Twitter 拾萬字鏡 JUMANJIKYO | 拾萬字鏡(JUMANJIKYO) / 2019年7月6日のツイート

Dafs3rnm reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

@mmfxmm かわいい爺👴💕

Dafs3rnm reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

今回は最近できた漢字であったため意味を知る方から文字の意味を聞くことができたが古典にも意味が分かっていない漢字が少なからず存在する。
その度ごとに識者に教えを請うことができたらこんなことはなかったんだろうなあと感じるがインターネットもない時代、情報収集にも苦労したのだろう。

Dafs3rnm reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

この字は自慰行為の意味とご教示いただきました。 twitter.com/JUMANJIKYO/sta…

Dafs3rnm reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

@Meng2_J ご教示ありがとうございます。想像がつかない意味でした。

@JUMANJIKYO 知り合いの中国人に質問したら答が返ってきたので説明します。
読みはlǚで撸と同じで、意味は「自慰行為(をする)」という意味だそうです。
なぜ、そのような意味になるかというと「宅(=オタク)が3つ」=「超オタクな人」→「恋人がいない」→「自慰行為をする」という連想ゲーム的な感じらしいです。

Dafs3rnm reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

中国のネットで流行した漢字に「宅」を3つ重ねた字があるんだけどこれってオタクの「宅」かな。読みは「虜」と同じらしい。最近できた字だが意味は調べても分からなかった。 pic.twitter.com/vdSaczMkuU

Dafs3rnm reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

@zoenshiueh_lieu @Dufferin_Clark 『海東諸国記』と上に書いてあります。

いろいろ調べたり、類推したりしているが、この「越」みたいな字の正体が掴めない。ただの 「書き癖」なんじゃないのかな?とも思うけど(^^) pic.twitter.com/RrAdljTVap

Dafs3rnm reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

『漢語外来詞詞典』が艦隊を󠄁意味する「䑸(zong)」をジャワ語jongが由来としている。明の時代からある用法だがジャワ語との接触もあったのか。英語junkもアジアの海を航行する平底帆船をさしている。 pic.twitter.com/jLhVGwZ834

Dafs3rnm reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

@rbsbz 字が違う、字面が違うはなるほどと思います。"字形が違う"ともいうのですね。

わたしの場合"字形が違う"というのは「令」の例のように"ㄗ"・"マ"のような漢字内部の割と微細な字の形が違うときに使います。

Dafs3rnm reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

@mkpoli 『漢語大詞典』や『辭源』のような辞典は漢字一字を見出しにした後に漢語(2字以上)の見出しがついていますよね。日本の『大漢和辞典』のタイトルも「字典」にならないのはそのためでしょうね。「字典」といったら漢語の収録はせずに漢字だけ解説する資料を指します。

Dafs3rnm reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

「参拝」と「參拜」のような異体字の差を指すときも"字体が違う"と呼ぶかな。

Dafs3rnm reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

「字体」の定義は人によって違いそう…わたしはフォントを字体と呼びそれ以外には使っていない。書かれた文字やデザインされた文字が不格好(下手)な場合は"字(文字)が下手"などという。

字体といえば以前「御朱印の字体が気に入らない」という表現を目にしたことがあって、参拝を參拜と書いてほしいとかそういう意味なのか、単に字の上手い下手を言いたいのか、字体という言葉が世間でどう通用しているのか気になりました。

Dafs3rnm reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

@tenkyu19sei 長年漢字を研究してきて私も最近知りました。「劉半農」で検索するとそれに関連した内容が意外にひょっこり出てくるものです。 pic.twitter.com/JzAqw1F4D0

・1923年「熵(エントロピー)」故剛復が考案。
・1924年「圕(図書館)」杜定友が考案。
・1939年頃「烤(肉)」齊白石が考案。
・1945年頃「𬌗(occlusion)」鄒海帆が考案。
・1950年頃「𪐷」吉本隆明が考案。
・1953年「砼」蔡方蔭が考案。

漢字の新用法(考案者が推測できる新漢字)
#漢字備忘録
・1805年頃「腺」「膵」宇田川榛齋が考案。
・1881年頃「鞄(かばん)」谷澤禎三が考案。
・1896年頃「鰉(ひがい)」明治天皇が好んだ魚であることから磯田清右衛門が考案。
・1918年頃「𨋳」芥川龍之介作?
・1921年頃「猹」魯迅が考案。

Dafs3rnm reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

@dau_yei 十分にヒントは与えたのですからまだ続けようと思うのならまず言語学の基礎を勉強なさってからにしてください。

まああれだけヒントを与えて理解できないあなたですからこれ以上はないと思います😅

もし言語学や漢字学に興味がお有りならばいつでも歓迎しますよ

Dafs3rnm reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

@dau_yei 漢語の「語」も熟語の「語」も同じ意味ですが・・・。誤謬なのはどちらでしょうね。
言語学のいろはも理解できないのは論外です。このまま誤った定義で次々主張されても話はつかないのでこの辺でやめときましょう。

Dafs3rnm reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

「人民」「共和」「電話」・・・を和製漢"字"と呼ぶことが正しいというのはひどい誤解。2字である以上は必ず"語"である。

Dafs3rnm reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

和製漢字と和製漢語を間違えているだけではなく「字」と「語」の違いが分からない人もいる。左は漢字字典、右が国語辞典。「字」を解説した漢字字典の見出しは「字(必ず1字)」であり「語」を解説した国語辞典の見出しは「語(1字以上)」である。当たり前なのだがこの違いがわからないらしい。 pic.twitter.com/KDvau6AbrR

Dafs3rnm reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

@dau_yei あなたの定義がズレているので。「議論の前提となる言葉の定義が違っていれば〜」というのは言葉の定義が複数認められる場合にいうのです。「和製漢字」は字でありあなたが言語学の定義に反して勝手に定義している「語」についていうことはできません。

Dafs3rnm reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

@dau_yei 漢字字典や国語辞典って読んだことあります?左の画像と右の画像、どちらが漢字字典でどちらが国語辞典ですか? pic.twitter.com/oEs7Cw0PgM

Dafs3rnm reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

@dau_yei ご自分で"漢字を2つつなげた熟語"と言ってるのではないですか?そうです、漢字を2つつなげたら漢字ではなく「語」になるんですよ(ただし漢字1字でも「語」とよぶ場合があります)。

Dafs3rnm reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

@dau_yei まず中国で「共和」は元号になっていま
す。紀元前841年のことです。『史記』にも登場します。50万語以上ある漢語で日本が先手を打って造語するというのは難しいことでどちらが起源かなんて気にするのも普通は変な話です。自信があれば起源主張なんてしません。 pic.twitter.com/A7LhOqm7DV

Dafs3rnm reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

@dau_yei 文字が「字」であり言葉が「語」です。和製漢字や国字といえば日本でできた”文字”、和製漢語や国語といえば日本でできた”ことば”になります。明治期に日本人が盛んにつくったのは漢字ではなく漢字でできた語なので「和製漢語」になります。