1 @sawanabe @Wakatuki_Hikaru それは確実に要因の一つですね。ただ母音だけの関係を指摘するなら「旦」ではなく「毒」「土」でも可能となってしまうためこれだけでは不十分ですね。音声の全体を鑑みる必要があります。

Dafs3rnm reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

@ryunama_tatsuki @Wakatuki_Hikaru 綻は後起字(隷変後に発生した新しい漢字)なので象形で説明しているこの説は誤りです。信用しないでください。また形声文字としておきながら意符と声符の概念を説明せず結局象形文字として論展開しているのも漢字学から外れた有り得ない解説です。

Dafs3rnm reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

@sawanabe @Wakatuki_Hikaru 上ツイートの意味が分かりにくければ漢字の上に付す読み仮名を思い浮かべてみて下さい。
「付」に「ふ」という読み仮名がついていたとします。このとき「付」は綻の「糸」で読みを表す「ふ」は綻の「定」で例えられます。綻の「定」は読みを示す仮名と同じ役割を果たしておりサダメル意は含みません。

Dafs3rnm reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

@sawanabe @Wakatuki_Hikaru 話を振り出しにもどしますが「綻」を「糸」と「定」と書くのはほころび(縫い目がほどける)と意味的に関係がある「糸」とタンという音を表す「定」の合体字でこのとき「定」にサダメルという意味はありません。
「綻」に含まれている「定」は仮名やアルファベットと同じく音を表すだけの表音文字です。

Dafs3rnm reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

一つ重要なことを指摘すると漢字の場合は義務教育しっかり受けた人がググっても誤った情報を得ていることが多い。
なぜか。インターネットですぐ出てくる漢字の情報は不正確なものが多いから。
このワナに引っかかる人はよく見る。
特に「ウィクショナリー」や「OK辞典」の漢字の情報は不正確。 twitter.com/phi496/status/…

Dafs3rnm reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

Q.「間髪を入れず」の「間髪」の普段用いている読み