Twitter 拾萬字鏡 JUMANJIKYO | 拾萬字鏡(JUMANJIKYO) / 2019年8月15日のツイート

R tfhzvv reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

@tmuro68 まっくらな夜に産まれたので、とかだったらそれこそおもしろいですね

R tfhzvv reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

@tmuro68 もちろん月齢0の日に産まれたからという理由もあります。過去の例をみると月齢0でないものがあり日付上1月1日ではじめの日だから朔を重ねて強調した、というのはあるかも
沢渡 朔(1940.1.1)、佐藤 朔(1905.11.1)、渡部 朔(旧暦1862.10.1)→この日は実際に新月だったようです、萩原 朔太郎(1886.11.1)

R tfhzvv reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

@tmuro68 マジレスすると中華民国建国時から太陽暦を使用していためです。

R tfhzvv reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

240.「しぶき」の意をもつ一字。江戸時代の資料にみられる国字。
雨が風で横になぐれて斜めに吹き込んでくる雨をいう。
「門」の中に「雨」を書いて門の内まで入り込んでくる雨を表したものだろうか。
今日はずっとしぶいているので窓や戸を完全に締め切っている。 pic.twitter.com/rtHR4B6Kd3

R tfhzvv reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

@tamaki1853 文脈から水鳥だと推測できるのでバン(鷭)が考えられます。『古事類苑』が引く『本朝食鑑』(水禽)には"鷭(附河烏)"とあり川や田に現れる似た鳥で「鷭」の声符「番」を同音の「伴」に換えた異体字と見ることができます。 pic.twitter.com/VZ3MGQTltO

R tfhzvv reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

台湾の戸籍にある漢字だがこの漢字を使った名前の人が本当にいたとすれば1月1日0時00分生まれだったのかもしれない。 pic.twitter.com/AaFEo9kmvz

@JUMANJIKYO 私はこれを知らない世代が大人になっていることの方にびっくりしたジジイ。

youtube.com/watch?v=M7vueF…

R tfhzvv reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

日本や韓国にみられるわりと通用する略字だけどUnicodeにないんですね
twitter.com/Brave_Sta/stat…

@JUMANJIKYO こんにちは!今成を歩いてたんですが、ノスタルジーな看板見つけまして、劇場の劇が面白いなーって思いました!笑 pic.twitter.com/9FYuHvmccU

渋谷のJK/DKに聞いてみた。滅ぼすべきもの
3位:ヘボン式ローマ字
「阿り」
「恰好悪いし〜」

2位:伝統的通時的国語研究
「面汚し」

1位:現代仮名遣い+現代かなづかい
「表音主義と言いつつ実は矛盾の塊」
「歴史的仮名遣と並んで五十音表の破壊者」
「文語文までこれにする岩波文庫キモい」

R tfhzvv reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

したがって日本固有漢字の例を挙げると、

【形が固有】→「躾」「遖」「択」(国字や和製異体字とよばれるもの)

【音が固有】→「輸(ユ)」「耗(モウ)」(百姓読みや慣用音とよばれるもの)

【義が固有】→「沖(おき)」「鎬(しのぎ)」(国訓、和訓とよばれるもの)

がある。

R tfhzvv reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

南豊鉉『韓國의 固有 漢字』でも述べられていたが漢字の形音義のうち一つでもその地域固有の用法であればそれは固有の漢字と呼んでよいもの。
現在日本で固有の漢字といえば固有の形をさす傾向がある。

R tfhzvv reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

梙(くし)の異体字として用いていれば日本固有の用法になりそう<RT

宮崎県西臼杵郡高千穂町大字三田井 槵触神社(くしふるじんじゃ)

「槵觸」とも。友人らとの健全な旅中、寄っていただいた

#稀少地名漢字
#地名集め pic.twitter.com/sAQBYL1vvB

新種の書道家を見つけたので見てほしい……脳の構造どうなってるんだ………
tiktok.com/@mmiguelsosa/(掲載許可) pic.twitter.com/hHHXHIP5ew

R tfhzvv reasonably small
拾萬字鏡@JUMANJIKYO

韓国の国字を調べていたところ朝鮮で1882年に発行された『藫庭遺藁』という資料をみつけた。
植物名や魚名など朝鮮の固有語に形声で造字して漢字を当てておりおもしろい。現代韓国語とは異なる呼称もあって不明な語彙もあるようで手もとの資料では解決できない。