Twitter 拾萬字鏡 JUMANJIKYO | 拾萬字鏡(JUMANJIKYO) / 2019年8月1日のツイート

@JUMANJIKYO さらにあからさまな異体字でさえこの扱いなので管理し切れていないんだと感じます。 pic.twitter.com/6AjA0x1Voh

Dafs3rnm reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

@Radu_ttf これはもはや類推すらできないですね…旁は「死」「宛」に崩し字に近いですが

Dafs3rnm reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

@Radu_ttf ちなみに読みが不明(書かれていない)になっている漢字ってあるんですかね。

Dafs3rnm reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

@Radu_ttf ですよね。わたしも首を傾げてしまう読みのアヤシイ漢字をいくつか確認していてCNS側で読みが分からないものは類推でつけているものがあるんじゃないかと疑っています。

Dafs3rnm reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

@xiao_k_13 なんだかツイッターにいる人のほうが漢字に詳しいですよね…笑ってしまいます

Dafs3rnm reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

@Radu_ttf 最近ちょっと気になっているんですがCNSで示されている漢字の読みって本当に正確なんですかね?

Dafs3rnm reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

@xiao_k_13 専業が漢字研究ではないかもしれないですがテレビに漢字の識者として呼ばれる以上漢字に詳しい人、とまあ研究者なみの識者として見られるわけですからね…

国内書だけで漢字について(特に古文字学や成り立ち)なんて分かるはずがありません。

Dafs3rnm reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

@M22_murasaki そもそも漢字を手書きで回答させている時点で手書き独特の字形(俗字など)があらわれる可能性をつくっているので、もっと厳格ににしたいというなら回答者には活字で回答させなければなりません。
手書き文字を認識して活字に直してくれる機械があります。

Dafs3rnm reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

@M22_murasaki ハッキリとは回答に俗字を認めず漢字の字形字体をもっと厳しく、厳格にということでしょうか。
事前に出題者側からそういった説明がされておればこれは良いと思いますが無いのならどのように書かれても仕方がないものです。

Dafs3rnm reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

@M22_murasaki それを認めるかどうかは採点者の基準に従わざるを得ないところで出題者はどのような漢字を正答とみなすのかあらかじめ説明をするべきです。

Dafs3rnm reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

@M22_murasaki もと異体字間で別の字同士になるものは別の字同士として書くのが文字の社会性に沿った解答であり、これは良いと思います。ただし類推適用によってこれらの文字組は同一に書かれる場合があります。

Dafs3rnm reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

@M22_murasaki もともと異体字といえる関係同士の漢字に使い分けが生じるということは笹原氏などによって明らかにされているとおりです。
「恐竜」は「恐龍」と書かれることが殆どない、という例はまさに文字の社会性のあらわれですね。青椒肉絲の絲も青椒肉糸と書かれることが少ないのもこれも同じです。鷽鴬も同じ

Dafs3rnm reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

@M22_murasaki あまり使われない漢字と文字が被る場合区別はなくても構いません。ただ同字形になってしまうので++として区別する、ということはこれもよいことです。かつて「王」がオウとギョクで同一の形だったのでギョクの方に﹅をつけることで解決した例があります。

Dafs3rnm reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

@M22_murasaki 櫟を檪と書いても正解にすべきです。これは類推適用とよばれるもので樂が楽でよいのなら他の樂を含む漢字も楽と書かれる可能性は大いにあり不正解にはできません。轢礫の場合も同じです。檜を桧と書いても正解、輛を輌と書いてもを正解、籠を篭と書いても正解、類推適用に当てはまればすべて正解です。

Dafs3rnm reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

@ryouyusokuki これは知りませんでした。
ステキな情報ありがとうございます!
サイトをぐるりと拝見いたしましたがわたしがまだ知らないものもありとても勉強になりました。
よくこれほど集められましたね。
ぜひこれからも漢字の観察を続けていただければと思います。

@JUMANJIKYO 以前、近所の図書館のリサイクルコーナーで、この字をタイトルに使った本を見つけたので自分のサイトで紹介しました。gyakuhomepage.web.fc2.com/kanji.html

Dafs3rnm reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

@xiao_k_13 バラエティ番組に出てくる漢字に詳しい人の書棚に中国語で書かれた本が無いのは漢字を語るにおいて論外。

Dafs3rnm reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

「碆(はえ)」は西日本の難読地名としてよく見る文字だが海中にそびえる岩の意味。漁業関係の用語辞典にはだいたい載っている。ハエに「碆」の字をあてるのは日本語特有。ハエのハと波が同音でサンズイもついていたので海中の岩をさす漢字として適していたのかも。

Dafs3rnm reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

魚が釣り餌に喰らいついたときに竿を通じてわずかに手に伝わってくる重みのことを「モタレ」というらしい。釣り用語を調べていたら出てきたのだがこんなことにも名前があったのか。位相語や業界用語の世界は深い。

Dafs3rnm reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

台湾の字典に出てくる使いどきの少なそうな方言字だが現地の人はこの字を知っているんだろうか。 pic.twitter.com/evT7Ajy2y2

Dafs3rnm reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

「橤」を国字と言っているツイートや「嬲」を国字とするツイートを見かけたがこういう思い込みをする人が多くてリプライで国字でないことを教えたほうがいいのか、漢字警察でもあるまいしよくある間違いとして見過ごすべきなのか迷う。

Dafs3rnm reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

1938年の『小学書方手本新指導書-尋常科六学年』dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid…
「現在わが国民教育における漢字の教育はすこぶる厳に過ぎる傾がある」という圏点つきの書き出しのこの本は漢字の書き方について文字社会の慣用を認めるべきだと述べておりこれは筋が通ったものです。ぜひご一読ください。 pic.twitter.com/Y4w8Qr9kHL

Dafs3rnm reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

檸檬の檸は草冠の類化が起きている。

ちなみに寧の皿は罒でも正解、「檬」の草冠は3画で書いても4画で書いても正解。竹田先生の言葉を借りればこれらは文字の生命にほとんど関係がないからである。 twitter.com/M22_murasaki/s…

Dafs3rnm reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

当て推量だが「酶(酵素)」の意符改換字の可能性がある。<RT

ユニコードに提案された漢字の一覧をスクロールして、この漢字が発見された。「𪵥」
澳門しか使われない漢字、そして意味は…機密?🤔
澳門の字典に載っているかな… pic.twitter.com/RqZS1jRSAp